2010振り返り【成績のみ】

中央2勝、地方8勝でなんとか10勝達成。 今年の勝ち頭はカーサノーヴァで4勝。ジェラシャンスと合わせて父バチアーで6勝もしちゃいました。わからんもんです。 個別の振り返り等は別エントリでしようかと。 <中央> マイネルアテッサ・・・5戦(引退) リーチマイドリーム・・7戦1勝 マイベストソング・・・5戦 ラヴセンス・・・・・・4戦 マイネフェリックス・・8戦1勝 ヴォロンテール・・・・5戦(引退) フィエラメンテ・・・・2戦 中央計・・・・・・・・37戦2勝 <地方> サングエブル・・・・15戦1勝 ジェラシャンス・・・12戦2勝 カーサノーヴァ・・・13戦4勝 ボヘミアン・・・・・6戦0勝 ショップインミラノ・4戦1勝(引退) 地方計・・・・・・・・・50戦8勝

ヴォロンテールは門別交流戦へ

我が舎唯一残った未勝利馬、ヴォロンテール。 8/25門別のマイヤ特別(交流・ダ1200m)に北海道の服部茂史騎手で出走予定とのこと。 時期的にもう最後の戦いになるけど、いくらレベル低いと言ってもダートは走らんでしょ。 土曜日に札幌競馬場へ移動後、レース前日に門別競馬場へ移動と言うことらしいですが、札幌に入るんだったら、札幌の洋芝使ってくれよー。絶対合うと思うんだけどな。

確かにキツイ展開だったけど

福島の未勝利戦に出走したヴォロンテールは、気分よく先行するも直線失速の14着。 流れが落ち着かず先行馬には不利な展開になってしまいましたが、うーん。ちょっと勝ち上がるのはキツイかもしれませんね… チャンスはあと1、2回というところでしょうが頑張って欲しいです。 松岡騎手「3コーナーでペース上がるまでは良い感じでいけていたのですが、一気にペースが上がり、この馬にはキツい展開になってしまいました。距離は問題ありませんでしたが、マイペースで直線まで行ければ、もっと粘れると思うのですが」 齋藤調教師「展開も向かなかったみたいですが、もう少し頑張れると思っていただけに残念です。次走への権利も取れませんでしたので、短期放牧を挟んで節を開けて交流戦への出走も検討したいと思います」

今週の中央出走

今週は、日曜福島6R3歳未勝利(芝2000m)にヴォロンテールが出走します。 思えば去年、すぐ勝ち上がれそうとスケベ心をだして締切り直前に出資したのがヴォロンテール。結果、現時点で3歳世代で唯一勝ち上がっていない仔になってしまいました^^;; さて、交流戦も申し込んでいたようですがそちらは選ばれず、出走できるレースでということで混合戦の芝2000mになってしまいました。 正直2000mは長いと思いますが、鞍上には松岡くんを配してくれましたしなんとか格好つけて次走の優先権(5着以内)を目指して欲しいです(超弱気)。

ヴォロンテールは4着

盛岡のエメラルド賞に出走したヴォロンテールは4着。 レースは逃げた丸山元気意外勝つ気ないんかい!ってレース。で元気の逃げ切り。 逃げて欲しかったヴォロンテールも先行集団に控える競馬。テン乗りだからしょうがないのかなー、もっと行って粘り込むレースしなきゃ勝てまへん。 また節ためなきゃいかんのかな。苦しいですね。

ヴォロンテール盛岡で出走

ヴォロンテールは6月7日(月)盛岡のエメラルド賞(中央未勝利・芝1700m)に、岩手競馬所属の村上忍騎手で出走します。 ここはかなり相手も軽そうなので好走、もちろん初勝利を期待したいところですが気持ちは複雑。 地方の交流戦は、JRA補助込みでも1着賞金300万しかありません。勝てばもちろん500万条件になるのですがここで5着に入る力がないと除外地獄。 中央の未勝利でコンスタントに5着内に入ってかつ勝ち上がれればそれなりに賞金も稼げます。しかし賞金も低い、レベルも低い地方交流で勝ち上がっても賞金は稼げないわ、500万で通用するかどうかも… ま、兎にも角にも中央馬はまず1勝しないと始まりませんので頑張って未勝利脱出目指してもらいましょう。 逆にここで好レース出来ないとかなり厳しいです。

ヴォロンテールは短期放牧

ヴォロンテールは山元へ短期放牧に出ることに。 この時期、芝の短いところを使いたい未勝利馬は権利とらないと厳しいですね。 次走は、新潟の後半で1600mくらい(5/16の牝馬限定戦かな?)と言ってますが、新潟のマイルはスローで直線よーいドンが多いのでヴォロンテールには合わないと思うんだけどな。 まぁ、1200mじゃ短い、1800mじゃ長い。マイル近辺で平均ペースでって条件つき過ぎなんだよな^^;;

直線バッタリその1

芝1800m、福島の未勝利戦に出走したヴォロンテールは先行するも直線バッタリで13着。 うーん、距離かな。 ココに来て新馬戦で勝ちきれなかったのが重くのしかかって来ましたね… 田中博康騎手「いい感じで行けてはいたのですが、3コーナーでペースが上がった時に反応できませんでした。ワンペースな感じで、早めに外から来られてきつくなってしまいました。ダートよりは芝の方がスムーズに競馬ができましたが、距離も少し長かったのかも」 齋藤調教師「ダートよりは芝の方が良さそうですが、1800mは少し長かったかもしれません。レース後の具合を見て、今後の予定を決めたいと思います」

今週はタナパクで2騎

リーチマイドリーム 4/18福島7R・4歳以上500万下・芝1200m・田中博康騎手(57キロ) ヴォロンテール 4/18福島3R・3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m・田中博康騎手(54キロ) いずれも出走間隔で投票すれば出走可能なようです。

ヴォロンテール帰厩

ヴォロンテールようやく帰厩してくれました。 7日に齋藤調教師より「検疫が取れましたので本日帰厩させました。出馬状況や馬の状態を見て芝レースへの出走を検討しています」との連絡があり4月7日に美浦TCへ帰厩している。3月29日現在の馬体重は484キロ。 中山最終週に芝マイル戦の未勝利があるけど使うのかな? 福島だと牝馬限定戦もあるけど、芝は千二か千八しかないからなぁ。 東京は合わなさそうだし。。。 さて斉藤先生はどこ使う気なんでしょう。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、大晦日に最終戦を迎えた我が舎ですがまずは09の振り返りから。 <中央> マイネルグロッソ・・・4戦(引退) マイネルプレーザ・・・0戦(引退) マイネルアテッサ・・・7戦1勝 リーチマイドリーム・・5戦 マイベストソング・・・4戦 マイネラプソディ・・・7戦1勝(引退) マイネブルーム・・・・3戦(引退) シャンパンキッス・・・2戦(引退) ラヴセンス・・・・・・3戦1勝 マイネフェリックス・・2戦 ヴォロンテール・・・・3戦 中央合計40戦3勝 まずは中央馬。今年は引退馬が多かったですね。特に3歳でまだこれからの活躍を期待していたマイネラプソディ、そして復帰を心待ちにしていたマイネルプレーザ2頭の屈腱炎引退は本当に残念でした。 出走数も昨年54戦から激減、勝利も1勝減の3勝止まりでした。 今年は、去勢して戦線復帰したグリーン2騎、そして明け3歳馬の活躍に期待したいところです。 <地方> サングエブル・・・・16戦1勝 ジェラシャンス・・・12戦 カーサノーヴァ・・・11戦1勝 ボヘミアン・・・・・5戦2勝 ショップインミラノ・1戦1勝 地方合計 45戦5勝 地方のサングエブルは今年もよく走ってくれました。ただ勝ち星はもう1つ2つ欲しかったところ。ジェラシャンスも1つ2つ勝ちを期待していましたが一つも勝てず、C3から出直しです。 カーサノーヴァはようやく1つ勝ちましたが、コンスタントに成績が残せないのが難点。今年はB3目指して頑張って欲しいものです。 ホッカイドウデビューの明け3歳2騎、ボヘミアンは中央の芝に何とか挑戦したいところですが、オープンしか使えないところが頭が痛い。ショップインミラノは体質強化してコンスタントに使えますように。 総合計85戦8勝 奇しくも中央地方合わせた出走数は08年と同じ85戦、勝ち星が2つ少ない09年でした。 今年は、今のところ明け2歳馬は中央の1頭だけです。 中央地方で5頭いる明け3歳勢の活躍がカギになる一年になりそうです。 とにもかくにも、まずは無事で走ってくれますように。

ヴォロンテールは12着

東京芝マイルの牝馬限定未勝利戦に出走したヴォロンテールは12着でした。 パドックの気配も良く、好走を期待したのですが… 好発から先行するも直線でズルズル。 良いスピードは持ってますが、どうもワンペースで、ギアの少ないタイプのようですね。 小回りの芝の短いところかダートが合っているような感じです。

ヴォロンテール2戦目

東京2R牝馬限定、芝マイルの未勝利戦にヴォロンテール出走です。 牝馬限定戦にありがちな、ココを狙ってきてる馬ばかり。 前走着順の良いお馬さんばっかりです。 ウチのヴォロンテールも新馬戦ハナ差の2着なんだけど、超スローで全く他馬との比較が出来ない状況で案の定印は薄め。 ココは試金石の一戦になりそうです。 普通に出れば気の良い馬だけに大くずれはないと思ってるのですが… ESPだけはご勘弁を。

ヴォロンテール次走

新馬戦ハナ差惜敗のヴォロンテール。次走は東京3週目、10月24日(土)東京・芝1600m(牝)への出走に向け調整を行っていくとのこと。 ヤネは正海とかに変わらんかな。 新馬戦のVTR見てもゴール前の追い方ぜんぜん違うんだもんなー

ヴォロンテール新馬勝ちならず…

あー直線半ばでは楽勝と思ったのにな。 中山の直線ってこんなに長かったっけ^^;; ヴォロンテールのデビュー戦は惜しいハナ差の2着でした。 いかにも気の良い一生懸命走る牝馬でしょうか。 好スタートからハナを切って、スローに落としたところまでは良かったですが… 12.9 - 12.3 - 13.0 - 13.3 - 13.5 - 12.6 - 11.8 - 11.5 最初の1000mが65秒ってスローに落としすぎとちゃいまっか? 絶好に見えた展開も、瞬発力負けでしょうか。松岡くんの馬にやられてしまいました。 レース後聞いた関係者のコメントですが「まだまだ非力で…」ということで最後踏ん張りきれなかったらしいです。 本馬場入場 返し馬 あーしかし中山では久しく口取ってないなー。 カレ仔さんが勝って以来か。