8回船橋出走予定

船橋第4日 3R JRA認定 2歳新馬 ブラックリバイバル(戸崎) いよいよブラックリバイバルのデビュー戦です。鞍上も圭太を迎え、新聞紙上も結構印がついていますが1500m戦が不成立になったのが痛いですね。 能力で1000mも克服してくれれば夢が広がりますが、どうなりますか。

ブラックリバイバル能力試験

ブラックリバイバルは11/1に船橋競馬場で能力試験を受け、800mを52.2秒の4着で合格。まずは一安心です。 [caption id="attachment_1561" align="aligncenter" width="320" caption="馬体重は460Kg"][/caption] 牧場時代なかなか430Kg台から増えなかった体重も460Kgまで増加。さすが川島厩舎です。 パドックでは周回を重ねるごとにテンション↑本馬場入場後も江川騎手を落とすような素振りを見せたりでまだまだ幼い感じ。 レースは江川騎手のコメントの通りで。。。 江川騎手「ゲートの中は大人しくて、良いスタートが切れたのですが、3コーナーから何かに怯えて外へ逃げてしまいました。その後に砂を被せたので、砂を嫌がったわけではありません。直線では良い伸びを見せていましたし、スピードもある馬なので外へさえ逃げなければ勝ち負けの競馬になるでしょう。距離は長いほうがいいです。」 [caption id="attachment_1562" align="aligncenter" width="320" caption="江川騎手下馬。お疲れさまでした"][/caption] 3角では首を上げて止まりそうな勢いでした^^; 秋葉厩務員も「まだまだ幼い、集中力がない。でもこれで変わってくるでしょう」と。 さて、どんなデビュー戦を見せてくれますか。 ウチの馬、ヤンチャばっかりで最近優等生がいないんだよな。。。誰に似たんだか。。。

南関勢動向

ボヘミアン 適鞍(大井の1200m)に出走するため、船橋出川克己厩舎から、大井森下淳平厩舎に転厩。10/8に大井に入厩済み。 カーサノーヴァ セグチRSに放牧中。10/15前後に堀厩舎へ帰厩して10/30からの大井開催での復帰を予定。 ブラックリバイバル 川島正行厩舎で調整中、11/1の能力試験が目標。 [caption id="attachment_1542" align="aligncenter" width="320" caption="川島厩舎にて"][/caption]

ブラックリバイバル

マルカパールの09(父ホワイトマズル)ようやく馬名決定しました。 ブラックリバイバル(Black Revival) 毛色+復興の意 直訳すると黒い復興になっちゃうのでいまいちピンと来ませんが、強くなってくればかっこ良く聞こえるのかな? [caption id="attachment_1510" align="aligncenter" width="320" caption="6月の社台ツアーにて"][/caption] 馬の方は体重は増えないものの順調で現在セグチRSに滞在中。もうすぐ船橋の川島正行厩舎へ入厩する予定です。

あめましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 旧年中はお仲間の皆様と楽しい馬ライフを送ることができました。 今年も競馬場や祝勝会で皆様とお会いできることを楽しみにしております。 よろしくお願いします。 さて、昨年は中央馬は引退、500万頭打ち勢多数、期待のフィエラメンテの不調とあまり良くない一年でした。 しかし、秋には障害に転向したリーチマイドリームが勝利、年末にはマイネフェリックスがようやく500万下で競馬になったりと明るい兆しは見えてきます。 今のところ今年中央デビュー予定馬は無し。現有勢力でどこまでやれるか。まずはフィエラメンテの未勝利脱出、ラヴセンスの復活が待たれるところです。 地方馬は50戦8勝と健闘しましたが、南関クラシックに乗ることが期待されたボヘミアンがまさかの未勝利、ショップインミラノも春に勝利して未来が嘱望されましたが屈腱炎引退と大誤算の1年でした。 良い意味で期待を裏切ったのがバチアー産のカーサノーヴァとジェラシャンス。カーサノーヴァは春に2勝、秋に2勝を上げ一気にB2まで駆け上がってくれました。ジェラシャンスも水野騎手で走りが安定すると長いトンネルを抜け2年ぶりの勝利を飾ると休養前にも勝利、2勝を上げてくれました。 サングエブルも元気に走り、通算50戦を突破。的場文男騎手との出会いで新味が出る形で1勝。今年もまだまだ頑張ってくれそうです。 地方馬は、マルカパールの09、フォーノーワンの09と期待馬のデビューも控えています。サングエブル、ジェラシャンスも今年に繋がる競馬をして休養に入っていて復帰が楽しみです。カーサノーヴァのさらなる上昇、ボヘミアンの復活で今年は勝利倍増と行きたいところですね。 とにかく全馬怪我なく無事で1年楽しませてください。

2010振り返り【成績のみ】

中央2勝、地方8勝でなんとか10勝達成。 今年の勝ち頭はカーサノーヴァで4勝。ジェラシャンスと合わせて父バチアーで6勝もしちゃいました。わからんもんです。 個別の振り返り等は別エントリでしようかと。 <中央> マイネルアテッサ・・・5戦(引退) リーチマイドリーム・・7戦1勝 マイベストソング・・・5戦 ラヴセンス・・・・・・4戦 マイネフェリックス・・8戦1勝 ヴォロンテール・・・・5戦(引退) フィエラメンテ・・・・2戦 中央計・・・・・・・・37戦2勝 <地方> サングエブル・・・・15戦1勝 ジェラシャンス・・・12戦2勝 カーサノーヴァ・・・13戦4勝 ボヘミアン・・・・・6戦0勝 ショップインミラノ・4戦1勝(引退) 地方計・・・・・・・・・50戦8勝

マルカパールの09

マルカパールの09(父ホワイトマズル) [caption id="attachment_767" align="aligncenter" width="320" caption="マルカパールの09(父ホワイトマズル)"][/caption] 今年地方オーナーズは出資しないと誓い、ツアーに参加したのですが… 周回展示の力強く、運動神経の良さそうな歩様をみて一目惚れしちゃいました。 [caption id="attachment_768" align="aligncenter" width="320" caption="ツアーで一目惚れ"][/caption] ま、一目惚れと言っても大好きだったディスコホールの血統。ちょっとは気になっていたんですよね。 今年ボヘミアンで果たせなかった東京ダービー出走の夢を叶え、マズルブラストのように長く活躍してくれるお馬さんになってくれるといいな。

社台1次募集結果

地方ファンド 第1希望 フォーノーワンの09 ◯ 地方オーナーズ 第1希望 マルカパールの09 ◯ マルカパールはかなりの激戦と聞いていただけにドキドキでしたが、2頭めでたく第1希望で確定です。 中央ファンドがいない滑稽なドラフトですが^^;、気に入った馬選んだらこうなっちゃいました。 ご一緒の皆様よろしくお願いします。

投函完了

はい、投函しちゃいました。 大多数の人は白い紙(中央ファンド馬)に書くんだろうけど、今年は白い紙は使わず。 ピンクの紙(地方ファンド)と青い紙(地方オーナーズ)に1頭ずつ記入。 まぁ気に入った馬がそこにいたからしょうがないよねー だってヘクター好きなんだも~ん。 もう一頭は実際見てピンときちゃったんだも~ん。 地方馬5頭で制限すると宣言してたのはどこの誰だっけな。ははは。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、大晦日に最終戦を迎えた我が舎ですがまずは09の振り返りから。 <中央> マイネルグロッソ・・・4戦(引退) マイネルプレーザ・・・0戦(引退) マイネルアテッサ・・・7戦1勝 リーチマイドリーム・・5戦 マイベストソング・・・4戦 マイネラプソディ・・・7戦1勝(引退) マイネブルーム・・・・3戦(引退) シャンパンキッス・・・2戦(引退) ラヴセンス・・・・・・3戦1勝 マイネフェリックス・・2戦 ヴォロンテール・・・・3戦 中央合計40戦3勝 まずは中央馬。今年は引退馬が多かったですね。特に3歳でまだこれからの活躍を期待していたマイネラプソディ、そして復帰を心待ちにしていたマイネルプレーザ2頭の屈腱炎引退は本当に残念でした。 出走数も昨年54戦から激減、勝利も1勝減の3勝止まりでした。 今年は、去勢して戦線復帰したグリーン2騎、そして明け3歳馬の活躍に期待したいところです。 <地方> サングエブル・・・・16戦1勝 ジェラシャンス・・・12戦 カーサノーヴァ・・・11戦1勝 ボヘミアン・・・・・5戦2勝 ショップインミラノ・1戦1勝 地方合計 45戦5勝 地方のサングエブルは今年もよく走ってくれました。ただ勝ち星はもう1つ2つ欲しかったところ。ジェラシャンスも1つ2つ勝ちを期待していましたが一つも勝てず、C3から出直しです。 カーサノーヴァはようやく1つ勝ちましたが、コンスタントに成績が残せないのが難点。今年はB3目指して頑張って欲しいものです。 ホッカイドウデビューの明け3歳2騎、ボヘミアンは中央の芝に何とか挑戦したいところですが、オープンしか使えないところが頭が痛い。ショップインミラノは体質強化してコンスタントに使えますように。 総合計85戦8勝 奇しくも中央地方合わせた出走数は08年と同じ85戦、勝ち星が2つ少ない09年でした。 今年は、今のところ明け2歳馬は中央の1頭だけです。 中央地方で5頭いる明け3歳勢の活躍がカギになる一年になりそうです。 とにもかくにも、まずは無事で走ってくれますように。

なんだかんだ言っても中央は賞金良いね

170万 ボヘミアン、ホッカイドウ競馬、フレッシュチャレンジ勝ち 300万 ショップインミラノ、南関大井新馬勝ち 700万 ラヴセンス、JRA新馬勝ち なんだかんだ言って地方と比べると中央の賞金は格段に良いですね。 しかもラヴセンスの場合、おそらく 内国産馬所有奨励賞で115万、 内国産牝馬新馬勝ち(※)60万、 記念品売却約30万、 (※)新馬競走および平地の未勝利競走(平成21年にあっては、2歳馬の競走に限ります)のうち、牝馬のみが出走できる競走以外の競走の1着馬が内国産の牝馬の場合、新馬競走については600,000円(平成21年の3歳馬の競走にあっては300,000円)、平地の未勝利については300,000円が交付されます。 のおまけが付くはず。 おまけでフレッシュチャレンジの賞金より高いやん。 愛馬の1勝に価値の差は無く、どれも嬉しいのですがちょっと考えちゃいますね。

大井収支

2、3、4歳世代1頭ずつそれぞれコンスタントに走ってくれた08年度の大井勢、 サングエブル・・・・12戦3勝 ジェラシャンス・・・13戦2勝 カーサノーヴァ・・・・6戦1勝 31戦6勝でしたが収支や如何に。 【収入】 賞金、見舞・給付金合計:14,170,000 【支出】 預託料、保険、進上金、クラブ手数料合計:14,734,760 減価償却:6,235,740 ※全て1頭換算。実際は共有口数分。 と言うことでまっ赤です。 減価償却前のランニングはプラス収支に(EBITDA positive的な?)なって欲しかったのですが、あと1勝分足りませんでした。 なかなか上手くいかんもんです。 やはり、地方のダート重賞戦線走ったり、中央挑戦でクラシックに乗るような超大当たり馬を引かない限り黒字化は難しいですね。 でもまぁランニングはほぼ均衡してるし、まっいいか。 って馬代は???
1 5 6 7