福島最終週狙ってどうすんねん

「福島最終週あたりを目標にしています」って…。だーかーらー。 急いで不得意の中京使ったからでしょ。 逃げ馬なんだからじっくり待って福島の開幕週狙えよって。 素人でもわかるよ、そんなこと。 マイネルアテッサは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。現在は2本ともハロン17秒ペース。息遣いがいまひとつなのが気になりますが、動き自体は前回滞在時と大きく変わった感じにはありません。中間に15−15を行ってみたところ、まずまずの動きを見せました。馬体重は先週から5キロ増の525キロ。来週、美浦トレセンに入厩する予定にしており、出走できる節にもよりますが福島最終週あたりを目標にしています。 今度ふがいないレースしたら、喉のせいにされそうなコメントですな。

ボヘミアンは羽田盃直行

4/12からの船橋開催を使う予定だったボヘミアンですが、なんと羽田盃に目標を切り替えるとのこと。 ヤネも、吉田稔を確保済みだとか。 うーん、出られるんかい?? 確かに、羽田盃で5着に入れば東京ダービーの出走権も獲得できますが、羽田盃出走の賞金的にはギリギリのライン。ここは大きな賭けですね。 出走できなかったら、東京湾カップへ行くようですが。 中央で例えると、抽選覚悟で皐月賞を500万条件で挑戦、みたいなとこでしょうか。 なんとかS1出走叶うといいのですが。

ラヴセンスは放牧

新馬戦快勝後も在厩で使われてきたラヴセンスですが、ここで放牧です。 山元経由でNF空港なので、ゆっくり休養、リフレッシュして夏競馬に備えて欲しいものです。 レース後は変わりなく、飼い葉も食べておりダメージはありませんでした。今後はリフレッシュさせるべく、4/2(金)に山元TCへ放牧することになりました。いずれNF空港へ移動して、夏競馬での出走に備えます。

全く見所なく

本日出走の、ラヴセンスとマイベストソング。揃いも揃って全く見所なく、殿、16着と後方に敗れてしまいました。 両馬とも新馬戦を快勝した馬だけに、500万条件でこの走りは納得いかないところ。 精神的なものが大きいいような気がしますね。 なんとかきっかけをつかんで欲しいんですけど… <ラヴセンスレース後コメント>上村騎手「ゲートは出ているものの、二の脚がつかずに両脇の馬に挟まれて下げざるを得なかったです。そこで流れに乗れませんでしたし、最後も追い出してからは体が沈まず、フワフワしている感じでした。ダートの走りは大丈夫ですが、今日はスタートが全てでした。すいませんでした。 <マイベストソングレース後コメント>田中博康騎手「前々で競馬をさせて欲しいと言われていたのですが、ゲートを出た割に行き切れませんでした。3~4コーナーでペースが上がると集中力が切れたような感じになり、自分でやめてしまった感じです」

ボヘミアンは船橋次開催で復帰

馬房で暴れ、自分の蹄鉄の釘を踏んでしまい予定の羽田盃、クラウンCを回避したボヘミアン。 この中間から調教ペースを上げて、ハロン17~20秒の普通キャンター2800m~3000mを乗られ、調教後の歩様もスムーズで、蹄に痛みもみられないとのこと。 今後は4月12日(月)船橋の竹鉋特別への出走を目標に調整していく予定です。 一頓挫で東京ダービー出走プランが狂ったボヘミアンですが、なんとか次走賞金加算(もちろん1着!)して東京ダービー出走目指して欲しいものです。

今週の出走予定

ラヴセンス 3/28(日)阪神・ダート1400m戦に上村騎手で投票予定。 想定ではフルゲート16頭に対して18頭が出走意思あり。 マイベストソング 3/28(日)中京8R・芝2000mに田中博康騎手で出走予定。 想定では、フルゲート18頭(出走予定全30頭、本馬より優先順位の高い馬15頭〔未定6頭〕、同条件の馬3頭)*自身、前走から8週 <追記> 無事2頭とも出走確定です。

NextGEN Gallery入れてみた

写真をギャラリー表示したりスライドショー表示できるプラグイン、NextGEN Galleryをインストールしてみました。 他のプラグインと同様Activate まで行えば、Dashboadの左下にGalleryメニューが出現するのでそこから設定したりファイルをuploadするだけです。 スライドショーを利用する場合は、別途JW Image Rotator が必要。JW Image Rotatorに含まれる、imagerotator.swf をWordPressのUpload folder(通常は、wp-content/uploads/)に配置します。 ところが、最初は正しい場所にswfを配置してもOptions > General Optionsでアラート表示が出てswfが無いと怒られます。私の場合は、Options > SideShowの一番上、Path to the Imagerotator (URL): を Sarch Nowボタンを押して設定、保存するとアラートはでなくなり正常にスライドショーが見られるようになりました。 PostやPageで使う以外にも、ウィジェットが3つ(スライドショー、ギャラリー、RSS)使えるようになります。 NextGEN Gallery専用のTagがよく分からない人は、とりあえずウィジェットで使うと簡単かも。

WordPress導入してやったこと

備忘録的に。 WordPress2.9.2をインストール(当然)。 テーマをDashboadのメニューから探す。いろいろ試したあげくカスタムヘッダで検索して見つけた、Theme: Ayumi を発見。これを使うことに。 何故か、浜崎あゆみがモチーフのこのテーマ。デフォルトだと色使いがPOPすぎ?(ケバイ?)のでCSSをいぢる、いぢる、いぢる。その他フォントの大きさららなんやらカスタマイズ。 あとファビコンが浜崎あゆみになってたのでこちらも変更っと。 さらに、Blogの見栄えとして変に日本語化してカッコ悪いところがあったので、こちらを参考にBogoを導入。 注意点として、英語化してBogoでメニュー表示を日本語化した場合、WPにログインした(Site Adminが表示される)状態のBlog管理者は、Blogも日本語化して表示されるということ。ログアウトすると英語化されたBlogが表示されます。 また日付の形式が気に入らなかったので、index.phpとarchive.phpで、php the_time('M d ,Y') に変更。 あとは、Wordpress便利なプラグイン30選など参考にしながらプラグインをインストール。 今使ってるのは、 カテゴリーの並び順を任意に変更できるMy Category Order これ、設定しても反映されんと思ってたら、ウィジェットを通常のカテゴリーからMy Category Orderに入れ替えなきゃなりません。 WPtouch: WordPress On iPhone Ktai Style (携帯対応プラグイン) タグクラウドをFlash表示するWP-Cumulus これ、「ぷるぷるダーツ日記」さんのWP-Cumulusの日本語版swfを入れないと日本語で動きません。あと昔のWPだといろいろすることがあったみたいですが、WP2.9.2でウィジェットに対応したテーマを使っているならウィジェットで設定するだけです。 リンクを整理するのに便利な、WP Link Directory これ、どんなものかは私のBlogのLINKタブを見てみてください。 とりあえず。

一年前の再現ならず

昨年快勝した時と同じ、8枠、代打真島で再現を狙ったサングエブルですが、スローの上がり勝負では6着に追い上げるまでが精一杯でした。 真島騎手「この馬なりには良く伸びているのですが、道中のペースが遅すぎて対応できませんでした。」と、村上調教師からは「強いと思っていた1番人気の的場騎手の馬が3着までしかこれないような、極端なスローペースに末脚を殺されてしまいました。状態は良くなっているので、展開さえ速くなれば差し切れると思います。」

カーサノーヴァは3着

17日の大井で出走したカーサノーヴァは直線よく追い上げるも3着でした。 スタートはまずまず出るも、久々の1400mでついていけず後方から。 今日もダメかと思ったら直線馬群を割って伸びてきてくれました。 坂井騎手「今日もゲートの中で数回立ち上がろうとする場面がありましたが、何とか我慢してくれてまずまずのスタートを切ってくれました。直線でばらけたところをうまく突くことができ、よく伸びてくれたのですが、先行馬有利の馬場で38.0秒で上がられては、あそこまで追い上げるので精一杯でした。」 堀調教師「スタートが課題の馬ですが、今日はまずまずよく出てくれたと思います。3~4コーナーで競走を中止した馬の影響で少し外へ振られた分だけ前2頭との差も開きましたが、そこまで負けていません。また、距離も1400mの方がレースがしやすいようですね。」 この内容なら近いうちに勝ってくれるかな。

陣営もヤネもダメダメ

マイネルアテッサが熱田特別で復帰しましたが、後方の入線… そもそも陣営はこれだけ結果出てない左回りの中京をなんで使うの? ヤネもヤネでチンタラスローで溜めていって三角で前カットされる不利。 急なペース変化についていけない馬なんだから自分でペース作って競馬してくれよ。佐藤哲っちゃんの騎乗見てないのか? 全くの消化不良レースで折角休養で貯めた節を無駄に使いやがって。。。

思わぬ形で川島厩舎へ

大井のショップインミラノですが、急遽船橋の川島正行厩舎に転厩、すでに船橋へ入厩しています。 いやー思わぬ形で、初川島先生です。 新馬戦快勝後、使えずここまで来ていますが川島先生、この仔の素質開花よろしくおねがいします!

出遅ればっかり

C1の平場、ここは楽に突破と行きたかったカーサノーヴァですが、大きく出遅れ追い上げるも6着止まりでした。 ブリンカーを付けるとゲート内でガチャガチャして出遅れる。ブリンカー付けないと真面目に走らない… 舌縛るとか、ここは文夫さんに頼むとかなんとかちゃんと走らせる方策をとらないとダメですねー 坂井騎手「ゲートの中でガタガタして落ち着かず立ち上がろうとするため、スタートで遅れてしまいます。スタートさえまともに出てくれれば、勝ち負けの競馬になるのですが...。また、今日のような不良馬場も合っていないのか、道中も前へと進んで行かない走りでした。」 堀調教師「ゲート練習ではおとなしいのに、競馬にいくと暴れてしまいます。この中間から坂路での調教を取り入れながら、リラックスさせてきましたが、結果が出せずに申し訳ありませんでした。次走へ向けて何とか対策を考えます。」

サングエブル戦線復帰

冬休みを終えてサングエブルが帰ってきました。 今回はセグチさんでじっくり仕上げて戻ってきたので初戦からどんなレースをしてくれるかと見てたら、、、 いつものようにスタート出遅れ、直線外から追い込むもいつものようの4着^^; まぁ、いつものサンちゃんが帰ってきて一安心ってとこでしょうか。 でも一叩きの次走はもうちょっとちゃんと競争してね。 C2の下の組からスタートの今年は2つ3つ勝ってもらわないとね。