引退その2、マイネブルーム

マイネブルームも突然の引退です。 こちらは適正が明らかに無いダートへの直前変更での参戦、芝で良い先行力を見せていたのにも関わらず芝の短距離への出走も無し。 全く持って使い方に戦略が見いだせない。 これじゃ馬が可愛そうです。。。 ブルーム、お疲れ様。 マイネブルームは、16日(土)、東京で出走し、16着でした。ロスのないようにインを追走しましたが、勝負どころから徐々に後退してしまいました。芝、ダートのレースを7戦しましたが、最小の着差が1.1秒差です。また、最近の3戦はいずれも2桁着順で勝ち馬からは大きく離されています。今後、大幅な変わり身を期待することは難しいため、残念ながら引退が決定しました。長い間ご声援ありがとうございました。

だからダートはダメなのよ

想定の段階では新潟の牝馬限定・芝1600mが中7週以上ないと出走できない状況でした。来週も同じことが予想され、地方競馬とは違って比較的スピードの乗りやすい東京のダートへ向かうことに。根本師は「いまの瞬発力勝負の新潟ではトップスピードが劣る分勝ち負けは難しい。それなら減量騎手でここを試してみようと思った。状態は良いし、うまく嵌れば面白いと思う」 つーことで東京のダ1400m戦に出走したマイネブルームですが、前走芝で見せたスピードを見せることなく殿負け。 だからダートは合わないのよん>根本せんせ 東京の芝マイルの未勝利戦なんてシャンパンキッスが連闘で出走できてるのにな。 また節を溜める戦いだな。。 伊藤工騎手「ゲートは出るが、他の馬がスピードに乗ったところでついていけなくなった。内枠だったのでロスのない競馬を心がけたが、非力なタイプでスピードが乗ってこないので厳しかった」