カリビアンスタッド連闘も2着

前走の川崎では瀧川寿希也の謎騎乗で潰されて6着となったカリビアンスタッド。減量の櫻井騎手を配し怒りの連闘で地元船橋で出走しましたが2着に終わりました。 今回は楽に行けると思ったら内の(逃げ馬でない)町田がガシガシ競ってくる。結局町田の馬は殿負け。何のために競ってきたのか、、、ちょっと不可解すぎます。 (more…)

第1回船橋競馬

前開催に続いて3頭出走した船橋勢ですが、人気背負うもまたしても勝てず。 カリビアンスタッドは人気馬潰して勝ったかと思ったところ外から差し馬に強襲され2着。 ブラックリバイバルは外々回らされ先行馬に厳しい展開になり8着。 ブルーバードカップ(東京湾カップトライアル)に出走したエニークラップスは出遅れ、超スローの展開を後ろからとことこついていくだけの全く権利取りに行く気のない走りで7着と最悪の結果となりました。 (more…)

カリビアンスタッド@社台F

社台Fで休養中のカリビアンスタッドです。 術後も順調で、東厩舎で元気そうでした。 獣医さんからは運動は7月からということで、「なんで(厩舎に)持って行くんだ」と言われたようですが、東さんとしたは手元においておきたいようです、笑 順調に行けば秋には帰ってきてくれそうです。 (more…)

カリビアンスタッド南関初勝利!

カリビアンスタッドが見事南関移籍後初勝利! しかし1コーナーの入りひやっとしました。左海はほんと何考えてんだか。 砂を被るとまだ嫌がるそうですが、ゴール前頑張って抜かさせなかったのは褒めてあげたいですね。 [caption id="attachment_2538" align="aligncenter" width="450"] 初めての川崎競馬場。カリビアンスタッドはいかにも休み明けという馬体[/caption] [caption id="attachment_2539" align="aligncenter" width="450"] 見事1着。おつかれさん[/caption] 次戦は無事なら、地元の船橋ブルーバードCで東京湾Cの権利取りに挑戦です。

尻すぼみ船橋

カリビアンスタッド、ロゾヴァドリナ、ブラックリバイバル3頭出しで3連勝を期待した船橋開催ですが、 ブラックリバイバルが馬房の中でトモを捻り大事を取って回避。 ロゾヴァドリナは開催側のわけわからん対応で除外。 そして今日出走したカリビアンスタッドは的場さんに差されて2着、、 駿に競られた時無理にハナ主張線でもええのに、、、ヤネ変えて欲しい、、、

カリビアンスタッド@社台F

社台Fでのカリビアンスタッドです。 骨瘤はすでに良くなっていて使える状態のようですが、無理をせず船橋の出川克厩舎に入厩予定です。 (10月14日に船橋競馬場の出川克己厩舎へ無事入厩(転入)したようです) [caption id="attachment_2411" align="aligncenter" width="422"] レースは使わず船橋へ入厩予定[/caption]

カリビアンスタッドようやく初勝利

デビュー以来単勝1倍台の1番人気を裏切ること4回。にもかかわらず5戦目はさらに支持を集め、なんと単勝元返し1.0倍となってしまったカリビアンスタッドですが、ようやくようやく期待に応えての1着ゴール(門別 2歳未勝利結果)。 [caption id="attachment_2373" align="aligncenter" width="450"] カリビアンスタッド、3着以下を大きく離してのゴール[/caption] これで賞金も50万を超えて南関移籍条件クリア。ひとまずホッと一息です。

カリビアンスタッド

[caption id="attachment_2244" align="aligncenter" width="450"] 門別入厩後も特に問題なし[/caption] カリビアンスタッド(フライトオブスワンの13)社台Fに行ったら、金曜日に移動しちゃいましたとのこと。近況にも上がってなかったし寝耳に水。焦りましたw 飛行機まで時間があったので急遽門別競馬場へ。 厩舎の中を見るだけでもと思っていましたが、わざわざ見せていただきました。更には柳沢先生もいらしていただいて、お忙しい中本当にありがとうございました。 [caption id="attachment_2243" align="aligncenter" width="450"] 早速五十嵐冬樹JKにまたがってもらったとか[/caption] 書類がそろえば5/14にも能力試験受けるとのこと。強豪揃いのホッカイドウ競馬ですが順調に行って頑張って欲しいものです。

カリビアンスタッド

地方馬の1頭馬名が登録されていました。 カリビアンスタッド(Caribbean Stad) フライトオブスワンの13(父カジノドライヴ) カジノのポーカーの一種。 どうやら認定厩舎からホッッカイドウ競馬デビュー確定のようです。 東さん頼んます。

フライトオブスワンの13

フライトオブスワンの13(父カジノドライヴ、牡) [caption id="attachment_2109" align="aligncenter" width="450"] 栗毛の好馬体[/caption] 地方は先述のグランオマージュの13の一本釣りをしようと思っていた今年のドラフト。ところが中央馬でそれほどピンと来る馬が出てこず、人気中間発表ではグランオマージュの13は登場せず。 で、ひょっとしてグランオマージュの13は第2でとれるかも?ということで賭けに出たのがこの馬。 ツアー帰って撮った写真を整理してると、フライトオブスワンの13の写真の多いこと、多いこと。 カジノドライヴ産駒の栗毛の男の仔、ずっと気になってましたw あとは、 Deputy Minister 3x3、Mr.Prospector 4x4 という強烈なインブリードがどう出るかですが、日本ではエーシンザヘッドが走ってるし大丈夫かな? 母のフライトオブスワン、近親ノボジャックの適性から短距離馬に振れる可能性もありますが、ここはカジノドライブの未知の魅力に一発掛けてみることに。 [caption id="attachment_2108" align="aligncenter" width="450"] 成長して良い筋肉をまとう姿が想像できます(親ばか)[/caption] ドラフト終了時、フライトオブスワンの13は超人気、グランオマージュの13は第2で書いた人が多く満口。ということで下手したら両方とも取れない最悪の事態も頭をよぎりましたが縁あって(もしかしたら抽選?)、2頭とも愛馬となってくれました。無事に成長してくれることを願ってやみません。

社台結果

今年は地方オーナーズのみ。 1.フライトオブスワンの13 ○ 2.グランオマージュの13 ○ 応募状況を見て正直両方×も覚悟しましたが、なんとか馬単的中。よかった。