ショップインンミラノ引退

左前脚の裏筋に腫れで出走回避した時から覚悟は出来ていましたが…ショップインンミラノ屈腱炎で引退です。 金曜日、ボヘミアンの敗戦ショックも冷めやまぬ中、ショップインミラノが川島厩舎にまだ在厩していれば会いに行こうと思いSさん「ミラノはまだ(川島厩舎に)在厩してます?」と聞いたところ「先程セグチさんから電話があり、30%ほどの屈腱炎の診断です…おそらくダメ(引退)でしょう」と。 がーん。 覚悟はしていたとはいえ最悪の結果。 いてもたってもいられず、以前から縁あって良くしていただいているセグチRSの社長さんに電話して退厩前にミラノを見せて欲しいとお願いし許可いただいてミラノに会いに行くことにしました。 当初は「しばらくいるんじゃない?」と仰ってた社長から、急遽明日(土曜日)退厩。しかも出発は8:30との連絡をいただいただいたため、慌しく眠い目をこすりながら共有仲間のまあさんとセグチRSへ。 折しも台風の影響で涙雨。ずぶ濡れになりながらのミラノちゃんお見送りとなりました。 [caption id="attachment_906" align="aligncenter" width="320" caption="脚元以外は至って元気そう"][/caption] 脚元、損傷率は30%弱だが痛みもでていて場所が悪かったとのこと。 [caption id="attachment_907" align="aligncenter" width="320" caption="問題の脚元…"][/caption] ミラノちゃんが馬運車で北海道に向かうまで短いですが動画にまとめました。 YouTubeの動画へ まだ正式発表はないけど行き先は社台ファームとのことなのできっと繁殖だよね。 順風満帆な競走生活とはいかなかったけど能力の片鱗は見せてくれました。 いいお母さんになるんだよ。 ありがとう!ショップインミラノ。 惜別同行したまあさんのブログ

ショップインミラノ出走回避

船橋のコイサギ賞出走を予定していたショップインミラノは出走回避。 21日の朝になって左前脚の裏筋に腫れがみられたとか。 野田厩務員「競馬を使えない状態ではありませんが、調教師と相談して放牧に出すことになりました。 うーん、裏筋の腫れは非常に心配。 再検査でもっと悪い診断が下らなきゃいいんだけど。

サングエブルは3着

大井のC2戦に出走したサングエブルは直線追い込むも3着でした。 今日は前走の絶好の出来もキープして、鞍上も2度目の的場さん。途中、断然の1.8倍一番人気になったときはをいをいと思いましたが「今日こそは勝ってくれるはず」と見守ってました。 [caption id="attachment_893" align="aligncenter" width="320" caption="一番人気に支持されたサングエブルでしたが…"][/caption] 的場さんの進言通り、メンコを外してゲートインしたサングエブル。以前メンコを外して出遅れているのでスタートだけが心配でしたが無難に出ていつものポジション。向こう正で上がっていったときはいけるかと思ったのですが、またも反抗したらしく思うようにポジション上げれません。 直線は猛然と追い込んできたのですが3着までが精一杯の内容でした。 しかしサングエブルが走るときに限って雨が降って馬場は不良か重の先行有利馬場。運も少しないですね。 上がってきた的場さんは開口一番「能力はあるんだけどね」と連発。結局「「能力はあるんだけど」と10回ぐらい繰り返してたんじゃないかと^^; [caption id="attachment_894" align="aligncenter" width="320" caption="「能力はあるんだけどね…」by 的場さん"][/caption] そして最後に「次は気合入れ直す」と。真面目に走らないサンちゃんについに的場さんが本気になりました。サンちゃん(ちょっとかわいそうだけど)次走は覚悟しといたほうがいいよ。 的場騎手「このクラスでの能力はずばぬけているのですが、生ずるいところがあり、今日も勝負どころの3、4コーナーで耳を絞って反抗されてしまいました。次は拍車と、もう少し痛いステッキを使って根性を叩き直します。」

ジェラシャンス2年ぶりの勝利!!!

いやーやっと勝ってくれました。大井のC3戦に出走したジェラシャンス、2008年の8月以来なんと2年1ヶ月振りの勝利です。 今日は相手にも恵まれ最終的にも1番人気に支持されたジェラシャンス、好発から番手で直線抜け出しの横綱相撲見せてくれるかと思ったらゴール前ヒヤヒヤのアタマ差。 [caption id="attachment_887" align="aligncenter" width="320" caption="引き上げてくる水野騎手も笑顔で"][/caption] 思い返せば初勝利がハナ差。2年前の2勝目が長ーい写真判定の末の同着。アタマ差は最大着差の勝利でした(汗)。 水野騎手になってから本当に安定して走ってくれるようになったジェラちゃん、勝ってもまだまだC3だし次も頑張ってね。 さぁこの勢いが金曜日のサングエブルに繋がるといいな。

10回大井出走予定

今開催もいつもの2頭が元気に出走予定。カーサノーヴァも開催終わりで入厩かな? 大井第2日 C3(五)(六) ジェラシャンス(水野) 大井第5日 C2(九)(十) サングエブル(的場文) サングエブルは50戦目のメモリアル。なんとか勝利で飾って欲しい。

リーチマイドリームは2着

土曜の障害未勝利に出走したリーチマイドリームは2着と頑張りました。 初の中山バンケットも無難にこなし、飛越も安定。なかなか良いレースが出来ていましたので今後も楽しみです。 何よりも2着で次走権利をゲット、ようやく次走狙って使えます。 えーっと、これで障害未勝利2着は、マイネルジェムで1回、マイネルデネブで3回あるので5回目。 果たしてリーチマイドリームは我が舎障害初勝利をもたらしてくれますかどうか。

今週の中央出走

最近ほとんと南関でしか馬が走っていませんが今週はリーチマイドリームが障害戦に出走です。 9/11中山4R 障害未勝利 リーチマイドリーム(石神) 障害2戦目のリーチマイドリーム。テキは初バンケットがどうか?と弱気ですが頭数的にもメンバー的にも恵まれた感があります。 ブックでのファクターでは飛越に◎が付いてますが、初戦見る限り過信は禁物。他がよっぽど下手なのでしょうか(笑)。 うまくバンケットこなして5着以内というのが本音です。 障害は見てて心臓に悪いし、応援に行っても2着が最高(それも幾度となく)なのでお家で応援することにします。

マイネルアテッサ安楽死

札幌での復帰を目標にBRFで調整されていたマイネルアテッサですが、9/6の夜、腸閉塞を発症し、静内の診療所で開腹手術を受けました。状態は安定しているとのことでしたが、腹膜炎を併発し、症状が急速に悪化、回復の見込みが立たないため、9/7の夜、安楽死の処置がとられました。 札幌復帰に向けて順調そうだったので、洋芝の走りは本当に楽しみにしていたんですが…言葉がないです。 今はとにかく25戦元気に走ってくれたアテッサに感謝の言葉しかありません。 合掌

次は勝てる?

大井に出走したジェラシャンスとサングエブルは仲良く4着。なかなか勝利まで近そうで遠い展開が続きます。 [caption id="attachment_869" align="aligncenter" width="320" caption="ジェラシャンス、今日こそはと思ったのだが…"][/caption] ジェラシャンスは前走に比べテンションもそう高くなく出来UP、当然久々の勝利を期待しましたが。控える展開から伸び切れず… 村上調教師「浦和の馬が何頭か入っていて、テンが速いわりには前残りの競馬になってしまい展開が読みづらかったです。次は大井の馬しかいないので、巻き返します。」 次こそは、次こそは、次こそは(笑) [caption id="attachment_870" align="aligncenter" width="320" caption="的場文男と初コンビ"][/caption] 鞍上に的場さんを迎えて必勝態勢のサングエブル。パドックの出来も今までにない良い感じ。あとは鞍上に素直に従ってくれれば…というか「勝つでしょ」という状態に見えました。 が、レースではいつもより前目につけられましたがそこから伸び切れずいつもの着順。 「この出来で、的場さんでもダメか」と落胆してたところ 的場文男騎手「道中フワフワして反抗されてしまい、気難しい面をみせていましたが、乗り味は凄く良かったです。今日は初めてで馬の気持ちがわからないまま乗っていたため負けてしまいましたが、大体つかみました。耳あてを外せば大丈夫です。2連勝できると思います。」 リップサービスもあるでしょうか、的場さんから勝利宣言。しかも2つも。次こそ的場さんで久々の勝利を!

9回大井出走予定

大井第4日 C3(五)(六) ジェラシャンス(水野) 今度こそ、今度こそ勝利の美酒を… 大井第6日 C2(十一)(十二) サングエブル(的場文) つ、ついに文男様。以前から「サングエブル動かせるのは的場さんだけじゃないの?」と社台のSさんにも言ってたんですよね。村上先生が的場さんに騎乗依頼するのは珍しいはず。ここは勝負!ゴール前「文男!文男!」と叫ばせてください!