ラフィアン退会

8/25新潟で出走したマイネフェリックスは絶好の展開で直線向くも逆噴射で12着。 前走でもう引退と思っていたのに続戦。本当にこれで最後と思っていたら月曜の近況でまさかの現役続行。 普通に走れば500万では力上位のフェリックスですが、近走は直線でズルズル後退するレースの繰り返し。走る気を無くした牝馬が復活するとはあまり思えません。というか以前のラフィアンならとっくに引退でしょ? 自分の中では7月の前走で最後、今回が泣きの一回でもう次はないと決めていました。 ということで迷わずクラブに電話、権利放棄してラフィアンは退会することに。 思い入れのある血統の馬で本当は最後まで面倒見たかったですし、関係者の尽力で復活するかもしれません。でも、正直去年の小倉で冷水をかけられ、その後も丹内丹内で一気に本当に一気に萎えてしまいました。冷めてしまいました。そしてここに来ての引っ張り。 楽しむためのこの趣味なのに、近況やレースでワクワクできません。これ以上お金払って苦行してもね。 フェリックスは引退するまで心の愛馬として応援し続けることにします。

入厩ラッシュ

ソンリエンテ 8月9日(木)に川﨑小向の内田勝義厩舎へ入厩 ボヘミアン 8月10日(金)に短期放牧先のセグチより大井競馬場の森下厩舎へ帰厩 マイネフェリックス 8月10日(金)に短期放牧先の鉾田より美浦・田中清隆厩舎へ帰厩

今週の出走予定

7/15 新潟8R マイネフェリックス(柴田大) 田中調教師「前走前の追い切りではふわふわしてしまって意図したタイムが出ず、レースに行ってラストで失速したのはその影響があったかもしれません。今回はリードホースを置いて追い切っていて、この馬にしては動いたようにレースでガラッと変わっても不思議ではありません。力はある馬ですし、何とか巻き返して欲しいと願っています」 調教もそうだけど、やっとやっとやっと丹内地獄からの脱出。 今回はもうそれだけで十分です(笑) ここで権利とって牝馬限定へ。去年の春の走りが出来ればここでも勝負になるはずなんだけど。

ぬかよろこび

想定では土曜中山に出走予定だったマイネフェリックスですが… 田中調教師「中間、馬体の回復が若干遅く感じたので中3週程度あけてもとは思っていました。ただ今週、中山の牝馬限定のダート1800mが新聞社の発行する想定で未定の馬3頭を含めて10頭だったので、8頭前後になるようであれば出走も考えていましたが、14頭にまで増えたので回避しました。来週3鞍ある福島のダート1700mを目指そうと思います。牝馬限定戦(21日)が本線ですが、一般戦の方がメンバーが手薄ならそちらへ回ることも考えています。前走も決して状態は悪くなかったのですが、今回はさらに良くなっている感じを受けています」 これぞ天国から地獄、ぬかよろこびの極み。 折角中央場所で鞍上の呪縛から逃れられると思ったのに。。。。 敵は馬じゃなくてヤネでしょ?田中せんせ あーあ、福島ですか。。。ってことは漏れ無く。。。。。 ほんと面白くない。面白くない。面白くない。

フェリックスは5着

しってた。 丹内騎手「きょうは周りが速くて良いポジションを取れませんでした。外に切り返すことができれば、また違ったのでしょうが位置取りが悪くなってしまって」 もうコメントする気も起きない。

はいはい、2着

新潟2Rに出走したマイネフェリックスはゴール前差されて2着。 丹内騎手「先生から逃げなくても良いと言われていたのですが、誰も行かなくてハナに立つかたちに。ペースもスローに落とせたのですが。状態は函館のときよりも良く感じました」 はいはい。なんの工夫も見られない騎乗を毎度毎度ありがとう。 勝ち鞍が伸びない下手くその見本のような2着でしたね。 スローに落としてもみんなと一緒にスパートかけたら勝てないのいつになったら学習するの? そろそろ自分のセンスの無さに気付いて欲しいね。

だめだめ

夏は牝馬なんて誰が言ったんだよ。。。 マイネフェリックスは直線さぁこれからというところで逆噴射11着。 ここのところ安定して走っていただけにちょっと心配なところ。ただ一生懸命追うだけの下手くそに嫌気をさして走るのも嫌になっていなければいいですが。 まぁおそらく連戦の疲れか、血統的に夏が弱いか(お母さんのカレッシュも冬場しか好走無かったですし)だと思うのですが。 ラヴセンスも見所なく15着惨敗。これでまた節貯めしないといけないし…500万負の連鎖が止まらないですね。 伊藤工「反応は悪くありませんでしたし、最後はジリジリとでしたが伸びてくれました。3コーナー過ぎに不利を受けて、位置取りが悪くなったことが全てですね」

今週の出走

8/6 函館7R 500万下(牝) 7枠11番 マイネフェリックス(丹内) 8/6 新潟12R 500万下 7枠13番 ラヴセンス(伊藤工) 今週は4歳牝馬2頭の出走です。両馬とも7枠でもう少し内側が欲しかったですね。 フェリックスは力的には勝ち負けですが、ヤネがヤネだけに期待できません。 ラヴセンスは近走成績とあまりぱっとしない調教に加え18頭のフルゲート戦、強気にはなれません。

はいはい3着

函館に出走したマイネフェリックスは1番人気に支持されるも3着でした。 逃げ馬を見ながら余裕を持って横綱相撲の競馬をするも、逃げた馬を捕まえきれず後ろからも差されてって。 普通の1番人気の乗り方って言ったらそうだけど、ほぼ前走のVTRを見ているような競馬。 正直全く工夫の無い騎乗。テン乗りじゃないんだし。これだから勝てないジョッキーはという騎乗にしか見えないですね。 岡部さんの真似すんのなんて300万年はやいわ!!!!! 丹内騎手「前回と同じで前を捕らえられないのが分からない。直線入口で相手に並んでいくと手応えがあらあらになってしまうが、バテている感じもない。状態も悪くなかった。勝ったときのように逃げてしまった方が良いのだろうか」 「良いのだろうか」って今頃なにいってんねん、何回フェリックスに乗ってんねん。 もうホントもう乗らないで欲しいというのが正直なところ。 前回指摘したように競った時勝ってない馬。ずるいところ出して最後は一生懸命走ってないのでしょう。 逃げるか捲って突き放すかじゃないと。

今週の出走

7/24 函館7R 500万下(牝) マイネフェリックス(丹内) 前走2着。500万では改めて力を見せてくれましたが、今回は牝馬限定にしてはメンバーが揃った印象。藤田のヤマニンは外、隊列はどうなりますか。 ここは確実に勝っておきたいところなんですが、相変わらずの鞍上だけに強気にはなれません。

中央も2着発信

クラス再編成前に500万快勝し、短期放牧され戻って来たマイネフェリックス。 勝った時と同条件の500万下でチカラの違いは見せてくれませたが、惜しくも2着。 1番人気の豊さんの馬は封じたんだけど逃げた馬を捉えたと思ったら差しかえされちゃいました。 思えばフェリックスは直線競って勝った事が一度も無いんですよね^^; 勝つ時は引き離して楽勝パターン。 ダビスタで言ったら勝負根性Cって感じでしょうか。 でも500万下の牝馬限定戦ならヤネがとうあれ順番は回ってくるでしょう。

今週の出走

7/3 函館7R 500万下(牝) マイネフェリックス(丹内) 500万勝利後短期放牧、降級して函館復帰です。 御用達の騎乗馬集めのために函館に召喚されたようですが、輸送のない、涼しい函館で過ごせるのは(ヤネに壊されなければ)プラス材料でしょう。

やっと勝った

新潟で出走したマイネフェリックスはスタートからハナを切りそのまま最後流して4馬身差の圧勝。 レースは東京競馬場のモニター越しに見てましたが、『小倉でもそういう競馬しろよな、全く』と思いつつ、こんな冷静に淡々と愛馬の勝利を見届けたのは初めてかも。 でも、ようやく、ようやく惜敗続きにピリオドです。 無事に行ってくれれば、牝馬限定なら1000万でも十分やれるだろうし、この夏降級すれば500万でもう一丁できそうです。 ま、ただC場での出走では御用達の件は付いて回るわけで素直に楽しめないところが痛し痒しですね。

今週の出走

5/7 東京7R 500万下 ラヴセンス(吉田豊) 5/7 新潟7R 500万下(牝) マイネフェリックス(丹内) ラヴセンスは相手関係と入れそうなところということで東京戦へ。調子は良さそうなのでちょっぴり期待です。 マイネフェリックスは…やっぱり御用達かよ。もうヤネがヤネだけに期待して見ないようにします。普通なら勝ってもらわないと困るんですけど陣営には確実に勝たせる気が無いようで。怪我なく回ってきてください、ホント心から。このヤネは馬に異常があっても鞭バチバチ入れてましたからね(先週の某G1)。 勝つ確率は新潟のほうが断然高いですが、明日は新潟へ行かず東京です。期待して行って下手くそにへぐられるんじゃないかと思って見てても楽しくないし、ホントにへぐられたらもっと腹立ちますしね。金かけて遠征する意味ないですからね。
1 2 3 4