ユーノーマイネーム引退

船橋のユーノーマイネームは、17日のC3戦に出走するも全くいいところ無しの12着。 この結果を受けて引退とあいなりました。 せっかく後方から差す競馬をホッカイドウで覚えて南関にやってきたのに、全く台無しにされた感があります。 調教師、騎手ともに一生懸命いろいろやってくれていたようですが、ホッカイドウの流れを受けてというよりは、自分たちのやり方でむちゃくちゃにしてしまった印象が否めません。 これもホッカイドウで50万しか稼げず、入厩先を選べる状況に出来なかった馬の実力が無かったということでしょう。 牧場の大きな期待を背負ってデビューした馬ですが、ホッカイドウの能力試験で五十嵐冬樹に理不尽な幅寄せをされる不利を受け、馬に大きな精神的ダメージを負わせたのは確かでしょう。デビュー戦の失格も含め運がなかった、馬に実力が無かったといえばそれまでですが、2歳馬の能力試験で何故にあれほどまでの事をやるのかは甚だ疑問です。 ユーノーマイネームにはいろいろ夢をみさせてもらいました。

GWの出走

まずは中央 5/4 東京6R 3歳500万下 ファイブタブレット(三浦) 新馬戦を勝った舞台。ここは決めて欲しいですね。 5/5 京都1R 未勝利 プリーズドスマイル(北村友) 想定では除外対象が投票の段階で1/2の抽選になり、安田師の好判断で見事出走へ。馬の調子は良さそうなのでなんとか初勝利を。 そして地方も 5/6 船橋6R ブラックリバイバル(未定) 5/9 船橋6R ユーノーマイネーム(未定) こちらの両頭はなんとかきっかけを。

ユーノーマイネーム南関デビュー

調教師たっての希望で「初戦から勝ちたいので1開催飛ばして仕上げてから使わせてください」とのことで迎えたユーノーマイネームの南関デビュー戦でしたが、、、 1枠1番から行き切るでもなく控えるでもなく、馬は内で包まれたまま頭を上げ走る気をなくし10着大敗。 ってこの結果当然でしょ。調教師も騎手もホッカイドウでの競馬見て研究したんでしょうかね?してないとしか思えませんよ。 難しい馬なんだから、よっぽどの名手じゃない限り使いつつ騎手を固定して馬の癖つかませないと。最内枠引いたんだから、行き切るか控えて外に出すか極端な競馬しないとこの結果になるのは、ホッカイドウのレースちょっとでも見てたら誰でも解るでしょ。 やる気ありますか? もちろん馬にも問題あるんだけど。それにしてもね、酷すぎますわ。 本田騎手「調教の段階から気難しさを感じていましたが、最内枠で砂を被ると嫌がり、途中で集中力が切れてしまいました。」 何を今更いってんでしょ。 渡辺調教師「最内枠で厳しかったのもありますが、結果が出せず申し訳ありません。最初からオーナーサイドの意向どうり、競馬を使いながら南関東の競馬に慣れさせていくべきでした。」 はい。こちらも何を今更。。。 前途多難すぎますね。

船橋なの?

ようやく南関移籍条件をクリアしたユーノーマイネームですが、船橋競馬場の渡辺貴光厩舎に転入する予定とか。 え、なんで大井じゃないの?? 編入しても賞金無いからC3スタート。船橋だと開催少ないし、番組も1000mか1600mばかりで1200mが無い。 C3だとなかなか他場も使えんでしょう。 ユーノーマイネームの脚質からして大井の外回り1200mの番組だと思うんですけどね。 <追記> 賞金50万の特例で転入できるのは船橋か川崎とのこと。大井は150万ためないと転入できないと。 なので、船橋の水が合えばそのまま船橋だし、芳しくないようなら賞金150万ためて大井転入をめざすということらしい。

ユーノーマイネームも勝った!

門別に出走したユーノーマイネーム、最後方追走から大外ぶん回して差しきり勝ち!!! 阿部龍GJ!!! 芝も走れそうな馬だし不良も密かに合うと思ってたんですよね。 いやーこれまでのうっぷんを晴らすスカッとした勝利でした。 これで、晴れて南関に移籍できます。

白星2つ期待したものの

ユーノーマイネームは門別でいつものように届かず3着。 これで獲得賞金は471,000。3着と4着で3万円稼げばめでたく50万到達。。。か。 大井のデイリースポーツ賞に出走したカーサノーヴァ。久々の勝利を期待したものの全くいいところ無く7着。 レース後坂井騎手は「元気がいいと聞いていたけど返し馬からちょっと元気無かったかなぁ。。今日はなかなか進んで行かなかったし直線でも手前を替えてくれませんでした。わからないなぁ。今日は勝つチャンスだったのに。。。」と首をひねるばかり。 堀先生は「(間隔が開いてたのもあって)調教強かったかな。。。」と。 [caption id="attachment_1781" align="aligncenter" width="320"] おつかれさん[/caption] 次次。力はあるんだからチャンスは巡ってくるでしょう。

ユーノーマイネーム

最後は門別競馬場へ行って問題児ユーノーマイネームの激励に。 [caption id="attachment_1743" align="aligncenter" width="320"] 連戦続きも脚下は大丈夫[/caption] 連戦が続いてますが、脚下は問題なし。ただ流石に飼い葉食いがちょっと落ちてきているとか。 田中先生も「難しい馬ですがどこかで勝てるでしょう」ということなので、ユーノーマイネームにはひと踏ん張りして夏を乗り切ってもらいましょう。 [caption id="attachment_1744" align="aligncenter" width="336"] 頑張ってね[/caption] お忙しい中対応頂いた田中淳司調教師ありがとうございました!

連闘も3着

ホッカイドウ競馬、門別。連闘で出走したユーノーマイネームですが、今回も出遅れて直線だけ追い込んで3着。 阿部騎手「スタートで遅れて後方からとなり、道中は霧の影響もあり、馬群を捌ききることができませんでした。直線ではすごい脚を繰り出してくれただけに、前半のロスが悔やまれます」 これで、3着賞金18,000円を加えて賞金は411,000円。 南関転入条件の150万までは遠いなぁ。。と思ってたらなんと、特例転入制度というものが出来たらしく50万賞金あったら南関に転入できるらしい。 あと1回勝てば、制裁を受けて(2011/8/24)から1年経てば南関に転入できるということなので、ちょっとだけ未来が見えてきました。

現役続行

ユーノーマイネームは致命的な出遅れをかますものの直線追い込んで3着。現役続行となりました。 阿部騎手「ゲートの中で頭を上げた時にスタートを切られて、出遅れてしまいました。調教師から直線まで仕掛けないように指示されていたため、後方で離されていましたが、じっと我慢していました。直線は目の覚めるような脚を使ってくれたので、驚きました。」 田中調教師「古馬相手のレースでしたが、減量騎手の効果もあり、レース内容は良かったと思います。1200mになったことで、集中して走ってくれました。次は勝ち負けの競馬になるでしょう。もちろん続戦していきます。」 といっても減量つかっての条件戦ですからね。うん、でもがんばれ。

阿部龍でなんとか

終戦間近のユーノーマイネーム。 ここで結果が出なければ引退でしょう。で、最後の最後でようやく阿部龍です。 4/26目の前で初勝利を上げた新人ジョッキー、ユーノーマイネームのレースでも混戦を制して1着になっています。 なかなか見所のある追えるジョッキーで、Sさんに「ユーノーマイネームも阿部龍乗せたら?」と聞いたら「そうなんですよ、乗せたい」と言ってたのでもっと早くこのコンビが実現すると思ってたのですが。 もう何の望みも無い最終戦と思ってましたが、ちょっとだけ楽しみに見ることにします。 5回門別4日 4R C4-3組 ユーノーマイネーム(▲阿部龍)

ユーノーマイネーム勝てんな…

ユーノーマイネームホッカイドウでこの春3戦目もまた勝てず。 って 服部騎手「ゲートの駐立が悪く出遅れてしまいました。ペースが遅いのはわかっていましたが、今後のために無理には仕掛けず、終いの脚を試す競馬に徹しました。ズブいところがありますが、バテているわけではなく、この馬なりには頑張って走ってくれました。脚を計ることができたので、次は何とかなtると思います。」 なんかこのコメント腹立たしい。 「脚を計る」ってなんやねん。勝ちに行けよ服部。「ゲートの駐立が悪く出遅れてしまいました」って今までそんな事なかった馬ですが?騎手の技術の問題じゃないんですか??? すいませんでしたとか無いんですかね。正直服部騎手には次乗ってほしくないですね。 ま、騎手云々より馬が弱いのが一番なんですけど。 これで賞金は、330,000+45,000=375,000- 3歳の南関編入条件の150万までの道のりは遠いねぇ…

期待の2歳馬たちと…

朝一の飛行機でまずは社台Fへ プリーズドスマイル(父ディープインパクト、母レディトゥープリーズ) [caption id="attachment_1659" align="aligncenter" width="320" caption="だいぶふっくらしてきました"][/caption] 順調に馬体重も450Kgを超えてふっくら。まだまだ馬に合わせての調整になりそうですがここまでは順調。「あとはちゃんと(カイバを)食ってくれるかだけ」とのこと。 ファイブタブレット(父マヤノトップガン、母アグネスショコラ) [caption id="attachment_1660" align="aligncenter" width="320" caption="順調順調"][/caption] こちらも順調。馬を観てるとAさんも登場。「手術してこんな体型崩れない(すぐ戻った)馬は珍しいよ」「もうやること無いからいつでも入れられるよ」「夏の北海道のダートでとりあえず一つ勝って戻すかな、そのあと北海道の芝使ってもいいけど」と舌口調^^;。 Aさんの話だけに話半分、いや1/4ぐらいに受け止めときます。 午後は初訪問のリリーバレー。 ソンリエンテ(父デュランダル、母スプレッドスマイル) [caption id="attachment_1661" align="aligncenter" width="320" caption="ちょいと皮膚炎"][/caption] 強風の為厩舎内での見学となりましたが、ツアーの時とは見違えるほど成長してました。皮膚炎が出てちょっとペースを落としているようですが、冬の間腫れが出たりしたトモは全く問題ないとのこと。「キ甲もまだ抜けてないしまだまだ成長してよくなりますよ」oとのこと。こちらも楽しみですね。 そして、門別に出走したユーノーマイネーム。 [caption id="attachment_1662" align="aligncenter" width="320" caption="負けるわけないと思ってたのに…"][/caption] パドックでのんびりいかにも休み明けって感じで歩いてましたが、馬っぷり比べてみてココで負けるわけないとは思ってたんですけどね。とほほ。。。スタートからずっとシゴいて息が入ってないのは休養前のレースと同じですが、うーん。

あきまへん6着

10/18の門別アタックチャレンジに出走したユーノーマイネームは直線あらあらの6着でした。。。 岩橋騎手「良いスタートが切れたので、ロスの少ない馬群の中へ入れたかったのですが、失格になった馬だというのが頭の中から離れなくて安全策を取って外を回ってしまいました。このため、先行争いに加わってしまい、一度も息を入れられずに直線へ向いたので、最後はバテてしまいました。申し訳ありません。」 田中調教師「脚をためていけば伸びる馬なので、もう少しじっくり乗ってほしかったです。今後のことについてはオーナーサイドと相談して決めます。」 外回ったとはいえここは楽々抜けだして欲しかったところ。 門別開催も残り僅か。認定取るチャンスは1回、よくて2回。厳しくなって来ましたね。うーん。

まず一つ

デビュー戦で痛恨の失格となったユーノーマイネーム、門別の未勝利戦で仕切り直しの一戦です。 レースはネットVTR観戦となりましたがシャドーロールを付けて登場したユーノーマイネームは、好発から先団を追走、まだまだ荒削りな走りながら力の差を見せつけ順当に勝利してくれました。 岩橋騎手「慎重に乗りました。さすがにここでは力が違いましたね」 田中淳司調教師「前に出ると物見をするので、なるべく我慢してから抜け出すようにと騎手には言っておきました。…返し馬では気を遣って物見をしていましたが、イレ込みは少なく、少しずつ課題を克服してくれています。次走も1200m戦を予定していますが、距離が延びても問題なさそうで、メンバー次第では1700m戦に向かいましょう」 未勝利戦は通過点、とにかく次のアタックチャレンジで認定がとれるかが勝負です。残り少なくなった門別開催ですがなんとかチャンスを物にして欲しいものです。