17回大井出走予定

大井第3日 フェブラリー賞 B2(二) カーサノーヴァ(Cデムーロ) よーやく、よーやく今年最初の大井開催です。 メンバーは甘くないですが、ここは突破して欲しい。Cデム頼んます。

坂井英JKお大事に

カサノバくんの主戦、坂井英JKが調教中に落馬事故らしい。 落馬(坂井英光公式ブログ) 調教中に突然馬が心臓麻痺で倒れたとのことなのでよくこれだけのケガで済んだと言うべきでしょうか。 一日も早い回復そして復帰をお祈りします。 さて、坂井くんでしか走らないカーサノーヴァくん(6勝全て坂井JK)、次の大井からの鞍上どうするんでしょうかね。。。うーん頭がいたい。

あめましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 旧年中はお仲間の皆様と楽しい馬ライフを送ることができました。 今年も競馬場や祝勝会で皆様とお会いできることを楽しみにしております。 よろしくお願いします。 さて、昨年は中央馬は引退、500万頭打ち勢多数、期待のフィエラメンテの不調とあまり良くない一年でした。 しかし、秋には障害に転向したリーチマイドリームが勝利、年末にはマイネフェリックスがようやく500万下で競馬になったりと明るい兆しは見えてきます。 今のところ今年中央デビュー予定馬は無し。現有勢力でどこまでやれるか。まずはフィエラメンテの未勝利脱出、ラヴセンスの復活が待たれるところです。 地方馬は50戦8勝と健闘しましたが、南関クラシックに乗ることが期待されたボヘミアンがまさかの未勝利、ショップインミラノも春に勝利して未来が嘱望されましたが屈腱炎引退と大誤算の1年でした。 良い意味で期待を裏切ったのがバチアー産のカーサノーヴァとジェラシャンス。カーサノーヴァは春に2勝、秋に2勝を上げ一気にB2まで駆け上がってくれました。ジェラシャンスも水野騎手で走りが安定すると長いトンネルを抜け2年ぶりの勝利を飾ると休養前にも勝利、2勝を上げてくれました。 サングエブルも元気に走り、通算50戦を突破。的場文男騎手との出会いで新味が出る形で1勝。今年もまだまだ頑張ってくれそうです。 地方馬は、マルカパールの09、フォーノーワンの09と期待馬のデビューも控えています。サングエブル、ジェラシャンスも今年に繋がる競馬をして休養に入っていて復帰が楽しみです。カーサノーヴァのさらなる上昇、ボヘミアンの復活で今年は勝利倍増と行きたいところですね。 とにかく全馬怪我なく無事で1年楽しませてください。

2010振り返り【成績のみ】

中央2勝、地方8勝でなんとか10勝達成。 今年の勝ち頭はカーサノーヴァで4勝。ジェラシャンスと合わせて父バチアーで6勝もしちゃいました。わからんもんです。 個別の振り返り等は別エントリでしようかと。 <中央> マイネルアテッサ・・・5戦(引退) リーチマイドリーム・・7戦1勝 マイベストソング・・・5戦 ラヴセンス・・・・・・4戦 マイネフェリックス・・8戦1勝 ヴォロンテール・・・・5戦(引退) フィエラメンテ・・・・2戦 中央計・・・・・・・・37戦2勝 <地方> サングエブル・・・・15戦1勝 ジェラシャンス・・・12戦2勝 カーサノーヴァ・・・13戦4勝 ボヘミアン・・・・・6戦0勝 ショップインミラノ・4戦1勝(引退) 地方計・・・・・・・・・50戦8勝

オーラスは2着

大井のノースウインド賞に出走したカーサノーヴァは2着でした。 [caption id="attachment_1081" align="aligncenter" width="320" caption="カーサノーヴァ’10最終戦"][/caption] 寒さのせいか若干固めの歩様も調子はキープしている感じ。 前走惨敗も2番人気に支持されました。 レースはいつものように出遅れますが向こう正で早々に捲っていく強気の展開。4角大外を回って前の馬を捉える勢いでしたが、前の14号馬も伸び、捉えきれず2位入線が精一杯でした。 坂井騎手「スタートで出遅れたのが痛かったです。道中も考えすぎて中途半端な競馬になってしまいました。一気に捲くることも考えたのですが、張田さんの馬が外にいたのでその更に外を回るよりも、後ろについていく判断をしてしまいました。結果的に負けてしまい申し訳ありませんでした。」 堀調教師「坂井騎手の言うとおり、中途半端な競馬で、もう少しじっくり乗って、いつもの競馬をしていれば勝っていたかもしれません。でも競馬が安定してきたので、来年も楽しめると思います。」 ま、出遅れてどうしても後ろから行く馬なのでうまくいく時もいかない時もあります。外回ってもきっちり40秒台、カーサも頑張って力は見せてくれました。 年が開けて格付け条件が変わりますが引き続きB2からスタートです。 カーサくん、今年1年ご苦労様、来年益々飛躍して秋には大井のマイルグランプリ出るぐらいになってくれたらいいな…

16回大井出走予定

大井第1日 ノースウインド賞 B1(二)B2(三) 特別 カーサノーヴァ(坂井) いよいよ本年オーラス出走、坂井くんに手が戻り、枠も真ん中の偶数枠でいいところ。 ここはすっきり前走の鬱憤を晴らして勝利で締めくくってほしいところです。

カーサノーヴァは惨敗

そうそういい事は続かないーってことで、プロキオン賞に出走したカーサノーヴァは11着でした。 [caption id="attachment_1056" align="aligncenter" width="320" caption="五十嵐冬樹初騎乗"][/caption] 馬の状態はほんと良く見え、堂々の一番人気に支持されたのですが、危惧したとおり最内枠があだに。 いっそのこと大出遅れですんなり最後方だったらよかったのですが、まずまずのスタートから中団後方。1、2コーナーでは坂井くんにマークされ(そりゃマークするわな)、外に出せず。挙句の果てに4角では手綱を引っ張る致命的な不利。なんで審議にならないのか冬樹は相当お怒りだったようで。 今回は競馬になりませんでした。 幸い馬は競馬もしておらずケロッとしているとのことで、年末に仕切り直し、一発かましてもらいましょう。

14回大井出走予定

大井第4日 プロキオン賞 B1(一)B2(一) カーサノーヴァ(五十嵐冬) 連勝中のカーサノーヴァが登場ですが…サカイはサカイでも坂井じゃなーい。 格上で栗田裕先生とこの馬じゃしょうがないか?>坂井英JK 自在に動けるようになったとはいえスタートに難があり、後ろから行くことには変りないカーサくん、よりによって最内枠とは。 テン乗り、最内枠、実質昇級戦さてこの三重苦をどうはねのけてくれますか。 左海くん頼みまっせー どうやら左海JK落馬の影響で南関短期免許の五十嵐冬樹JK乗り替わり。 冬樹たのむでー

カーサノーヴァ只今確変中!

大井競馬オフト大郷賞 B2(二)B3(三) 特別に出走したカーサノーバは連勝で見事優勝! [caption id="attachment_1006" align="aligncenter" width="320" caption="勝利の凱旋"][/caption] いやー今日はもう言う事ありません、スタートから後方に下げて向こう正から自信満々に早めのスパートで大外まくり、直線入口では三番手で手応え十分に抜け出して2馬身半差の圧勝。1頭だけ別次元の競馬をしてくれました。Bクラスでこの内容で連勝してくれれば夢が広がりますね。 [caption id="attachment_1007" align="aligncenter" width="320" caption="口取り前、どやワシ強うなったやろ、とでも言ってそう"][/caption] 共有の皆様、堀先生、坂井騎手みんな「ここまでの競馬をしてくれるとは」と笑顔笑顔の口取りでした。

カーサノーヴァ快勝!

カーサノーヴァが10/18大井のオフト新潟賞を快勝しました。 大井に着いたのが発送3分前。 すぐさまお仲間のリスリンさん、ペピートさんを見つけカーサノーヴァの様子を伺うと、-5で見た目もそんなに絞れてないけどまずまず走れそうとのこと。 まぁすぐに発送なのでじたばたしても仕方ありません、スタート大きく出遅れ無いことだけを願っていざ発送デス。 カーサくん、まずまずのスタートでゲートは出ましたが最内に閉じ込められ身動き出来ない状態。まさに魔のトライアングル(みどりのマキバオー)状態^^; 馬群が密集してるので内はつけそうもないしマズイなーと思ってたら、坂井JK後ろまで下げて大外持ち出して捲くって来ます。 4角も4、5頭分大外をまわりますが距離ロスもなんのその、脚色抜群一気に差し切り~。\(^^)/ [caption id="attachment_953" align="aligncenter" width="320" caption="口取り前のヒトコマ"][/caption] こんな予定通り行っていいのか?って感じでリスリンさんペピートさんと揃って口取りそして楽しい祝勝会へ。 お天気も良かったし明るい本馬場で写真撮ったしいい口取り写真になるといいな。 一番人気で、道中の不利を跳ね返し、大外廻って楽に勝ってくれたカーサくん。まだまだ上昇が見込めそうで次走も楽しみになってきました。

12回大井出走予定

中1週開催ですが大井組は元気に3頭出走です。3頭共に勝利の期待がかかる開催で力が入りますね。 大井第1日 オフト新潟賞B3三特別 カーサノーヴァ(坂井英) 今回は坂井英JKが乗ってくれますねー。絞れていれば勝ち負け期待です。 大井第4日 C3(二)(三)  ジェラシャンス(水野) 落馬負傷で浦和開催も休んでいた水野JKですが、大井初日の出走表に名前があるので大丈夫なのでしょうか。水野JKに手が戻れば! 大井第5日 C2(十二)(十三) サングエブル(的場文) 的場文男さんで3度目の正直。今回はチーク着用で。とにかく道中サンちゃんが的場さんの言うことを聞いてくれるかどうかだけ。

カーサノーヴァ復帰戦は4着

大井のペガサス賞で復帰したカーサノーヴァは4着でした。 発表馬体重で+13Kg。ありゃ?パドックに登場したカーサノーヴァを見てありゃりゃ?ゆったりとした腹目、こりゃ太い。 [caption id="attachment_925" align="aligncenter" width="320" caption="腹目にかなり余裕が…"][/caption] 確か山元で仕上げてきたはずだけど。。。Sさんも「太い」と首をヒネるばかり。 先週川崎で勝ったバルバンクールと一緒に仕上げてカーサの方が仕上がりいいとの報告だったとか。体重は山元->小林、小林->大井と輸送しているにもかかわらず山元と一緒。どこでそんなに太ったのカーサくん^^; [caption id="attachment_926" align="aligncenter" width="320" caption="森泰斗くん騎乗!"][/caption] ただレースは出遅れもせず中団で進めたし、この出来で4着に着てるのでクラスには完全に目処がたった感じ。兎にも角にも次走絞って出てきてください。天高く馬肥ゆる…にならないようにね。

11回大井出走予定

カーサノーヴァが今開催から戦線復帰です。 大井第1日 ペガサス賞 B3(三) カーサノーヴァ(森泰斗) 大井第5日 C2(十二)(十三) サングエブル(的場) 大井第6日 C3(一)(二) ジェラシャンス(水野)

カーサノーヴァは8着

初の大井メインレース、ゲンマ賞に出走したカーサノーヴァは8着でした。 [caption id="attachment_665" align="aligncenter" width="320" caption="森泰斗と初コンビ"][/caption] カーサノーヴァはいつも通り後方からでしたが、向こう正あたりで見失い^^; 直線も入線するまで全く位置を確認出来ませんでした。 家に帰ってMXの録画を見てみると、内を回って4角まで来たところで外にいたミスターピンクの馬を張る形で外に持ち出したのですが… そのまま外からミスターピンクが閉めてきてびっちりマーク、内外挟まれ狭いところへ。なんとかこじ開けようと頑張りますが力尽きゴール。 8着でしたがこの展開でコンマ8秒差。Bでも十分上位を狙えるでしょう。 ただ難しい馬だけに今回のような乗り替わりはマイナス。坂井くんてなんか義理堅くないというかすぐ乗り変わっちゃうんですよね(ウチの馬から見てですけど)。 森騎手「ゲートは遅れてしまいましたが、出てからの行きっぷりは良かったです。直線での手応えは十分にあったのですが、外から内田利雄騎手に閉められて出してもらえないまま終わってしまいました。」 堀調教師「今日はテン乗りでしたが、この馬なりにスタートは安定してきました。直線では一瞬ではなく、ずっと閉められっぱなしで競馬になりませんでした。でも最後まで間を抜こうとする気持ちがあったので気性的な成長がみられましたし、このクラスでも通用する目処が立ちました。」

4回大井出走予定

第1日11R ゲンマ賞 B3(一) カーサノーヴァ(森泰斗) 第2日1R C3(六)(七) ジェラシャンス(水野) 第2日12R 若竹賞 B23歳 ボヘミアン(御神本) 第4日7R C2(十一)(十二) サングエブル(御神本) ボヘミアン無念、東京ダービー出走叶わず。この無念は若竹賞で晴らしてもらいましょう、鞍上は南関復帰の御神本。 カーサノーヴァはBに上がって初戦で1800m戦。追走は楽になるのはいいですが距離がどうなんでしょ。坂井くんにも振られるし。 ジェラシャンスは前走2着で今回は勝ちたいところですが、前走勝ち馬も同じように組みが上がって再戦。強気にはなれませんが好戦を。 サングエブル、今回は良馬場でやれるかな?そろそろ馬場展開向いて一発欲しいところ。 目標(妄想)は3勝。みんな元気に頑張れ!