サングエブル引退

6/30の大井戦で左前を負傷したサングエブルですが、診断の結果左前の繋靭帯が損傷していることが判明、引退することになりました。 [caption id="attachment_1418" align="aligncenter" width="320" caption="左前、かなり腫れてます…"][/caption] サングエブルは初めて所有した地方馬で初勝利をプレゼントしてくれた馬、そしてなにより60戦(取消1)無事に走ってくれ大井の楽しさを教えてくれたお馬さんでした。 2歳6月左前の繋靭帯を痛めデビューは早期で最後の3歳の3月、大井では年度の変わる直前の3/30日。直前の能力試験ではタイムオーバーぎりぎりで合格ということで全く期待してませんでしたが…あっと驚く逃げきり初勝利(当時のエントリー:ホントに勝てるとは思ってもみなかった訳で)。興奮のあまりウィナーズサークル入口前で転倒^^;携帯を壊したのはいい思い出です。 その後は一転レースで前に行くことすら出来ず競馬にならないレースが続いたサングエブルですが、浦和の繁田騎手との出会いが運命を変えてくれました。繁田騎手に後方から追い込む競馬を教えてもらい徐々に競馬を覚え入着できるように。 繁田騎手では勝つことが出来ませんでしたが、ほんと感謝しています。 その繁田騎手からバトンタッチを受けた戸崎騎手、山田信騎手、真島騎手で4勝。そして去年なかなかレース中鞍上の言う事をきかなくなったサングエブルに的場文男騎手を起用。的場さん、ほんとヘトヘトになるまで追って追っていう事聞かせて最後は0.7秒差の圧勝。 休養して飛躍を期待された今年だったのですが。。。 [caption id="attachment_1419" align="aligncenter" width="320" caption="的場さんを背に。これが最後の勝利となるとは"][/caption] でもホント59回も元気な走りを見せてくれたサングエブルには本当に感謝です。 セグチさんの近郊の牧場で乗馬になるとか。サンちゃんに幸せな馬生があることを祈って。 [caption id="attachment_1420" align="aligncenter" width="320" caption="厩舎にて。人参あげていっぱいいい子いい子してあげました"][/caption] ありがとうサングエブル。

サングエブル故障

最近良いこと無しの我が舎ですが、上半期締めの日にサングエブルが故障とは… 達城騎手「直線追ってから反応が全くなかったので、おかしいと思っていたら、レース後、戻ってくる時に左前脚をおさえていました。」 村上調教師「レース後の歩様が悪いので、確認したら左前脚の球節が腫れていました。おそらくレース中に故障したのでしょう。明日獣医師に診てもらいますが、続戦していくのは厳しいと思います。」 丁度60戦目、今まで59回はケロッとして帰ってきてくれたのですが。 今日詳しく検査するようですが、現役続行は難しいようです。 これで、今年に入ってジェラシャンスに続いて丈夫に走っていた大井本場馬の故障。冬から異様に早くなった大井の馬場もきっと影響していることでしょう…

6回大井出走予定

大井第5日 2RC3(三)(四) サングエブル(達城) 的場さんかと思いきやもう一回達城くんでということらしい。結果を求む。だよ 大井第6日 10R 週刊ギャロップ賞 B2(二) カーサノーヴァ(坂井) 今回は1ハロン長い1800mだけに強気にはなれないなぁ。なんとか掲示板を。

5着、3着

大井のC3戦に出走したサングエブルは5着でした。 ようやく彼らしい差し脚が見られ、もう少しどうにかすれば2着はあったかという内容。得意な夏を前にようやく調子が上がってきたようです。 レースは見れませんでしたが、夜、厩舎でサングエブルに会ってきました。 [caption id="attachment_1329" align="aligncenter" width="320" caption="何故かずっと外を見て黄昏るサンちゃん^^;"][/caption] [caption id="attachment_1330" align="aligncenter" width="320" caption="やっとこっち向いてくれた。次も頑張ってね"][/caption] ゲンマ賞 B2(二)B3(三)に出走したカーサノーヴァはゴール前急襲するも惜しくも3着。 [caption id="attachment_1331" align="aligncenter" width="320" caption="坂井騎手、オッズが気になる?"][/caption] 今日はいつもにも増して気合乗りも良く勝利を期待したレース前でしたが、内枠有利の今日の大井の流れには逆らえませんでした。あと直線が50m長かったら…3,4角でもう少しスムーズに捌けてたら…タラレバ言ってもしょうがないですが惜しい内容でした。 [caption id="attachment_1332" align="aligncenter" width="320" caption="カーサくん、気合乗りも良く、いい感じだったんだけどな"][/caption] なんとか勝たせてあげたいんですけどね。冬から使い詰めだけにいつ迄調子維持できるかなぁ。

4回大井出走予定

大井第4日 4RC3(三)(四) サングエブル(吉田稔) 文男様にふられた時からしってた。テン乗りじゃ難しいっす。11着でした。 大井第5日 11Rケンタウルス賞 B2(一) カーサノーヴァ(坂井) そろそろ一発あっていいんじゃなーい?

3回大井の結果

木曜日に3頭出走した大井勢の結果です。 ジェラシャンスは、前エントリ通りですが、思ったより症状は軽いかもということなので現役続行に一縷の望みが。ただ大井のC3クラス、コンスタントに出走出来てなんぼのクラスなので、厳しいかもしれません。 サングエブルはパドックでは好気配。 [caption id="attachment_1300" align="aligncenter" width="320" caption="気配は上々"][/caption] ただ不良は苦にしないものの、前残りでは出番なし。4角のこれからというところで不利もあったようで進出も遅れてしまいました。C3のこのクラスなので展開向かずとも9着というのはちょっと…ですが次は変わってきそうな感じです。 待望の坂井英光に手が戻ったカーサノーヴァ。 [caption id="attachment_1301" align="aligncenter" width="337" caption="おかえりなさい、英光JK"][/caption] パドックの気配も上々、一発ありそうな雰囲気。 レースでも3、4角で外捲り、一気に差し切る脚色でしたが前の3頭も止まらず4着止まり。ただやっぱり英光JKとは手が合うなぁ、という内容でした。 カサノヴァくん今日は、スタートからハミを取って行ったたため最後の伸びに繋がらなかったというのが陣営の敗戦の弁でした。

3回大井出走予定

大井第4日 2RC3(四)(五) ジェラシャンス(水野) 大井第4日 3RC3(四)(五) サングエブル(達城) 大井第4日 12Rスピカ賞 B2(一) カーサノーヴァ(坂井英) 第4日に3頭揃って出走です。 カーサノーヴァは待望の坂井英光。大外、雨の不良馬場も条件的には良いので久々の一発に期待。 前走2着のジェラシャンスも、もちろん勝ち負け期待。 引き続き達城くんのサングエブルだけはちょっと弱気かな… 3頭とも頑張れ!

2回大井の結果

久々に開催された大井の結果です。 まずはジェラシャンス。 [caption id="attachment_1259" align="aligncenter" width="320" caption="頑張ったけど2着"][/caption] 自身も1分12秒台の好タイムで接戦の2着争いを制しましたが、勝った馬が1分11秒9とかC3のタイムじゃ無いっす。。。去年と変わらず堅実な走りを見せてく頑張ってくれました。 三浦皇成で挑んだカーサノーヴァは9着。 [caption id="attachment_1261" align="aligncenter" width="320" caption="三浦皇成と初コンビ"][/caption] いつも通り後方から進めましたが、スローな展開で直線勝負ではちょっと届きません。 向こう正から捲って欲しかったのですが、後方待機の指示のテン乗りでは仕方ありません。 [caption id="attachment_1263" align="aligncenter" width="320" caption="カーサノーヴァも皇成くんも泥んこ"][/caption] 次開催は復帰した坂井英光JK乗ってくれるかな。 休養明け2戦目のサングエブル。 [caption id="attachment_1262" align="aligncenter" width="320" caption="一叩きで気配は良かったが…"][/caption] 道中いい感じで進んでましたが、やはり鞍上の言う事聞かないで動けなかったらしく7着。的場さんしか動かせないのかなぁ。

2回大井出走予定

ようやく大井競馬再開。我が愛馬も3頭元気よく出走予定です。 坂井英光JK復帰と聞いてカーサノーヴァに乗ってくれるかな?と思ってたらなんと三浦皇成。坂井JKは今開催2鞍だけの騎乗のようですからかるーい肩慣らしですね。とにかく無事に復帰戦を迎えて欲しいですね。 大井第3日 C3(六)(七) ジェラシャンス(水野) 大井第3日 エイプリル賞 カーサノーヴァ(三浦) 大井第4日 C3(四)(五) サングエブル(達城) 一応3頭とも勝つ気満々です^^;

塩漬けはご勘弁

復興支援チャリティーで大井競馬場までお出かけしたついでに愛馬にも会ってきました。 [caption id="attachment_1223" align="aligncenter" width="320" caption="文男様チャリティー前"][/caption] [caption id="attachment_1224" align="aligncenter" width="320" caption="文男様チャリティー後。チャリティーで身ぐるみ剥がされ寒そう。。"][/caption] 入厩したら毎開催皆勤賞のサングエブルとジェラシャンスも開催中止にはかないません。 [caption id="attachment_1225" align="aligncenter" width="320" caption="サングエブル、早くはしりたーい"][/caption] [caption id="attachment_1226" align="aligncenter" width="320" caption="ジェラシャンス嬢。ちょっと食いが遅かったのか水と合わせて桶が前に3つ"][/caption] なんとか開催してもらわないと零細共有馬主の経済もまわりません。次開催は開催していただけますように。

大井勢の結果

アクアマリン賞に出走したカーサノーヴァは8着。 [caption id="attachment_1200" align="aligncenter" width="320" caption="吉原騎手初騎乗"][/caption] やはりテン乗りは厳しいですね。MXのパドック評も「この馬は坂井騎手でしか走りませんから…」はい、その通りです。。。 今回は1400でしかもペースが速かったということもあるでしょう。次開催は得意のマイル戦が組まれていますので巻き返しに期待です。 C3戦に出走したジェラシャンスは4着。 [caption id="attachment_1201" align="aligncenter" width="320" caption="パドックでかなり入れ込み気味のジェラシャンス"][/caption] 騎手が騎乗してからかなりテンションが上がっていたジェラシャンスですが馬場入り後は落ち着きを取り戻していい感じでした。 休み明けとしては好内容の4着。今年も堅実に頑張ってくれそうです。 C3戦に出走したサングエブルは14着。 [caption id="attachment_1202" align="aligncenter" width="320" caption="休み明けでまだまだ緩そうな馬体のサングエブル"][/caption] まぁ休み明けはこんなもんでしょう。達城くんが頑張って押しても押しても動かない感じ。2、3回使ったら変わってくれるでしょう。秋まで頑張ってね。

19回大井出走予定

大井第2日 アクアマリン賞 B2(二) カーサノーヴァ(吉原) 大井第3日 C3(五)(六) ジェラシャンス(水野) 大井第4日 C3(三) サングエブル(達城) ようやく大井の3頭揃い踏みです。 カーサノーヴァは鞍上に金沢の名手吉原迎えての1戦となります。前開催をパスしましたが一杯に追い切られていますし体調も大丈夫なのでしょう。久々の1400m戦となりますが2歳時早い時計で勝った条件、一発あってもおかしくないでしょう。 サングエブル、ジェラシャンスは休養明けの1戦。元々叩き良化型なので狙いは次からでしょうがなんといってもクラス下がってC3戦、格好は付けて欲しいものです。

続々帰厩

中央、地方一挙4頭が入厩。3月から攻勢かけまっせー ラヴセンス、2/19美浦高柳厩舎に転・帰厩 フィエラメンテ、2/22栗東池江寿厩舎に帰厩 サングエブル、2/22大井村上厩舎に帰厩 ジェラシャンス、2/22大井村上厩舎に帰厩

セグチRSに行ってきました

南関の愛馬3頭が休養中のセグチRSに行ってきました。 行きし、アクアラインを通って1時間ちょっと快適~と思っていたら到着まで一息、あと2、3キロの1本道で突然の渋滞。前方数百メートルで複数台が絡む事故らしい…で結局1時間半程足止め。到着が大幅に遅れてセグチのスタッフさんには迷惑をかけてしまいました。 通行止めが解除され進んでいくと運転席部分が完全に潰れた車が……事故に巻き込まれなくてヨカッタです。 さて、到着遅れをお詫びしつつ早速愛馬のもとへ。 まずはジェラシャンス。 [caption id="attachment_1159" align="aligncenter" width="320" caption="順調そうでなにより"][/caption] 順調そのもの、もうすぐ入厩のお声がかかるでしょう。 やはり馬場に入ると多少テンションが上がるようですが、変わらず元気ということでしょう。 [caption id="attachment_1160" align="aligncenter" width="320" caption="3月の大井からかな?今年も元気で頑張ってね"][/caption] 次はボヘミアン。 [caption id="attachment_1161" align="aligncenter" width="320" caption="体調は良いとのことだが"][/caption] レポートで覇気がないとあったので心配していましたが、「惚けたところのある馬だけど順調ですよ」とのこと。 確かに煩いところは見せて元気そうではありました。ただ眠たいのか目に覇気がないですね… レースでのモタれ癖について聞きましたが、調教では全くそんな癖は見せないとのこと。 気持ちの問題なのか何なのか復帰戦見るまではなんとも言えませんね… [caption id="attachment_1162" align="aligncenter" width="320" caption="元気に復活してくれよ。"][/caption] 最後にサングエブル。 [caption id="attachment_1163" align="aligncenter" width="320" caption="日差しを浴びて輝く栗毛の好馬体"][/caption] 冬の日差しを浴びているせいもあるのですが、明け7歳とは思えない若々しい馬体。まだまだ頑張ってくれそうです。 ジェラシャンスと一緒に戻ってきてくれるかな。 [caption id="attachment_1164" align="aligncenter" width="320" caption="まだまだ若いよ"][/caption] 対応して下さったセグチの皆様ありがとうございました。

あめましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 旧年中はお仲間の皆様と楽しい馬ライフを送ることができました。 今年も競馬場や祝勝会で皆様とお会いできることを楽しみにしております。 よろしくお願いします。 さて、昨年は中央馬は引退、500万頭打ち勢多数、期待のフィエラメンテの不調とあまり良くない一年でした。 しかし、秋には障害に転向したリーチマイドリームが勝利、年末にはマイネフェリックスがようやく500万下で競馬になったりと明るい兆しは見えてきます。 今のところ今年中央デビュー予定馬は無し。現有勢力でどこまでやれるか。まずはフィエラメンテの未勝利脱出、ラヴセンスの復活が待たれるところです。 地方馬は50戦8勝と健闘しましたが、南関クラシックに乗ることが期待されたボヘミアンがまさかの未勝利、ショップインミラノも春に勝利して未来が嘱望されましたが屈腱炎引退と大誤算の1年でした。 良い意味で期待を裏切ったのがバチアー産のカーサノーヴァとジェラシャンス。カーサノーヴァは春に2勝、秋に2勝を上げ一気にB2まで駆け上がってくれました。ジェラシャンスも水野騎手で走りが安定すると長いトンネルを抜け2年ぶりの勝利を飾ると休養前にも勝利、2勝を上げてくれました。 サングエブルも元気に走り、通算50戦を突破。的場文男騎手との出会いで新味が出る形で1勝。今年もまだまだ頑張ってくれそうです。 地方馬は、マルカパールの09、フォーノーワンの09と期待馬のデビューも控えています。サングエブル、ジェラシャンスも今年に繋がる競馬をして休養に入っていて復帰が楽しみです。カーサノーヴァのさらなる上昇、ボヘミアンの復活で今年は勝利倍増と行きたいところですね。 とにかく全馬怪我なく無事で1年楽しませてください。
1 2 3 5