久々のJRA出走

マイネルアテッサ 日曜小倉8R若戸特別 佐藤哲 久々のJRA出走です。 えーっと、6/14のマイネルアテッサ、長久手特別以来か。 結局アテッサが短期放牧出て帰ってくるまで、他の馬一頭も出走無し。。。 休み明けだけど、降級、得意の小倉。勝っちゃって良いんだよ~。

悲観するコメントじゃないけど

ボヘミアン、レース後のコメント。 五十嵐騎手からは「申し訳ありません。スタートから抜群の行きっぷりでハナを切ることも可能だったのですが、調教師から中団から抑えていけとの指示だったのでじっくりいきすぎてしまいました。動かなければならないところで動けず、動いてはいけないところで仕掛けてしまったため、完全にリズムを崩してしまいました。馬の状態が更に良くなっていて、クローバー賞でも…乗るつもりだったので本当に悔しいです。」 うーん、リズムですか。トライアルレースなので積極的に言って欲しかったですね。 最近の五十嵐J、ポップコーン号の騎乗後のコメントとかみてもちょっと乗れてないのかなぁ。 さて次走ですが、一応クローバー賞登録は登録するようです。 出走できるかどうかは運次第になってしまいました。

うー負けた

スクランブルナイト、マヤノトップガン賞は、最低人気の馬がまんまと逃げ切り。 ボヘミアンは直線伸びず5着… 道中は手応えよく先行して絶対勝てると思ってたんだけどなー ちょっと時計早かったかな。 陣営のコメント待つか。

いざスクランブルナイト

ボヘミアン号、ホッカイドウ競馬マヤノトップガン賞ターフチャレンジ競走に満を持して出走です。鞍上はもちろん五十嵐冬樹J。 ここは僚馬マントンヒルとの勝負と思っていたら、3、4、5号馬も強気で新聞の印も集まっています。 ボヘミアンは1戦しかしてないし、そのデビュー戦は超スローで時計の裏付けないから信用できんってコトかな。 親ばか馬主としては大外枠から誰にも邪魔されず悠々と走って勝ってくれると信じているのですがね^^;; 明日はスクランブルナイトで南関でも相互発売で中継アリ。 川崎競馬場から声の限り応援です。 頑張れ、ボヘミアン。

ジェラシャンスも5着

大井のC2戦に出走したジェラシャンス。 1400の内枠を利して上手く先行できたんですが直線案外で5着でした。 張田騎手からは「パドック、返し馬とテンションが上がっていましたが、レースではこの馬なりに我慢して最後まで走ってくれています。」と、村上調教師からは「時計の速い馬場は合わないですね。もう少し雨が降ってほしかったです。体重は減っていましたが、これくらいのほうがいいでしょう。」 C2の下の方の組で、相手も強くないはずなので次はもっと良いレースを期待してまっせー。

サングエブル5着

新宿副都心特別に出走したサングエブルは5着でした。 前残りの不良馬場が恨めしいここ数戦… サンちゃんの状態は良さそうなんだけどな。 それでもこれで、9戦連続掲示板(12開催連続出走)。 サンちゃんホントにエライ!

カーサノーヴァ出走取りやめ

7月17日(金)に馬房の中で左トモをぶつけてしまい、球節部分に腫れがみられるため大事をとって出走を取り止めることになりました。 あらら。大事には至ってないようなので一安心ですが、やんちゃもいい加減にしないと玉抜かれまっせー。 あーコレで週末の出走がゼロになってもうた。

マイネルグロッソ引退

先週復帰直前で、腰椎剥離骨折の疑いということで経過観察していたマイネルグロッソですが 15日(水)、レントゲン検査を行い、腸骨の骨折で全治1年以上の見舞金の対象になるとの診断が出ました。年齢等を考慮し、残念ながら引退が決定しました。 無事の願いかなわず、引退となってしまいました。 (more…)

大井に3頭登録

7/19から始まる第7回大井競馬。 初日、ゆうがお特別にカーサノーヴァ 5日目、新宿副都心特別にサングエブル 6日目、C2一般戦にジェラシャンス と今開催も3頭登録。 これで1週おきの3開催連続3頭出走です。 大井勢の頑張りには頭が下がります。 1つは勝てると良いな。 ちなみにこの間中央勢の出走はゼロ…

中央出走はいつになるやら

今週出走予定だったグロッソが腰椎剥離骨折の疑いで経過観察中ということで今週も出走なし。 入厩している馬もいないので来週も出走予定無いしなー。 この時期大井が1週おきなのが救いですね。 つーことで次の愛馬の出走も19日からの大井開催となりそうです。 でその次はホッカイドウ競馬? しかし社台・サンデーの売れ行きは凄いですねー。 1.5次も激戦を極めたみたいで。 2次に出走予定の皆様検討をお祈りします。

ジェラシャンスも惨敗

大井の復習その3。 7/7に中村尚平くんの日本初勝利を!と意気込んで出走したジェラシャンスですが、結果は8着… 好発決めて2番手で良い感じに先行できたと思ったんですけどね。 村上師「状態は更に良くなっていたのですが、内回りの競馬に人馬ともに戸惑って集中力を欠いてしまい、自分のリズムで走ることができせんでした。申し訳ありません。次走、1200mか1400mなら巻き返します。」 人馬共に戸惑ってって^^;; 調教にも乗っている中村くんで息のあった走りを期待したんですけどね。人馬とも息があって戸惑っては^^; 前述のカーサノーヴァと共に気配の良さを結果に繋げることが出来ませんね。やっぱりバチアーの仔はレース行って気性的に難しいですね。 このレース、人気薄で1着したのがずっと主戦だった張田さんの馬という結果もなんとも。 次走は頼むよ>ジェラちゃん。

カーサノーヴァは11着

大井の復習その2。 7/6のあさがお特別に出走したカーサノーヴァは11着… ジョッキーの進言もあり今回は1200m戦を使うことになったのですが、スタートで終わってしまいました。 坂井騎手「スタートでトモを滑らせて遅れてしまったうえに、隣の馬と接触してバランスを崩してしまいました。その時点で集中力が切れてしまったので、1200mが合っていたかどうかはわかりませんが、追走に苦しんでいたので1600m戦のほうがいいかもしれません。」 堀調教師「いつもスタートで何らかのアクシデントがある馬ですね。次走はゲート裏で尻尾を持ってみます。」 前走は落鉄、今回はスタート、状態が良くなってきているのにまともに競馬が出来ていませんね。

サングエブルまた3着

大井開催の復習をぼちぼちと。 7/5のC2戦に出走したサングエブルは追い込み届かず3着。 馬の出来は絶好でしたが前残りの馬場ではちょっと辛かったですね。 特別使っても3着、一般戦でも3着…。 一時の4着病は脱したものの「2着の無い馬~」(byM師)ですから。 33戦[5-0-8-8-1-11] 2着はいらん。次走スッキリ1着を~。お願い。

フェアリードールの08

改めて愛馬となった、フェアリードールの08のご紹介です。 (ってたいそうなものでもないですが) カタログ、DVDを見た段階で目につく1頭でしたが出資候補ではありませんでした。 実際ツアー行くまではグレースランドやユーアンミーの方に興味もっていましたから。 しかし、ツアーの周回展示で評価一転。去年のボヘミアンと同様一目惚れ。 ボヘミアンは柔らかさというか捌きが気に入ったのですが、フェアリードールの08は力強さというか歩様のダイナミックさに惹かれちゃいました。 (あくまでも私個人の主観です) あんまり大きな仔に一目惚れすることは無いんですけどね。 母高齢云々、アンライバルドの例があるとか無いとかいろいろ言われておりますが、なんてったて我が舎で一番丈夫に走ってくれたのがマイネルジェム。 ヒダカホーの最後の仔、高齢出産の仔でしたから。ま、確率の問題でしょうが私はハナから母高齢は気にはしておりません。 厩舎も池江寿で文句なしです。 1年後どんな姿でデビューしてくれるか、運をもっている仔であることを願いつつ、楽しみに成長を見守りたいと思います。

グロッソ心配…

マイネルグロッソは、トモの歩様が悪いため、今週の尾瀬特別への登録を見合わせました。腰椎剥離骨折の疑いがあります。今週中に検査を行い、結果がわかり次第あらためてお知らせいたします。 今、クラブサイト見てビックリ。。。高齢馬だけに(というか高齢馬じゃなくても)心配です。。。