大井で2頭出走

帝王賞Dayに2頭出走予定です。 第4日 3R C3(五) ジェラシャンス(水野) 中間も中1週で川崎を使い元気いっぱいのジェラちゃん。C3になって2着、3着、3着と馬券圏内で頑張っていますが、ここはなんとかスカッと久々の勝利といきたいところ。 第4日 5R C2(十)(十一) サングエブル(達城) こちらは3戦連続5着と今一歩の競馬がつづいているサングエブル。前走馬が言うこと聞かなかった?御神本くんから達城くんに手が戻りました。中間は帝王賞に出走するサンライズバッカスと併せて意欲的wに追われています。 兎にも角にも馬場次第。雨が振って早い馬場だとアウト。時計のかかる馬場なら期待大。微妙な雨の降り次第ですね。

あーあ殿負け

福島12Rに出走したマイネルアテッサは2番人気に支持されるも殿負けでした。 12.9 - 12.3 - 12.1 - 12.3 - 12.7 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.1 - 11.6 ハナ切って自分でペース作れる位置にいながら、一番不得意な4角急加速上がりの競馬するってどういう事なん??>石橋脩 何回アテッサに乗ってんねん、全く。 馬自身の調子云々以前に、全く納得のいかない騎乗っぷりにも程があります。 ただ、直線の急減速ぶりはちょっと心配。また鼻出血とかじゃなけりゃいいけど。

今週はアテッサが出走

今週は、土曜福島12R、500万下(芝2000m)にマイネルアテッサが出走します。 このレース、近年の500万下ではあり得ない少頭数の9頭立て。ここななんとか久々の勝利を!と願いたいところですが… (この頭数で優先権持ってて、ヤネはもうちょっとなんとかならんかったのか??というのはさておき) 前走後疲れを見せていてその後だいぶ持ち直した後肢ですが、今回行ったウッドチップの追い切りで再度軽い疲れを感じるようになりました。レースに支障が出るほどではありませんが、終わってから反動が来るかもしれません。 うーん、ダビスタだと「調子は特に良くもないですが悪くもありません」ってとこか? とにかく千載一遇のチャンス、なんとか活かして欲しいものです。

フィエラメンテ近況

やはり最近当ブログにたどり着く検索ワードは、フィエラメンテが多いようで。 POGで指名いただいた方いらっしゃいますでしょうか。 さて、グリーンウッドに移動したフィエラメンテですが、周回コースと坂路コースを順調に乗り込まれています。ただ、心身共の成長を妨げないように意図的に早めはやっていないとか。 ゲートもまだ慣らしている段階なので、デビューはまだ先になりそうですね。 まさか小倉は使わないだろうから、夏はこのままGWで9月の阪神デビューとかなのかな? 焦らず、まずは無事にデビューまで行ってもらいましょう。

投函完了

はい、投函しちゃいました。 大多数の人は白い紙(中央ファンド馬)に書くんだろうけど、今年は白い紙は使わず。 ピンクの紙(地方ファンド)と青い紙(地方オーナーズ)に1頭ずつ記入。 まぁ気に入った馬がそこにいたからしょうがないよねー だってヘクター好きなんだも~ん。 もう一頭は実際見てピンときちゃったんだも~ん。 地方馬5頭で制限すると宣言してたのはどこの誰だっけな。ははは。

ジェラシャンス3着でした

大井から中1週で川崎に遠征したジェラシャンスは3着でした。 梅雨の不良馬場を期待していたのですが、ピーカンの晴れ。馬場も乾いて不良馬場発表も限りなく重に近くなってました。 輸送のせいか馬体重は-11Kgでしたが具合は良さそう。パドックで騎手を乗せずにとっとと本馬場に入ったジェラちゃんですがいつもの如くテンション高目でした。 [caption id="attachment_709" align="aligncenter" width="320" caption="ジェラシャンス本馬場入場in川崎"][/caption] レースは内枠の2頭が行ったので3番手の競馬。結局コーナも内から3頭目を回ることに。そのまま行った行ったの競馬で番手も全く変わらずの3着でした。 勝ちたかったところですが、初めての遠征でよく頑張りました。

フェリックスは殿

昇級初戦のマイネフェリックスは殿負けでした。 パドックでは腰からお尻のあたり身が入って状態は良さそうに見えたんですけどね。 外枠から外々をふわっと回って、直線はやる気なし。 昇級戦、混合戦と厳しい材料はあったもののこの前の新潟とは別馬のようなレースっぷりでした。 丹内騎手「コーナー2つでこの距離は忙しい感じ。外枠もあって内に潜り込めずロスもしている。コーナーが4つある方が良さそう」

フェリックス出走

日曜東京5R、3歳500万(ダ1600m)にマイネフェリックスが出走します。 3歳限定の条件戦が行なわれる最終週、除外が8頭でる中よく抽選をくぐり抜けてくれました。 新潟の牝馬限定の未勝利勝ったばっかりなのでここは力試しの一戦。馬の調子は良さそうなのでなんとか格好はつけて欲しいものです。

ヴォロンテールは4着

盛岡のエメラルド賞に出走したヴォロンテールは4着。 レースは逃げた丸山元気意外勝つ気ないんかい!ってレース。で元気の逃げ切り。 逃げて欲しかったヴォロンテールも先行集団に控える競馬。テン乗りだからしょうがないのかなー、もっと行って粘り込むレースしなきゃ勝てまへん。 また節ためなきゃいかんのかな。苦しいですね。

ヴォロンテール盛岡で出走

ヴォロンテールは6月7日(月)盛岡のエメラルド賞(中央未勝利・芝1700m)に、岩手競馬所属の村上忍騎手で出走します。 ここはかなり相手も軽そうなので好走、もちろん初勝利を期待したいところですが気持ちは複雑。 地方の交流戦は、JRA補助込みでも1着賞金300万しかありません。勝てばもちろん500万条件になるのですがここで5着に入る力がないと除外地獄。 中央の未勝利でコンスタントに5着内に入ってかつ勝ち上がれればそれなりに賞金も稼げます。しかし賞金も低い、レベルも低い地方交流で勝ち上がっても賞金は稼げないわ、500万で通用するかどうかも… ま、兎にも角にも中央馬はまず1勝しないと始まりませんので頑張って未勝利脱出目指してもらいましょう。 逆にここで好レース出来ないとかなり厳しいです。

サングエブルはまた5着

大井のC2戦に出走したサングエブルですが、直線追い込むも5着。これで3戦連続の5着になりました。 [caption id="attachment_687" align="aligncenter" width="320" caption="御神本JKと初コンビ"][/caption] レースは久々の良馬場で差し切りを期待していたんですが… 道中最後方はいつものこと、さぁどこから捲くっていくのかと見てたら、この日は向こう正でも4角でも動かず(動けず??)、直線入口でも最後方。直線だけで5着に突っ込んできましたがこれじゃ勝てません。 御神本騎手「初めて跨がりましたが、気難しい馬です。スタートから嫌がってハミを取ってくれなかったのですが、直線では走る気になって凄い脚を使ってくれました。もう少し流れが速くなれば、差し切れると思います。」 村上調教師「堅実に追い込んでくれますが、勝ち切れず申し訳ありません。暑くなって体調は上がっていますので、上がり40秒の競馬になればチャンスがくると思います。」 御神本くんは馬が動かなかったようなコメントですが、他の騎手はちゃんと動かしてたわけで…サンちゃんに舐められたんじゃないの??

ボヘミアン不可解な敗戦…

勝つ気満々で若竹賞に挑んだボヘミアンですが9着に惨敗。思いもよらない敗戦となってしまいました。 [caption id="attachment_679" align="aligncenter" width="320" caption="ボヘミアン若竹賞"][/caption] [caption id="attachment_680" align="aligncenter" width="320" caption="ボヘミアン御神本JKを背に"][/caption] スローペースを見越して外々を捲り気味に先団に取り付いていきましたが、直線脚がなくなり撃沈… 外々廻っても楽勝だろ、ぐらいの気でいただけにかなりショックな敗戦です。乗り方云々以前の問題。 休み明けで京浜盃仕上げて使った反動なのか?疲れなのか?って、この春まだ3戦目っすよ。中央のオープン馬並のローテーションで結果出してくれたらいいですが、これでは…… 一旦短期放牧挟むようですが、立て直して欲しいものです。 御神本騎手「ゲートの中は大人しかったのですが、スタート直後に躓いてしまいました。遅れはそれほど影響はなく、道中はスムーズに競馬ができました。直線は一杯になっていたので、目に見えない疲れがあるのかもしれません。」 出川克己調教師「中間追い切りの時にストレスが気になり、血液検査を行った結果、数値が良かったため調教を進めてきましたが、目に見えない疲れがあったのでしょう。この後は放牧に出して立て直す予定です。期待にこたえられず申し訳ありませんでした。」

ジェラちゃん3着でした

大井のC3戦1200mに出走したジェラシャンスは3着でした。 パドック、本馬場入場でテンションの高いところを見せていましたが状態は良さそうで久々の勝利を期待したのですが。 ゲート入りで1頭渋る馬がいてゲートの中で相当待たされることに。案の定出遅れ気味になりのし付けて先団に取り付いたのですが、結局これが響いたのか最後はちょっとたれて3着。 まぁC3に降級して、また水野JKに乗ってもらうようになってから安定して先行レースが出来ています。 [caption id="attachment_675" align="aligncenter" width="320" caption="ジェラちゃん3着頑張った"][/caption] 2、3着で賞金加算してちょっとずつ組が上がっていく勝てないパターンにはまりつつありますが、堅実に走ってくれるようになったのは好材料。まだまだ頑張ってくれるでしょう。 水野騎手「一戦毎にイレ込んできているのと、ゲートの中で待たされてイライラして出遅れてしまいました。体重は増えていましたが、太くはなかったと思います。」 村上調教師「水野騎手に替わって堅実に走ってくれていますが、中々勝ちきれず申し訳ありません。飼葉をバリバリ食べているように、夏へ向けて状態は上がってきているので使っていけばチャンスはまわってくると思います。」