2着、10着

1着を期待して大井で出走したジェラシャンスとサングエブルは2着と10着。両馬とも優勝なりませんでした。 まずは、3日目のC3戦のジェラシャンス。 [caption id="attachment_781" align="aligncenter" width="320" caption="いつものようにテンションは高め"][/caption] こちらは戦前予想したとおり、目の上のたんこぶソニックウインドにまたも敵わず2着。 でもジェラちゃん安定してよく頑張ってます。 上がりの検量室前でソニックウインドの堀先生に「いつもこの馬が前にいるんですよ~」と談笑。「次は別の組でしょう」と掘先生。 ま、こんなやりとり出来るのも地方競馬ならではですね。次こそは1着を取ってもらいましょう。 そして6日目のC3戦に登場したのがサングエブル。 [caption id="attachment_782" align="aligncenter" width="320" caption="三村JK初騎乗"][/caption] C3に降級して相手が軽くなったので楽勝~、と思いきや、よもやの良いところ無しの10着。 こちらはテン乗りの三村くん曰く「脚を余した」と。今日は内々を追走して外出すタイミングが全く図れてませんでしたね。難しい馬なのですがもう少し何とかして欲しかったところ。 幸いほとんど競馬しておらず息もすぐ戻ったとのことで、次開催リベンジです。 6日目の馬場は時計が早く逃げた馬が残る馬場だったので、変に入着、賞金加算でC2に昇級するよりは着外で良かったと考えることにします。

大井出走予定

今開催も元気に村上厩舎勢2頭出走です。 第3日 1R C3(七)(八) ジェラシャンス(水野) 前走は直線不利があっての5着。そろそろスカッと勝って欲しいところですが、今回も目の上のたんこぶ、ソニックウインドと同じレース。今回こそは先着して1着を! 第6日 6R C3(一)(二) サングエブル(三村展) 気がつけば賞金4万9千円足らずC3降格。ま、前走3着でC2戦でも勝ち負けと思っていただけに、C3でキッチリ勝って勝利の味を思い出させてもらいましょう。 ん?三村展?初めて見た^^;船橋の若手のようですね。頑張ってもらいましょう。

サングエブルは2歩前進

大井のC2戦に出走したサングエブルは久々の馬券圏内3着でした。 [caption id="attachment_740" align="aligncenter" width="320" caption="サングエブル、パドック"][/caption] いつも通り後方。でも最後方というわけでなく徐々にポジションも上げ4角回ったところでは久々に差し切るか?という勢いで突っ込んできてくれましたが逃げた馬をとらえ切れず3着入線。 達城騎手「時計のかかる(上りのかかる)馬場は合っていて、スムーズな競馬ができたのですが、前残りの展開になってしまいました。もう少し坂井騎手が逃げた馬を捕まえに行ってくれれば、差し切れたのですが。でも夏場で状態はいいので、流れさえ向けば勝てると思います。」 村上調教師「坂井騎手が後ろの馬ばかり気にしていたので、逃げ切られてしまいました。状態がいい時だけに勝ちたかったです。申し訳ありません。」 3戦続いた5着から2歩前進、これから得意の暑い季節。中1週開催が続きますが次こそは久々に豪快な差しきりがみたいなぁ。

大井で2頭出走

帝王賞Dayに2頭出走予定です。 第4日 3R C3(五) ジェラシャンス(水野) 中間も中1週で川崎を使い元気いっぱいのジェラちゃん。C3になって2着、3着、3着と馬券圏内で頑張っていますが、ここはなんとかスカッと久々の勝利といきたいところ。 第4日 5R C2(十)(十一) サングエブル(達城) こちらは3戦連続5着と今一歩の競馬がつづいているサングエブル。前走馬が言うこと聞かなかった?御神本くんから達城くんに手が戻りました。中間は帝王賞に出走するサンライズバッカスと併せて意欲的wに追われています。 兎にも角にも馬場次第。雨が振って早い馬場だとアウト。時計のかかる馬場なら期待大。微妙な雨の降り次第ですね。

サングエブルはまた5着

大井のC2戦に出走したサングエブルですが、直線追い込むも5着。これで3戦連続の5着になりました。 [caption id="attachment_687" align="aligncenter" width="320" caption="御神本JKと初コンビ"][/caption] レースは久々の良馬場で差し切りを期待していたんですが… 道中最後方はいつものこと、さぁどこから捲くっていくのかと見てたら、この日は向こう正でも4角でも動かず(動けず??)、直線入口でも最後方。直線だけで5着に突っ込んできましたがこれじゃ勝てません。 御神本騎手「初めて跨がりましたが、気難しい馬です。スタートから嫌がってハミを取ってくれなかったのですが、直線では走る気になって凄い脚を使ってくれました。もう少し流れが速くなれば、差し切れると思います。」 村上調教師「堅実に追い込んでくれますが、勝ち切れず申し訳ありません。暑くなって体調は上がっていますので、上がり40秒の競馬になればチャンスがくると思います。」 御神本くんは馬が動かなかったようなコメントですが、他の騎手はちゃんと動かしてたわけで…サンちゃんに舐められたんじゃないの??

4回大井出走予定

第1日11R ゲンマ賞 B3(一) カーサノーヴァ(森泰斗) 第2日1R C3(六)(七) ジェラシャンス(水野) 第2日12R 若竹賞 B23歳 ボヘミアン(御神本) 第4日7R C2(十一)(十二) サングエブル(御神本) ボヘミアン無念、東京ダービー出走叶わず。この無念は若竹賞で晴らしてもらいましょう、鞍上は南関復帰の御神本。 カーサノーヴァはBに上がって初戦で1800m戦。追走は楽になるのはいいですが距離がどうなんでしょ。坂井くんにも振られるし。 ジェラシャンスは前走2着で今回は勝ちたいところですが、前走勝ち馬も同じように組みが上がって再戦。強気にはなれませんが好戦を。 サングエブル、今回は良馬場でやれるかな?そろそろ馬場展開向いて一発欲しいところ。 目標(妄想)は3勝。みんな元気に頑張れ!

雨男サングエブル

大井のC2戦に出走したサングエブルは5着でした。 [caption id="attachment_604" align="aligncenter" width="320" caption="サングエブル こんな水の浮いた馬場では…"][/caption] うーん、調子は良さそうなのに去年からサングエブルの出走する日は狙ったように先行有利の雨、重・不良馬場。 今日もハイペースで逃げた馬に39.1で上がられたら手も足もでません。

3回大井出走予定

第2日1R C3(八)(九) ジェラシャンス(水野) 第2日12R こじし座特別 C1(二) カーサノーヴァ(坂井英) 第4日7R C2(十一)(十二) サングエブル(達城) 目標は全頭入着。サングエブルはそろそろ勝って欲しいな。

サングエブルは5着

大井のC2戦に出走したサングエブルは5着でした。 [caption id="attachment_546" align="aligncenter" width="320" caption="4/23サングエブル"][/caption] 相変わらずこのクラスでは抜けた良い馬体をして好気配でしたが、前日とは打って変わっての先行有利馬場。 それでもいつもより前で競馬が出来、5着なのでまぁ良しとしましょう。 (more…)

サングエブル先行したものの…

4/8大井のC2戦に出走したサングエブルは8着でした。 [caption id="attachment_557" align="aligncenter" width="320" caption="4/8サングエブル"][/caption] 今回は珍しく先行集団に取り付く形になったのですが、ちょっとちぐはぐな競馬。3角のペースアップについていけず、直線はそれなりに伸びるも一団の5着争いが精一杯でした。 今更言うまでもなく、他馬を気にしたり、急加速に対応出来なかったりの不器用なサンちゃん。いつも通り向こう正からゆっくり加速して捲くっていく競馬が合っているようです。 レース後のテキは憮然とした表情で「何であんな乗り方したのか?」って感じ。Sさんと冗談交じりで今年覚醒して絶好調の「達城くん(デビュー勝ちは当時村上厩舎所属の達城くん)に次頼みましょうか?でも今はもう乗ってくれないよねー」と話してたら、村上先生が検量室で達城くんにサンちゃんのレクチャーを開始^^;;。もしかしたら乗り替わりあるかもしれません。 (more…)

一年前の再現ならず

昨年快勝した時と同じ、8枠、代打真島で再現を狙ったサングエブルですが、スローの上がり勝負では6着に追い上げるまでが精一杯でした。 真島騎手「この馬なりには良く伸びているのですが、道中のペースが遅すぎて対応できませんでした。」と、村上調教師からは「強いと思っていた1番人気の的場騎手の馬が3着までしかこれないような、極端なスローペースに末脚を殺されてしまいました。状態は良くなっているので、展開さえ速くなれば差し切れると思います。」

サングエブル戦線復帰

冬休みを終えてサングエブルが帰ってきました。 今回はセグチさんでじっくり仕上げて戻ってきたので初戦からどんなレースをしてくれるかと見てたら、、、 いつものようにスタート出遅れ、直線外から追い込むもいつものようの4着^^; まぁ、いつものサンちゃんが帰ってきて一安心ってとこでしょうか。 でも一叩きの次走はもうちょっとちゃんと競争してね。 C2の下の組からスタートの今年は2つ3つ勝ってもらわないとね。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、大晦日に最終戦を迎えた我が舎ですがまずは09の振り返りから。 <中央> マイネルグロッソ・・・4戦(引退) マイネルプレーザ・・・0戦(引退) マイネルアテッサ・・・7戦1勝 リーチマイドリーム・・5戦 マイベストソング・・・4戦 マイネラプソディ・・・7戦1勝(引退) マイネブルーム・・・・3戦(引退) シャンパンキッス・・・2戦(引退) ラヴセンス・・・・・・3戦1勝 マイネフェリックス・・2戦 ヴォロンテール・・・・3戦 中央合計40戦3勝 まずは中央馬。今年は引退馬が多かったですね。特に3歳でまだこれからの活躍を期待していたマイネラプソディ、そして復帰を心待ちにしていたマイネルプレーザ2頭の屈腱炎引退は本当に残念でした。 出走数も昨年54戦から激減、勝利も1勝減の3勝止まりでした。 今年は、去勢して戦線復帰したグリーン2騎、そして明け3歳馬の活躍に期待したいところです。 <地方> サングエブル・・・・16戦1勝 ジェラシャンス・・・12戦 カーサノーヴァ・・・11戦1勝 ボヘミアン・・・・・5戦2勝 ショップインミラノ・1戦1勝 地方合計 45戦5勝 地方のサングエブルは今年もよく走ってくれました。ただ勝ち星はもう1つ2つ欲しかったところ。ジェラシャンスも1つ2つ勝ちを期待していましたが一つも勝てず、C3から出直しです。 カーサノーヴァはようやく1つ勝ちましたが、コンスタントに成績が残せないのが難点。今年はB3目指して頑張って欲しいものです。 ホッカイドウデビューの明け3歳2騎、ボヘミアンは中央の芝に何とか挑戦したいところですが、オープンしか使えないところが頭が痛い。ショップインミラノは体質強化してコンスタントに使えますように。 総合計85戦8勝 奇しくも中央地方合わせた出走数は08年と同じ85戦、勝ち星が2つ少ない09年でした。 今年は、今のところ明け2歳馬は中央の1頭だけです。 中央地方で5頭いる明け3歳勢の活躍がカギになる一年になりそうです。 とにもかくにも、まずは無事で走ってくれますように。

サングエブルは8着

下北沢特別に出走したサングエブルは8着。 今日は応援に行けず、MXの録画をチェックです。 うーん、パドックの様子はそう変わらなかったけど、そろそろお疲れなのかな。 しかし何でレース時メンコはずしたのかな?前はずしたときも走らなかったはずなのに。 レースではスタートで遅れて後方3番手からの競馬となり、直線では馬場の真中から追い込みましたが、いつもの伸びがなく1.6秒差の1分52秒0の8着に終わりました。山田騎手からは「今日はペースが遅かったのですが、それでも道中追走していくのでいっぱいになってしまい、前へ進んでいきませんでした。馬体に疲れがでてきています。」と、村上調教師からは「調教での動きが良かったので期待していましたが、山田騎手からの指摘があったように疲れが出てきています。このため、放牧に出す予定です。」とのコメントがありました。 つーことでサンちゃん放牧です。 今年1月22日に戦線復帰して以来、大井15開催連続+船橋1回の16走。 ホントによく走ってくれました。 そのうち9戦連続入着を含む、入着10回。勝利は1つだけでしたがよく頑張りました。 サンちゃん、ゆっくり休んで来年また楽しませてください。

サングエブル下北沢特別に出走

大井の下北沢特別に出走するサングエブル。 村上調教師からは「ここにきて状態が上がってきているんですよ。前走のレース内容は悪くないですし、外回りの競馬なら展開次第でチャンスがあると思います。」とのコメント 調子上がってるってマジですか? 今年の1月末から1開催も欠かさず皆勤出走のサングエブル。 いやーこの仔にはホント頭が下がります。 #しかし明日は応援に行けそうに無いんだよな。。。