大井に3頭登録

7/19から始まる第7回大井競馬。 初日、ゆうがお特別にカーサノーヴァ 5日目、新宿副都心特別にサングエブル 6日目、C2一般戦にジェラシャンス と今開催も3頭登録。 これで1週おきの3開催連続3頭出走です。 大井勢の頑張りには頭が下がります。 1つは勝てると良いな。 ちなみにこの間中央勢の出走はゼロ…

カーサノーヴァは11着

大井の復習その2。 7/6のあさがお特別に出走したカーサノーヴァは11着… ジョッキーの進言もあり今回は1200m戦を使うことになったのですが、スタートで終わってしまいました。 坂井騎手「スタートでトモを滑らせて遅れてしまったうえに、隣の馬と接触してバランスを崩してしまいました。その時点で集中力が切れてしまったので、1200mが合っていたかどうかはわかりませんが、追走に苦しんでいたので1600m戦のほうがいいかもしれません。」 堀調教師「いつもスタートで何らかのアクシデントがある馬ですね。次走はゲート裏で尻尾を持ってみます。」 前走は落鉄、今回はスタート、状態が良くなってきているのにまともに競馬が出来ていませんね。

まにあわんかった

日曜夕方の新千歳空港は混み混み。 出発遅れ、さらに羽田着陸も混み混みで上空を旋回。 19:05羽田着予定が、19:35過ぎにようやく空港ロビー。 カーサノーヴァの矢車草特別はワンセグ観戦とあいなりました。 スタートで後手踏むも好位を追走、最後は5着もあるかと思いましたが9着の入線。 坂井英光騎手からは「スタートはそろっと出る感じで遅れてしまいましたが、出てからは抜群の行きっぷりで、4コーナーまでは勝てると思ったほどの手応えでした。直線はバテているわけではなく、集中力が切れて自ら走るのを止めてしまった感じです。今日のレース振りをみると、気持ちで走っていますので1600mよりも集中力が切れにくい1200mのほうが合っているかもしれません。」と、堀調教師からは「左前脚を落鉄していました。今日のような滑る馬場での落鉄は致命的ですね。そのため直線で止めてしまったのでしょう。気温が上昇するとともに、体の硬さがとれて状態は本当に良くなってきています。」とのコメントがありました。 落鉄してたんじゃしょうがないけど、集中力の面は気になるなぁ。 7月からはC2格付け。しっかり勝ってC1へ行ってもらいましょう。

カーサノーヴァは日曜日出走

カーサノーヴァは日曜大井の矢車草特別(3歳選抜)に出走。 引き続き鞍上は、坂井英J。 日曜出走ならツアーと重なって応援に行けないと思ってたら、思いがけずの特別戦で発送は19:40。 ツアー帰りの便は19:05羽田着。うまくいけば間に合うか?

カーサノーヴァ久々の掲示板

大井初日5Rに登場のカーサノーヴァ。今日はチーク装着。 ビックリしたのが単勝オッズ。最初は2倍台、8分前でも3倍台で複勝の方が単勝よりついてます。 MXの解説の人が「この馬は共有馬なので皆さん買ってらっしゃるのでしょう」って いやいやいやいや。 馬主だったら買えまへん。ちなみに私も100円の記念馬券しかもってないし。共有ったって勝巳さん入れて多くて20人でっせ。 誰かがドカンと買っていたのでしょう。 さて、肝心のレースですが1400予定が坂井英くんの空いてる1600にまわったのが幸い。すんなり先行集団に取り付くことが出来ました。 チーク効果もあったのかそのまま真面目に走って直線一旦先頭に立つも、外から交わされ4着。 とはいえずっと舌こしてたように見えたし、坂井くんによると道中ふわふわするところあったようで。 まぁでも去年の初勝利以来久々に競馬に参加してくれたし、入着もしてくれたので十分オッケーです。 現状テンがそれほど早くならず先行できる1600m戦があっているようです。 ともあれようやく光が見えてきました。次も坂井くん乗って下さいね。

4着Day

今日の大井。 カーサノーヴァようやくお目覚め、競馬に参加して4着。 サングエブルある意味予想取り?差し届かず4着。 2頭とも入着で馬主的には嬉しいけど、馬券的には… 元気に走ってくれるのが一番なので良いんですけどね^^;

今開催も日曜2頭出し

今週は中央出走無しも、大井で3頭出し。 しかも初日の日曜にカーサノーヴァとサングエブルが出走です。 カーサノーヴァはまだ右後脚が完全でないようで惨敗が続いてますが今回は坂井英が騎乗。ちょっとは期待して良いのかな? サングエブルは差せる馬場、展開になるかどうかだけ。相手はそんな強くなさそうなのでここは突破して欲しいなぁ。 前走6着でようやく復調の兆しを見せたジェラシャンスは5日目の木曜出走予定。ここはC2残留に向けて賞金加算したいところ。雨も欲しいけど週間予報では晴れか。。 3頭とも入着で1勝。ま、そんなに上手くいかんか。

5/10カーサノーヴァ

先週末の復習その2、カーサノーヴァ。 パドック入って最初の方の周回はトモの送りが微妙な感じでしたが、周回を重ねるごとに良くなってきました。 大外枠からスタートは出たのですが……トモを落としてバランスを崩し後方から。 向こう正面で一瞬上がっていって見せ場あるかと思いましたが直線失速で殿。出口見えずです。。。

二歩前進?

右後脚の疲れで放牧、復帰初戦の大井カーサノーヴァ。 見た目馬体はまずまずも後脚の踏み込みはイマイチ。 キャンターは良い感じで「もしかして」と思わせましたが、 出遅れて回ってきただけの12着(14頭中)でした。 2戦連続殿負けだったから二歩前進? 次走はしっかりお稽古積んで良いときの走りを見せて欲しいものです。

大井収支

2、3、4歳世代1頭ずつそれぞれコンスタントに走ってくれた08年度の大井勢、 サングエブル・・・・12戦3勝 ジェラシャンス・・・13戦2勝 カーサノーヴァ・・・・6戦1勝 31戦6勝でしたが収支や如何に。 【収入】 賞金、見舞・給付金合計:14,170,000 【支出】 預託料、保険、進上金、クラブ手数料合計:14,734,760 減価償却:6,235,740 ※全て1頭換算。実際は共有口数分。 と言うことでまっ赤です。 減価償却前のランニングはプラス収支に(EBITDA positive的な?)なって欲しかったのですが、あと1勝分足りませんでした。 なかなか上手くいかんもんです。 やはり、地方のダート重賞戦線走ったり、中央挑戦でクラシックに乗るような超大当たり馬を引かない限り黒字化は難しいですね。 でもまぁランニングはほぼ均衡してるし、まっいいか。 って馬代は???
1 3 4 5