ボヘミアン引退

12/27大井に出走して8着だったボヘミアンはこの競走を最後に南関を登録抹消となりました。 今後は園田競馬で現役を続行する予定です。 ホッカイドウ競馬のフレッシュチャレンジを大楽勝、2歳時には盛岡の重賞ジュニアグランプリを盛岡の星ロックハンドスターをゴール前差し切り制覇。南関移籍後、飛躍を期待されましたが勝利は盛岡が最後、南関では1勝もあげることが出来ませんでした。 [caption id="attachment_1853" align="aligncenter" width="320"] ロックハンドスターとの叩き合い[/caption] 南関初戦の船橋碧空特別はコーナちょっと膨れて2着。これがケチの付き始めで、次走京浜盃を目指すも馬房の中で暴れて蹄鉄がずれて釘を踏むアクシデント。賞金加算する機会も失い、ぶっつけで羽田盃を目指すも出走可能17頭のところ、賞金18番目で除外(碧空特別でちゃんと1着だったら…)。今となっては生涯最高の出来で挑んだ羽田盃も強気に勝ちに行った分、ゴール前甘くなり僅差の4着。羽田盃騎乗予定だった吉田稔騎手が前日の落馬負傷で乗れなくなり急遽張田さんに乗り替わるというアクシデントもありました。 結局大目標の東京ダービーも僅かに賞金が足らず除外。歯車がどんどん狂って行きました。 (more…)

全身タイツ馬参上

大井第1日8R C1(九) ボヘミアン(張田) 1開催飛ばして体制を整えボヘミアン出走です。 さて、一部で話題になった金曜日のスポニチの記事。 森下厩舎で発見“全身タイツ馬”疲労軽減効果はいかほど? [caption id="attachment_1824" align="aligncenter" width="320"] 森下厩舎で発見“全身タイツ馬”疲労軽減効果はいかほど?[/caption] はい、紹介されてるのはボヘミアンくんです。 森下先生、いろいろ試してくれますね。少し弱いところのあるボヘミアン、全身タイツ効果で復活の勝利となりますか。

入厩ラッシュ

ソンリエンテ 8月9日(木)に川﨑小向の内田勝義厩舎へ入厩 ボヘミアン 8月10日(金)に短期放牧先のセグチより大井競馬場の森下厩舎へ帰厩 マイネフェリックス 8月10日(金)に短期放牧先の鉾田より美浦・田中清隆厩舎へ帰厩

大井勢しっかりせい

大井のC1戦に出走したボヘミアン。C1でも(五)(六)組の条件戦、ここまでクラスが下がったら良いとこ見せてくれるだろうと思ってたら。。。先行しなきゃ差せっこない不良馬場で、スタート直後庄司JKが下げたところで終了。 [caption id="attachment_1645" align="aligncenter" width="320" caption="庄司JK乗れてると聞いてたのだが…"][/caption] 庄司騎手「石崎駿騎手から引っ掛かる馬だと聞いていたので、折り合いに注意しすぎてしまいました。結果的に後方からの競馬になり、外を回らされる競馬になりました。申し訳ありません。」 駿が余計な事言ったようです。せっかく掛かるぐらい行く気を見せるようになったのに。。。 ボヘミアンこの後は一旦放牧の予定。 坂井英光JKに手が戻って復活が期待されるカーサノーヴァ。状態は良さそうに見えましたが捲り不発で8着。 [caption id="attachment_1646" align="aligncenter" width="320" caption="泥んこでの帰還"][/caption] 坂井騎手「馬の状態は勝っていた時と変わりないくらい良いのですが、前よりもズブくなっています。気合いを入れると、スっと反応してくれて一気に脚を使ってくれていた馬が、今日は追っつけていかないと前に進んでくれませんでした。直線もバテているわけではなく、集中力が切れているんです。」 うーん、年取ってズブくなってきたということなのか、良化途上なのか。確かめるためにも次も英光乗ってくださいね。

だめだめ大井勢

本年の大井初陣はボヘミアン9着、カーサノーヴァ11着と全く振るわず。。 パドックで好気配を見せたボヘミアンは [caption id="attachment_1630" align="aligncenter" width="320" caption="踏み込み、気合も良く好気配だったが…"][/caption] 石崎駿騎手「前走掛かってしまったので、今日は出たなりで折り合いをつけていきました。ただ、道中のポジションが悪くなり、ペースが一番上がった3コーナーで外を回らされて脚を使ってしまったため、直線で伸び切れませんでした。」 まぁ、駿くんのヘグリに近いですな。。「レース後馬房の都合で一旦放牧に…」という調教師に、Sさん「これで放牧は納得行かないから外厩でも何でも馬房空けて使ってくれ」と強気の交渉。来ていた共有馬主の皆さんもも合わせて4人で囲んで放牧出さないでよとプレッシャーかけてっとw。 重賞取って預託馬も一気に増えたんでしょうね。巧いことやりくりしてください。 一応レポートでは「中途半端な競馬になってしまったので続戦していきます。」と書いてあるので使ってもらえるのかな? カーサノーヴァは…英光にふられた時点で覚悟してましたが、出遅れて終わり。包まれずに外から捲っていける大外枠だっただけに乗り慣れた英光が乗ってくれなかったのは痛かったですね。 堀調教師「テン乗りでは難しい馬なのですが、もう少し前につけてほしかったです。冬場で馬体も絞れないため、次は1/30からの浦和戦を使う予定です。」 ということで中1週で浦和使うみたいですね。

今年の競馬終了

いかん、年が開けてしまう。。 今年最後の愛馬出走の大井は、カーサノーヴァ13着、ボヘミアン4着でした。 [caption id="attachment_1616" align="aligncenter" width="320" caption="歩様も良く好調そうだったのですが"][/caption] 坂井騎手「状態は良かったと思います。超スローペースの展開で途中から動いたのですが、直線では脚色が一杯になってしまいました。前の馬がかなり楽をしていたので、追い込み馬にとっては厳しい流れでした。」 後ろから良く馬だけに致し方ない。。。調子は良さそうなだけに次は良いレースを期待です。 [caption id="attachment_1617" align="aligncenter" width="320" caption="うーん、残念4着"][/caption] 石崎駿騎手「失敗しました。勝てたレースでした申し訳ありません。1200mなので好位置につけようと思い、肩ムチを一発入れたら掛かってしまいました。道中力んで走ってスタミナを消耗さえてしまったため、直線伸びを欠きました。」 深いブリンカーに替えたからか、この馬には珍しくパドックでも気合が出てました。森下師もショックウェーブ使って馬のケアしてくれて効果が出ているようです。状態はまだまだ上がっている途中のようですし、次走はさらに良い走りを期待です。

16回大井出走予定

いよいよ今年もラスト。連勝締めでお願いします。 大井第1日 9R ラピスラズリ賞 B2(二) カーサノーヴァ(坂井英) 大井第2日 10R 節季特別 C1(四) ボヘミアン(石崎駿) なんでA.ムンロ乗ってくれへんねん。。。。

ボヘミアンは7着

ムンロを配して復活を期したボヘミアン。状態は良さそうに見えましたが、出遅れが響き7着でした。 [caption id="attachment_1590" align="aligncenter" width="320" caption="テキとムンロで何やら打ち合わせ?"][/caption] ムンロ騎手「ゲートの中で落ち着かず蹴っていたため、出遅れてしまいました。でも道中の感触は凄く良かったです。直線で外から馬がくると怯むところがあり、伸びきれませんでした。」 レース後検量室前に行くと、ムンロ騎手がオーナーだと気付いてくれて丁寧にレースを振り返って説明してくれました。いやーとってもいい人デス。その中で何度もGood Conditionと言って褒めてくれて、勝つ感触も掴んでくれたようです。森下師もまだまだ馬の状態は上昇途上とのことなので、次の年末の開催はちょっと楽しみですね。
1 2 3 8