嗚呼フィエラメンテ

待ちに待ったフィエラメンテのデビュー戦。狙うはもちろん新馬勝ちだったのですが……10着、ほろ苦すぎるデビュー戦となりました。 [caption id="attachment_986" align="aligncenter" width="320" caption="仕上がっているようにも見えたが…"][/caption] パドックで見た印象を正直に書くと、トモがゆるい、ツアーで見た時の迫力、力強いトモの踏み込みが見られない、集中してない…… 正直良く見えませんでした。外見上出来ているようにもみえるのでしょうが、この仔の良さはこんなもんじゃありません。 (帰宅してグリーンチャンネル見てびっくり、パドック解説Nさんの推奨1番手とか。ありえませんよ^^;) [caption id="attachment_987" align="aligncenter" width="320" caption="川田くん騎乗!"][/caption] でも親ばか馬主はこれで走っちゃったら大変だぞ、と淡い期待をしつつレースを迎えました。 スタートははポンと出たものの心配したとおり、フワフワ走ってるしパトロール見ると最後舌越して走ってたように見えるし、まったく真剣に走ることなく終了。 んーそれにしても10着は負けすぎだなぁ。 外傷で厩飼いしてて、キャンターに戻したのが約1月前。急ピッチで調整されたとはいえ精神的にも肉体的にも出来てなかったというところに敗因を求めるしか無いな。 次だ次。

フィエラメンテいよいよデビュー

今週の中央出走 10/31京都4R 障害オープン リーチマイドリーム(石神) 10/31京都5R 新馬 フィエラメンテ(川田) ようやく待ちに待ったフィエラメンテのデビューです。 馬は順調に行ったと思ったら、今度はお天気が……良馬場は望みませんが台風一過でお天気だけは何とか何卒~ 当初フィエラメンテと同じレースに回ってくると噂されたユニバーサルバンクは土曜日の2000mへ。赤黒ばってんの同士討ちはなんとか回避。鞍上は先週菊花賞を勝って乗ってる(はず)の川田くんでスカッと勝ってくれれば言うこと無いのですが。 リーチマイドリームもフィエラメンテに合わすかのように京都で出走。こちらは初のオープン戦、力試しの一戦となりそうです。

10/31目標に

フィエラメンテは本日始めて速めの追い切りを行い、栗東の坂道を半マイルから53.3-38.9-25.7-12.9。 正式に10/31のメイクデビュー京都芝1600mを目標に進めることが発表されました。 さて、天皇賞(秋)の裏開催。JKは誰が関西に居残ってるのかなぁ。 #豊様がフォゲッタブルの回避でもしかしたら空き家?? 馬運車で暴れてケガの前科がなければ、東京の牝馬限定戦に連れてきて!と言えるんだけどな^^;;

ようやくデビュー目標が

5月にはGWに移動して夏デビューかと思われてたフィエラメンテ。しかしその後、 入厩→捻挫→GW→入厩→馬運車で暴れて外傷→厩飼い と頓挫を繰り返して季節はもう秋… ようやく10/8に2度目のゲート試験で合格しその後も順調なようでようやく具体的なデビュー目標が立ってきました。 10/31(日)京都・芝1600m戦か、11/6(土)京都・芝1600m戦が候補のようですが、10/31は天皇賞デーなので有力騎手は東京のはずなのでそのへんがちょっと心配。 11/6だとなにやら橋口先生のディープっ仔や金子さんのディープっ仔とあたっちゃうのかな? 兎にも角にも順調にお願いします。

入厩すると何かある…

8/20に栗東に再入厩したフィエラメンテ。 まずはゲート試験を目指すようですが入厩したとたん今度は外傷… 何やら検疫厩舎から池江厩舎の馬房へ移動する馬運車の中で暴れて、左後肢の球節部分に外傷を負っったらしいです。 幸い骨には異常無く、大事を取って舎飼いで経過観察中。患部は治療の効果もあって順調な回復を見せているので、状態を見ながら運動を再開する予定とか。 いやーホント頼むよ~やんちゃも程々にw

一週間でGWへお帰り

7/21に栗東へ入厩したフィエラメンテですが先週7/24の調教中に左前脚球節あたりを捻挫したとのことで、一週間でGWへ逆戻り… 調整中に捻挫ってなんだかなー。走ってる時なのか止めるときなのか知りませんが乗り役誰だよっ、って感じですねー。がっくし。 ま、幸い骨には異常ないようですので(って人間でも骨折より捻挫の方がタチ悪いことあるからなぁ…)、GWでしっかり治してもらいましょう。 さらに、7/25に出走したラヴセンス。こちらは、小倉への輸送で馬体が減ったため無理をせず、山元へ放牧。 7/24に出走したマイネフェリックスも、鉾田経由でBRFへ放牧。 と期待の中央牝馬がみんな夏休みモードに入ってしまいました。。。

フィエラメンテ近況

やはり最近当ブログにたどり着く検索ワードは、フィエラメンテが多いようで。 POGで指名いただいた方いらっしゃいますでしょうか。 さて、グリーンウッドに移動したフィエラメンテですが、周回コースと坂路コースを順調に乗り込まれています。ただ、心身共の成長を妨げないように意図的に早めはやっていないとか。 ゲートもまだ慣らしている段階なので、デビューはまだ先になりそうですね。 まさか小倉は使わないだろうから、夏はこのままGWで9月の阪神デビューとかなのかな? 焦らず、まずは無事にデビューまで行ってもらいましょう。

フィエラメンテもうGWへ

GWが終わったばかりだというのにもうGW行き? フィエラメンテですが、順調に調教が進められていることから、今後はトレセン近くの外厩で進めていくことに。5/9(日)発でNF早来から山元TCへ移動し、無事到着しており、1日休んだ後、5/11(火)発でトレセン近くの外厩・グリーンウッドTへ移動する予定とのこと。 まずは無事に輸送を。 これって順調に行けば7月の阪神デビューもあるってこと?

フィエラメンテ産地馬体検査へ

フィエラメンテ(フェアリードールの08)順調に調教を積んでいるようで、坂路コース(800m)1本、ハロン15~18秒のキャンターを消化しているとのこと。 第1回産地馬体検査を受ける予定なので、POG本とかGCHでも取り上げられるかな? 3月末に計測した測尺は、体高162cm、胸囲185cm、管囲19cm、馬体重456kgです。なお、4/23(金)に行なわれる第1回産地馬体検査を受検する予定です。 馬体重も大きくなりすぎず現状これぐらいで良いでしょう。 とにかくデビューまで順調に行ってほしものです。

フェアリードールの08順調です

本日情報更新の、フェアリードールの08。 この中間はコース入りを開始しており、現在は周回コース1800mをハロン23~24秒の軽めキャンターで乗られています。コース入り当初は敏感な面も見られましたが、今では慣れ、落ち着いて調教できています。体を上手に使いとても柔らかくゆったりとしたフットワークを披露しています。馬体面では少しずつ後肢に力が付き始め、大人っぽいバランスに成長してきました。現在の馬体重は428kgです。 で、大人っぽいバランスの姿が、 じゃーん。 (more…)

フェアリードールの08

改めて愛馬となった、フェアリードールの08のご紹介です。 (ってたいそうなものでもないですが) カタログ、DVDを見た段階で目につく1頭でしたが出資候補ではありませんでした。 実際ツアー行くまではグレースランドやユーアンミーの方に興味もっていましたから。 しかし、ツアーの周回展示で評価一転。去年のボヘミアンと同様一目惚れ。 ボヘミアンは柔らかさというか捌きが気に入ったのですが、フェアリードールの08は力強さというか歩様のダイナミックさに惹かれちゃいました。 (あくまでも私個人の主観です) あんまり大きな仔に一目惚れすることは無いんですけどね。 母高齢云々、アンライバルドの例があるとか無いとかいろいろ言われておりますが、なんてったて我が舎で一番丈夫に走ってくれたのがマイネルジェム。 ヒダカホーの最後の仔、高齢出産の仔でしたから。ま、確率の問題でしょうが私はハナから母高齢は気にはしておりません。 厩舎も池江寿で文句なしです。 1年後どんな姿でデビューしてくれるか、運をもっている仔であることを願いつつ、楽しみに成長を見守りたいと思います。