ファイブタブレット北海道2歳優駿へ

ファイブタブレットが北海道2歳優駿のJRA枠に選出されました。 敵は、NFのサンデーRとキャロットの北海道勢でしょうね。 北海道2歳優駿】(11月8日、門別)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について(ラジオNIKKEI) 【出走予定馬:4頭】 アルムダプタ   (牡2、五十嵐忠男厩舎/未定) コスモコルデス  (牝2、五十嵐忠男厩舎/未定) ファイブタブレット(牡2、矢野英一厩舎/未定) マルヴァーンヒルズ(牡2、荒川義之厩舎/未定) 【補欠馬:4頭】(補欠順位順) シゲルラシンバンザ(牡2、福島信晴厩舎/未定) クリソライト   (牡2、音無秀孝厩舎/未定) ヴェリーバンブー (牝2、佐藤正雄厩舎/未定) マイネルクロップ (牡2、飯田雄三厩舎/未定)

ファイブタブレット新馬勝ち!

東京4Rの新馬戦でデビューしたファイブタブレット外から終始楽な手応えで楽勝!見事デビュー戦を飾りました。 [caption id="attachment_1800" align="aligncenter" width="320"] パドックではメンコ着用。正直出来はそんなに良く見えませんでした^^;[/caption] 外からうまく先行すると、鞍上の皇成くん持ったままで直線は先頭に並びかけ、ダントツ人気の1号馬が内でもがくのをチラ見する余裕。抜けだすと物見したり、ずっと手前替えなかったりと荒削りな内容ながら楽勝、完勝。なかなか夢の広がる勝利でした。 [caption id="attachment_1801" align="aligncenter" width="320"] 皇成くん、ありがとう!ファイブタブレットも頑張りました〜[/caption] 三浦騎手「今回は能力だけで勝ったような印象です。道中から余裕があり過ぎるようで、直線でも物見が激しく、遊びながら走っていました。」 矢野英一調教師「期待馬ですので、勝ててホッとしました。ただ、気性的な問題もあり、直線では最高速になりかけたところで、ギアが2速ぐらい落ちてしまいました。次走については、距離は短くしたくないので、一旦放牧を挟んでから11月24日(土)東京・ダート1600mに向かおうかと考えています。」 私事ですが、ファイブタブレットの出走が確定した木曜日の16時ごろ、引退後面倒を見ていたマイネルジェムが馬房で立ち上がれなくなったとの電話が入りました。すぐジェムのいる現地に飛び様子を見に行きましたが手の施しようがなく…翌金曜日ジェムは天国へ旅立ちました。マイネルジェムは、マヤノトップガンが好きで最初に出資したトップガンの初年度産駒です。同じトップガン産駒のファイブタブレットのデビューが決まった時にこんなことになるなんて… 今日、東京競馬場では朝一で馬頭観音に行って手を合わせてきました。 きっと最後の直線ではジェムも一緒に走って力になってくれたんだと思っています。ジェムありがとうね。

ファイブタブレットいよいよデビュー

札幌デビューのはずが一頓挫。ファイブタブレットがようやくデビューです。 10/7 東京4R新馬 ファイブタブレット(三浦) 札幌では出たとこ勝ちとか言ってましたが、ここは○外2頭が強そうですね。 東京のダート1600mで大外はいい所引きました。まずは無事で。

放牧

ファイブタブレットは結局放牧 きょう21日(土)にあらためて状態を確かめた矢野英一調教師より報告がありました。右の臀部にできた血腫の回復は早く、固まりは徐々に下がって、ほぼなくなりつつあります。歩様チェックで左右に廻してみたところ問題はなく、あすからでも運動ができそうな状況です。ただ、ぶつけた箇所の奥の筋繊維にダメージが及んでいることも考えられることから、社台Fスタッフとも協議して、ここでは無理せずにいったん放牧休養をはさむことに決定しました。あす7月22日(日)に社台Fへ放牧に出ることにします。 ここは馬第一、慎重にで放牧大いに結構ですが、じゃ、なんで転倒した時(チェックはしたんだろうけど)追い切りしちゃったんですかね。 ぶつけて暫くたって内出血って人間でもよくありますよね?やっぱり現場の人間の配慮が足りないのでは?と思っていまいますね。 追記 きょう23日(月)は、臀部の腫れは小さくなっていて、歩様に違和感もなかったことから、午前と午後1時間ずつウォーキングマシンによる運動を行いました。 とりあえず、一安心。

なんだそりゃ

ファイブタブレット、デビュー延期の模様です。 今週7月22日(日)札幌・新馬戦(ダート1700m)でのデビュー・出走を目指して調整をおこなってきましたが、回避することになりました。きょう(水)の最終追い切り前にコース上で立ち上がり、尻もちをつくようなかたちになりました。直後の馬体チェックでは問題はなく、そのままダートコースで54.4-39.9-12.3秒の時計をマークし、一旦はデビューへのゴーサインが出ました。その後、厩舎へと引き揚げたあとに再度馬体のチェックをおこなったところ、右の臀端部に内出血の症状があり、痛みが出てきている状態でした。そのため今週のデビューは見送り、治療を続けながら今後の予定を組み立てていきます。 こんなの初めてですわ。完全に人災でしょ。

ゲート合格

美浦に入厩中のファイブタブレット、本日5月30日(水)ゲート試験を受けて、見事一発で合格です。 矢野英師「調整を進めていくにつれて状態がドンドン上向いている印象を受けます。芝のマイル戦あたりでも面白そうですが、パワータイプの馬ですし、まずはダートでデビューさせる予定です。今のところ札幌開催のダート1700mの新馬戦を考えています」 やはり当初の想定通り札幌ダートなのかな。調子いいなら、芝の中距離先に試してもらってもいいんですよ~

ファイブタブレット入厩

本日5月11日(金)美浦TC・矢野英一厩舎に入厩しています。トレセン内の環境に慣らしながら、ゲート練習を開始していきます。 北海道に会いにいっといてよかったよ。「もう何もすること無い」って本当だったのね^^; でもダートの中距離の新馬戦なんて当分ないよ?芝デビューとかも視野に入れてんのかな。 ま、まずは無事に環境に慣れてゲート試験だね。

期待の2歳馬たちと…

朝一の飛行機でまずは社台Fへ プリーズドスマイル(父ディープインパクト、母レディトゥープリーズ) [caption id="attachment_1659" align="aligncenter" width="320" caption="だいぶふっくらしてきました"][/caption] 順調に馬体重も450Kgを超えてふっくら。まだまだ馬に合わせての調整になりそうですがここまでは順調。「あとはちゃんと(カイバを)食ってくれるかだけ」とのこと。 ファイブタブレット(父マヤノトップガン、母アグネスショコラ) [caption id="attachment_1660" align="aligncenter" width="320" caption="順調順調"][/caption] こちらも順調。馬を観てるとAさんも登場。「手術してこんな体型崩れない(すぐ戻った)馬は珍しいよ」「もうやること無いからいつでも入れられるよ」「夏の北海道のダートでとりあえず一つ勝って戻すかな、そのあと北海道の芝使ってもいいけど」と舌口調^^;。 Aさんの話だけに話半分、いや1/4ぐらいに受け止めときます。 午後は初訪問のリリーバレー。 ソンリエンテ(父デュランダル、母スプレッドスマイル) [caption id="attachment_1661" align="aligncenter" width="320" caption="ちょいと皮膚炎"][/caption] 強風の為厩舎内での見学となりましたが、ツアーの時とは見違えるほど成長してました。皮膚炎が出てちょっとペースを落としているようですが、冬の間腫れが出たりしたトモは全く問題ないとのこと。「キ甲もまだ抜けてないしまだまだ成長してよくなりますよ」oとのこと。こちらも楽しみですね。 そして、門別に出走したユーノーマイネーム。 [caption id="attachment_1662" align="aligncenter" width="320" caption="負けるわけないと思ってたのに…"][/caption] パドックでのんびりいかにも休み明けって感じで歩いてましたが、馬っぷり比べてみてココで負けるわけないとは思ってたんですけどね。とほほ。。。スタートからずっとシゴいて息が入ってないのは休養前のレースと同じですが、うーん。

馬名登録

中央馬の馬名が全て登録されたようです。 ファイブタブレット(Five Tablet) アグネスショコラの10(父マヤノトップガン) なにやら1981年に設立され、150人に限定されたメンバーの中には各界の著名人が名を連ねる由緒あるチョコレート愛好会「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」というクラブがあるそうな。で、毎年サロン・デュ・ショコラが開催される時期に、「フランスのベストショコラティエ100人」を発表るらしく。100人は板チョコの数で評価され、「板チョコ5枚(Five Tablet)」が最優秀ショコラティエということらしい。 (参考)フランス観光開発機構ウェブサイト プリーズドスマイル(Pleased Smile) レディトゥプリーズの10(父ディープインパクト) うれしそうな微笑。まあ順当なところですが、個人的には「ズド」の語感がちょっと。 トゥルヴァーユ(Trouvaille) グランバザールの10(父ダイワメジャー) 掘り出し物。これは良い命名ですね。グリーンの無償プレゼント馬の本場、名前の通りグランバザールで見つけた掘り出し物になりますか。

腸変異で手術…

アグネスショコラの10、予定日以外の近況更新、悪い予感しつつ見てみると… この中間も順調に直線走路での乗り込みを重ねていましたが、12月4日(日)朝に突然腹痛の症状を見せたため、獣医による診察、治療を行いました。診察では腸変位の疑いがあるということで、直ちに社台ホースクリニックへ移動し手術を行いました。 幸い腸の変位の程度は軽度のもので、手術も無事成功したようなので一安心ですが。うーん、この時期でまだ良かったと思うしか無いですね。

アグネスショコラの10

珍しく土曜日に結果通知書が到着。まずは中央出資馬の紹介です。 アグネスショコラの10(父マヤノトップガン) 募集写真で、トップガン産駒にしては逞しいトモ、バランスの良い栗毛の馬体にに一目惚れ。 [caption id="attachment_1393" align="aligncenter" width="320" caption="栗毛の好馬体に一目惚れ"][/caption] 今年初めのお仲間さんの集まりで、今年は社台らしいサンデー系のお父さんで…と宣言していた前言撤回^^;懲りもせずまたBT系に行ってしまいました。 [caption id="attachment_1409" align="aligncenter" width="320" caption="流星はSS風?"][/caption] マヤノトップガンは大好きな馬で、初年度産駒のマイネルジェムから出資し毎年注目している馬。今までラフィアン、社台で見てきたトップガン産駒の中でも屈指の出来、この仔に出資しなかったらちょっと後悔しそうなので、今年は迷わず行ってしまいました。 ダートに出ても構わないです、長く楽しませてくれる仔になってくれれば。  

社台は決定かな

本日社台・サンデーであった満口馬、一位で40口超える馬の発表の結果、希望通り2頭の出資、共有が決まりました(郵便事故など無い限り)。 中央馬 33 アグネスショコラの10 地方馬 313 スプレッドスマイルの10 詳しいご紹介は正式に結果通知が来てからということで。