2010振り返り【成績のみ】

中央2勝、地方8勝でなんとか10勝達成。 今年の勝ち頭はカーサノーヴァで4勝。ジェラシャンスと合わせて父バチアーで6勝もしちゃいました。わからんもんです。 個別の振り返り等は別エントリでしようかと。 <中央> マイネルアテッサ・・・5戦(引退) リーチマイドリーム・・7戦1勝 マイベストソング・・・5戦 ラヴセンス・・・・・・4戦 マイネフェリックス・・8戦1勝 ヴォロンテール・・・・5戦(引退) フィエラメンテ・・・・2戦 中央計・・・・・・・・37戦2勝 <地方> サングエブル・・・・15戦1勝 ジェラシャンス・・・12戦2勝 カーサノーヴァ・・・13戦4勝 ボヘミアン・・・・・6戦0勝 ショップインミラノ・4戦1勝(引退) 地方計・・・・・・・・・50戦8勝

サングエブルは放牧

前走快勝後、もう一丁もありそうな勢いのサングエブルでしたが、放牧となりました。 村上調教師「レース直後は元気一杯でしたが、気が張っていたからでしょう。2~3日したら歩様が硬くなり、馬体に疲れがみられたため放牧に出しました。」 それで良い、それで良い。欲かいて怪我したらなんにもなりませんから。 今年も3月に戦線復帰してから休みなしの15戦。ほんとによく頑張ってくれました。ゆっくり休んで英気を養ってくださいね>サンちゃん。 来年復帰するとC3から出直しですが、そのぶん勝ち星も期待できるところ。7歳になりますが頑張ってもらいましょう。

サングエブル久々の勝利!

[caption id="attachment_1022" align="aligncenter" width="320" caption="サングエブル1年半振りの勝利!!"][/caption] 写真いただいたので掲載~(無断転載を禁じます) 大井のC2戦に出走したサングエブルは見事優勝。去年の春以来1年半ぶりの美酒になりました。 またまたパドックにはほとんど間に合わず(これが良いのか?)、辛うじて騎乗合図後の1周だけ見ましたが、サングエブルはまずまず元気そう。 [caption id="attachment_1015" align="aligncenter" width="320" caption="的場さんと5戦目、今日はシャドーロールもチークも無し"][/caption] 本馬場に出ると、いつもはダグ踏んでるだけで返し馬はほとんどできたこと無いサンちゃんですが、なんと今回は他馬と同じ右側に進んでから折り返してスーっとキャンターで帰ってくるじゃないですか! [caption id="attachment_1016" align="aligncenter" width="320" caption="返し馬。出来るじゃん"][/caption] レースも的場さんの叱咤激励に答えたサンちゃんが、中団インにつけ直線入口で2番手で差しきる(なんと3馬身半差)横綱相撲。 さすが文男様、サングエブルを手に入れ変えてくれましたね。感謝感謝。 獲得賞金も54戦目にして原点(1000万)超えです。エライ。 これでサングエブルも勝って気持よく今期の締め、恒例の冬休みを取れます。 …と思ってたら 村上師「休ませる予定でしたが、今までにない強い勝ちかたでしたので、疲れがみられなければ続戦していくことも検討させてください。」 さて、村上先生の判断や如何に!?

サングエブルとジェラシャンス

大井はお客様感謝デーの土曜日、村上厩舎のサングエブルとジェラシャンスに会ってきました。 まずはサングエブル。さすがに的場さんにぶっ叩かれたレース翌日ちょっと疲れてるとのことですが飼い葉食いは旺盛。 [caption id="attachment_977" align="aligncenter" width="320" caption="飼い葉モリモリ、サンちゃん"][/caption] ちょうど獣医さんがやってきて、疲れを取るためにお注射一本打つことに。サンちゃん、注射中はとってもおとなしくしてました。後1戦頑張るんだよー [caption id="attachment_978" align="aligncenter" width="320" caption="一本いっとく?"][/caption] こちらは快勝後のジェラシャンス。レースに行くとあんなに入れ込むジェラちゃんですが、厩舎ではホント良い仔です。 流石に疲れが出たようで予定通り今シーズンは終了。放牧に出る予定です。 [caption id="attachment_980" align="aligncenter" width="320" caption="お疲れジェラちゃん、ゆっくり休んで鋭気を養ってね"][/caption]

サングエブル悔しい2着

初の大井同一開催3連勝は成らず… サングエブルはハナに近いアタマ差届かず2着でした。 [caption id="attachment_968" align="aligncenter" width="320" caption="今回はチーク着用だが…"][/caption] 今回は前走後、的場さんの進言通りシャドーロールを外し、チークをつけての登場。 [caption id="attachment_969" align="aligncenter" width="320" caption="的場さん騎乗!"][/caption] 頭数も10頭と手頃な頭数、今回こそ差し切りを期待してのスタートだったのですが… スタートから的場さんほとんど追い通し、向こう正からはステッキもバチバチ入って力技でサンちゃんを動かしてくれてます。 その甲斐あってサングエブルも中団から直線も外をジワジワ伸びてきて… ををを!!こりゃ差し切るぞ!と「文男!文男!文男!」の絶叫も虚しくダーウィン号に際どく迫ったところがゴール。サングエブル52戦目にして初の2位入線となりました。 くーーーーーーーーー悔しい。 上がってきた的場さんは追い通しで汗だく、ヘロヘロデス。「馬から落ちるかと思ったよ(笑)」というほど追ってくれたのですが…ウチのサンちゃんがほんとすいません。 で今日のキメの一言が「チーク要らないな。無かっら勝ってたよ」って、的場さぁぁん、チーク付けようって言ったの的場さんじゃないですかぁ^^;; でも、あれやこれや馬のために考えてくれて、我々が納得するように実践してくれる的場さんには本当に頭が下がります。 今回で休養に入る予定だったサンちゃんですが、的場さん曰く「馬は元気だよ、全然疲れてない」ということなので、もう一丁続戦することになりました。

12回大井出走予定

中1週開催ですが大井組は元気に3頭出走です。3頭共に勝利の期待がかかる開催で力が入りますね。 大井第1日 オフト新潟賞B3三特別 カーサノーヴァ(坂井英) 今回は坂井英JKが乗ってくれますねー。絞れていれば勝ち負け期待です。 大井第4日 C3(二)(三)  ジェラシャンス(水野) 落馬負傷で浦和開催も休んでいた水野JKですが、大井初日の出走表に名前があるので大丈夫なのでしょうか。水野JKに手が戻れば! 大井第5日 C2(十二)(十三) サングエブル(的場文) 的場文男さんで3度目の正直。今回はチーク着用で。とにかく道中サンちゃんが的場さんの言うことを聞いてくれるかどうかだけ。

6着6着

先週末大井で出走したサングエブル、ジェラシャンス共に6着。両馬とも勝利を期待していただけに…… [caption id="attachment_932" align="aligncenter" width="320" caption="的場さんと村上師で最後の打ち合わせ"][/caption] サングエブルは、的場さん曰くとにかく動いてくれないと。的場さんでも動いてくれませんか^^;>サンちゃん 次走は的場さんの進言で、シャドーロールやめてチークを再装着する予定。 ジェラシャンスは兎にも角にも主戦の水野騎手の負傷乗り替わりが痛かった… せっかく雨が降って得意の湿った馬場になったのに、復帰戦から続けていた入着も途切れてしまいました。 ただゴール前はあきらめずにちゃんと走っているので次走に改めて期待ですが、水野騎手の怪我の具合が心配です。

11回大井出走予定

カーサノーヴァが今開催から戦線復帰です。 大井第1日 ペガサス賞 B3(三) カーサノーヴァ(森泰斗) 大井第5日 C2(十二)(十三) サングエブル(的場) 大井第6日 C3(一)(二) ジェラシャンス(水野)

サングエブルは3着

大井のC2戦に出走したサングエブルは直線追い込むも3着でした。 今日は前走の絶好の出来もキープして、鞍上も2度目の的場さん。途中、断然の1.8倍一番人気になったときはをいをいと思いましたが「今日こそは勝ってくれるはず」と見守ってました。 [caption id="attachment_893" align="aligncenter" width="320" caption="一番人気に支持されたサングエブルでしたが…"][/caption] 的場さんの進言通り、メンコを外してゲートインしたサングエブル。以前メンコを外して出遅れているのでスタートだけが心配でしたが無難に出ていつものポジション。向こう正で上がっていったときはいけるかと思ったのですが、またも反抗したらしく思うようにポジション上げれません。 直線は猛然と追い込んできたのですが3着までが精一杯の内容でした。 しかしサングエブルが走るときに限って雨が降って馬場は不良か重の先行有利馬場。運も少しないですね。 上がってきた的場さんは開口一番「能力はあるんだけどね」と連発。結局「「能力はあるんだけど」と10回ぐらい繰り返してたんじゃないかと^^; [caption id="attachment_894" align="aligncenter" width="320" caption="「能力はあるんだけどね…」by 的場さん"][/caption] そして最後に「次は気合入れ直す」と。真面目に走らないサンちゃんについに的場さんが本気になりました。サンちゃん(ちょっとかわいそうだけど)次走は覚悟しといたほうがいいよ。 的場騎手「このクラスでの能力はずばぬけているのですが、生ずるいところがあり、今日も勝負どころの3、4コーナーで耳を絞って反抗されてしまいました。次は拍車と、もう少し痛いステッキを使って根性を叩き直します。」

10回大井出走予定

今開催もいつもの2頭が元気に出走予定。カーサノーヴァも開催終わりで入厩かな? 大井第2日 C3(五)(六) ジェラシャンス(水野) 大井第5日 C2(九)(十) サングエブル(的場文) サングエブルは50戦目のメモリアル。なんとか勝利で飾って欲しい。

次は勝てる?

大井に出走したジェラシャンスとサングエブルは仲良く4着。なかなか勝利まで近そうで遠い展開が続きます。 [caption id="attachment_869" align="aligncenter" width="320" caption="ジェラシャンス、今日こそはと思ったのだが…"][/caption] ジェラシャンスは前走に比べテンションもそう高くなく出来UP、当然久々の勝利を期待しましたが。控える展開から伸び切れず… 村上調教師「浦和の馬が何頭か入っていて、テンが速いわりには前残りの競馬になってしまい展開が読みづらかったです。次は大井の馬しかいないので、巻き返します。」 次こそは、次こそは、次こそは(笑) [caption id="attachment_870" align="aligncenter" width="320" caption="的場文男と初コンビ"][/caption] 鞍上に的場さんを迎えて必勝態勢のサングエブル。パドックの出来も今までにない良い感じ。あとは鞍上に素直に従ってくれれば…というか「勝つでしょ」という状態に見えました。 が、レースではいつもより前目につけられましたがそこから伸び切れずいつもの着順。 「この出来で、的場さんでもダメか」と落胆してたところ 的場文男騎手「道中フワフワして反抗されてしまい、気難しい面をみせていましたが、乗り味は凄く良かったです。今日は初めてで馬の気持ちがわからないまま乗っていたため負けてしまいましたが、大体つかみました。耳あてを外せば大丈夫です。2連勝できると思います。」 リップサービスもあるでしょうか、的場さんから勝利宣言。しかも2つも。次こそ的場さんで久々の勝利を!

9回大井出走予定

大井第4日 C3(五)(六) ジェラシャンス(水野) 今度こそ、今度こそ勝利の美酒を… 大井第6日 C2(十一)(十二) サングエブル(的場文) つ、ついに文男様。以前から「サングエブル動かせるのは的場さんだけじゃないの?」と社台のSさんにも言ってたんですよね。村上先生が的場さんに騎乗依頼するのは珍しいはず。ここは勝負!ゴール前「文男!文男!」と叫ばせてください!

サングエブルは指定席の…

大井のC2戦に出走したサングエブルは指定席の4着… いつもの如く追い込み届かずでした。 馬場も乾いて良馬場発表なのですが、なぜかこの夏馬場が軽い大井。 時計2つぐらい早い馬場ではサングエブルの追い込みは利かないっす……うーん [caption id="attachment_843" align="aligncenter" width="320" caption="暑さでカッピカピ"][/caption] 暑い暑いパドックも夏場得意のサングエブルは元気に周回。馬の調子は良さそうなんですけどね。 [caption id="attachment_844" align="aligncenter" width="320" caption="達城くんと本馬場入場"][/caption]

8回大井&5回川崎出走予定

大井第4日 C3(四)(五) ジェラシャンス(水野) 2着続きのジェラシャンス、そろそろ勝っても良いんじゃない?と言いたいところですがお隣にポーカーアリスが… 大井第5日 C2(十)(十一) サングエブル(達城) サングエブルもそろそろ勝っても良いんじゃない?とにかくお天気、パッサパサの時計のかかる馬場希望です。 川崎第2日 芙蓉賞 ボヘミアン(張田) 川崎第2日 芙蓉賞 ショプインミラノ(戸崎) 牡牝の3歳愛馬が同路線でガチっちゃいまいした。 ここはボヘミアンに軽~く突破して戸塚記念に向かって欲しいですが、ショップインミラノも潜在能力に期待。ワンツーで賞金加算してもらいましょう。

7回大井出走予定

今開催も夏場元気な2頭の出走です。 中央と違って元気であれば開催毎に必ず出走できる大井のお馬さんたちは有難いです。 第3日 C3(六)(七) ジェラシャンス(水野) ようやくソニックウインドと別の組に。今度こそ今度こその優勝を期待していますが、人気は前走1着の馬のほうが上なのかな? 応援にはいけませんがキッチリ勝ってね。 第6日 C3(一)(二) サングエブル(達城) 前走はヤネがうまく馬を走らせられませんでした。C3では軽く勝ってもらわないと…。ヤネは誰になるのかな?