ボヘミアンはジュニアグランプリへ

9/8の門別BGJCを予定していたボヘミアンですが、矛先を芝のレースに向けて、9/20盛岡のジュニアグランプリへ向かうことになりました。 五十嵐くんも芝使ってみたいと言っているようですが、我々も芝は望むところ(つーかマヤノトップガン賞で権利とってクローバー賞使えてればなあ…)。 牧場見学兼、門別参戦を計画は流れちゃいましたが、盛岡で言い走りを期待しています。

あぁサンちゃんも…

大井、神田川特別に出走したサングエブルは9着。 スタートいつものように遅れ気味に出たところ、内の馬に寄られてさらに後方へ。これでTHE ENDでした。 今日は時計のかかる差し馬場だったので好走を期待していたんだけど。 これで、今開催は着外、着外。 最後に残ったのが一番期待薄、賞金薄のジェラシャンス。 3タコの可能性大だなぁ。やばい。 ジェラちゃん頑張っておくれ。

カーサノーヴァは8着

ききょう特別に出走したカーサノーヴァは8着でした。 直線入り口では先頭に躍り出る勢いで一瞬やったかと思ったんですけどね… 山田騎手からは「3コーナーからの行きっぷりは抜群でしたし、手応えも良かったので勝てると思ったのですが、追ってから伸びてくれませんでした。決め手に欠ける馬なので脚をためていくよりも、先行して早めにスパートするほうがいいですね。次も同じ条件なので勝てるよう頑張ります。」とのコメントがありました。 現在カーサノーヴァの賞金は390.5万。5着に入っちゃうと400万越えでクラスが(C1級に)上がっちゃいます。 ここは中途半端に賞金取らずに正解。次こそ1着で堂々上のクラスに上がって下さい。

あとはフェリックスだけか

マイネフェリックスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。仕上げの段階に入っているものの、追い切りで追走に苦労するなど内容が良くなってきません。体調自体もいまひとつなのか、調子が上がってこない状況です。今後の状態によっては入厩を先延ばしにすることも検討しなければいけないでしょう。どこかできっかけを掴んで、上昇して欲しいと願っています。 お母さんのマイネカレッシュもなんだかんだで年明けデビューだったんで焦ることは無いですが… 2歳で状態が上がってきていないのはこの仔だけになってしましましたね。

ショップインミラノは大井へ

ホッカイドウ競馬デビューをめざしていたショップインミラノは大井でデビューをめざすことになりました。 9月に栗田裕光厩舎へ入厩、18日に大井で能力試験を受ける予定です。 速めの調教後も馬体が減らなくなったとのことで、これは好材料ですね。 これで大井入厩馬4頭目。秋からも大井で楽しめそうです。

今度は一発合格

ヴォロンテール、ゲート試験合格。 19日、齋藤調教師より「帰厩後のゲート練習も問題ありませんでしたので、本日ゲート試験を受けさせましたが、見事合格してくれました。ここからはデビューに向けて乗り込んでいきます」とのことで、ここからはデビューに向けて厩舎で調整することになた。 よしよし。

ラヴセンス入厩

ラヴセンス、予期せぬ入厩。 引き続き周回コースと直線コースで乗り込まれており、週3回は屋外直線コースを2本、ハロン15~17秒ペースのメニューを消化しています。この中間もコンスタントに速めを乗り込まれていますが、しっかりと負荷をかけながらも馬体重が増えているのは良い傾向です。テンションの高さが心配でしたがここ最近は落ち着いており、体力的にも精神的にも成長が見られます。状態も良好なことから、8/22(土)に札幌競馬場へ入厩する予定です。現在の馬体重は447kgです。 今年は今開催で札幌終わりだけどどうするんだろ。 とりあえずゲートだけかな? でも負荷かけて447キロにまでなったのは良い感じだね。

また大井があるさ

中央馬は、働き盛りの4歳馬が屈腱炎に鼻出血。 3歳牡馬は2頭とも去勢放牧。 入厩した2歳ヴォロンテールのデビューかマイネラプソディの復帰が早いのか、出走予定が全く立ちません。 でもいいのさ、次の日曜からまた大井開催。 概定を眺めながら、おそらくの出走予定を確認。 しかし今年の夏は勝てんなぁ。そろそろ一つよろしくたのんます。

ジェラちゃんは惨敗

大井1200mのC2戦に出走したジェラシャンスは10着。 今日はパドックからいつもに増してテンション高め。 加えてペースの速い1200mの競馬はどうも合わないようですね。 近走着拾ったのは全て1400m戦だし。 ただ次開催も1400m戦なさそうなんですよね。

ヴォロンテール再入厩

マイネルアテッサが鼻出血で入厩場ゼロになると思ってたら 13日、齋藤調教師は「調整も進んできましたので、デビューに向けて本日帰厩させました。今回はゲートだけではなく、デビューまで進めていくつもりです。ゲートはそれほど手間取らずに合格できると思っています」とのことで、8月13日に美浦TCに入厩。まずはゲート試験合格を目指す。 ヴォロンテールが再入厩です。 今度は無事デビューまで行ってもらいたいですね。

カーサノーヴァ頑張った

大井カンナ特別に出走したカーサノーヴァ。 スタートでちょっと後手を踏むも3角で先団にとりついて直線先頭の勢い。いやー勝ったと思ったけどなー。最後は3着でした。 山田騎手からは「スタート直後にバランスを崩して右前脚を落鉄しました。有力馬が前にいたこともあって仕掛けが早くなり、ゴール前ではバテてしまいました。」と、堀調教師からは「落鉄していなければ勝っていたでしょう。もともと右前脚の爪が弱い馬なので特殊な蹄鉄をはかしていましたが、落鉄が多いため、次回からは蹄鉄を替えて接着させてください。」とのコメントがありました。 くわー、また落鉄してたのかぁ。 スタート後手ふんで、落鉄して、外廻ってよう頑張りました。 山田くんも手が合っているかも。 次こそはスムーズなレースで一発お願いします!

アテッサ鼻出血…

11日(火)の坂路を駆け上がった後に左の鼻腔から出血が確認されました。止血剤を使い、翌水曜日は念のため曳き運動で様子を見て、木曜日には騎乗してなみあしでの運動を行いましたが、今度は両方の鼻腔から少量の出血が確認されました。獣医の見解では肺からの可能性が高く、大事を取って北海道へ戻すことに。お盆休みの影響で馬運車が動かないため、来週水曜日出発でビッグレッドファーム明和に移動する予定です。 うわぁ…肺からの可能性が高いってやばいやん。。。 これからだったのに。 無事戻って来てくれることを祈らんばかりです。 あぁこれでまた中央競馬の在厩馬がいなくなる…

時計早すぎ

はづき特別出走のサングエブルは8着、久々に入着を逃してしまいました。 今日は、 12.7-11.8-12.9-12.8-12.6-12.8-13.1-13.2 で1:41.9の決着時計。 大井のマイル戦、1:43秒台の持ち時計しかないサンちゃんにとっては時計が早すぎました。自身は1:43.4できっちり走ってるんですけどね。 連戦の疲れも大丈夫とのことで、次開催こそ好戦期待です。 次開催は強豪船橋、川崎勢が登録できないですし。