ロックハンドスター三冠おめでとう

今年から復活したダービーグランプリ、制したのはその名のとおり岩手の星ロックハンドスターでした。 ロックハンドスター口取り これで岩手ダービー、不来方賞と併せて岩手三冠。すばらしい馬ですね。 で、芝だったとはいえ去年のジュニアグランプリで地元のロックハンドスターを差し切ったのが我がボヘミアン。 [caption id="attachment_1042" align="aligncenter" width="320" caption="09ジュニアカップ、直線一騎打ち"][/caption] 方や岩手三冠、方や今年未勝利で放牧休養中…今年一年でえらい差がついちゃったな。 来年はボヘミアンも復活してOROカップあたり遠征して対戦させてもらいたいものですね。

フィエラメンテ半歩前進?

フィエラメンテ、鞍上ルメールで挑んだデビュー2戦目。 馬体重は-12Kgの456kgと絞れ、今日は後肢の踏み込みの力強さも戻ってました。 [caption id="attachment_1037" align="aligncenter" width="320" caption="フィエラメンテ2戦目、チーク装着"][/caption] 明らかに状態UP、心配は相変わらず集中していないそぶりを見せるところぐらいで、正直これで良い勝負できなきゃショックだなぁと思うほどでした。 [caption id="attachment_1038" align="aligncenter" width="320" caption="ルメールと初コンビ"][/caption] レースも好発から2番手追走、直線入り口では「こりゃ勝つぞ!」と思ったのも一瞬、直線力なく伸びを欠いて7着。うーん。 ルメール騎手「楽に前に行けましたが、道中は必要以上に手前を替えており、レースに集中しきれていません。経験を積めば走ってくるでしょう。現状ではもう少し短い距離の方がいいと思います。」 スムーズに走ってたと思いきや、レースに集中してませんか。 レースを覚えるのにもうちょっと時間がかかるかな。7着といってもコンマ8秒差でそんなに負けてないのが救い、半歩前進ってとこかな? 早く覚醒してフィエラメンテな走りを見せてくださいね。

サングエブルは放牧

前走快勝後、もう一丁もありそうな勢いのサングエブルでしたが、放牧となりました。 村上調教師「レース直後は元気一杯でしたが、気が張っていたからでしょう。2~3日したら歩様が硬くなり、馬体に疲れがみられたため放牧に出しました。」 それで良い、それで良い。欲かいて怪我したらなんにもなりませんから。 今年も3月に戦線復帰してから休みなしの15戦。ほんとによく頑張ってくれました。ゆっくり休んで英気を養ってくださいね>サンちゃん。 来年復帰するとC3から出直しですが、そのぶん勝ち星も期待できるところ。7歳になりますが頑張ってもらいましょう。

今週の出走予定【木曜確定】

11/20 福島3R 500万下(牝) マイネフェリックス(津村) BRFに放牧に出ていたフェリクス。予定通り福島最終週で復帰です。まずはどんな競馬を見せてくれるか。 11/21 京都4R 未勝利 フィエラメンテ(ルメール) デビュー戦手綱をとった川田くん軸で調整していたようですが今日になって急遽鞍上はルメールに。キターーー。 ルメールでどう変わってくれるか楽しみです。 ただ調教は… 前回(川田)栗坂良 52.2 -38.6 -25.6 -13.0(一杯) 今回(助手)栗坂良 54.1 -40.0 -26.7 -13.6(一杯) 助手の方が体重重いんでしょうけど、どうなのかなぁ。

サングエブル久々の勝利!

[caption id="attachment_1022" align="aligncenter" width="320" caption="サングエブル1年半振りの勝利!!"][/caption] 写真いただいたので掲載~(無断転載を禁じます) 大井のC2戦に出走したサングエブルは見事優勝。去年の春以来1年半ぶりの美酒になりました。 またまたパドックにはほとんど間に合わず(これが良いのか?)、辛うじて騎乗合図後の1周だけ見ましたが、サングエブルはまずまず元気そう。 [caption id="attachment_1015" align="aligncenter" width="320" caption="的場さんと5戦目、今日はシャドーロールもチークも無し"][/caption] 本馬場に出ると、いつもはダグ踏んでるだけで返し馬はほとんどできたこと無いサンちゃんですが、なんと今回は他馬と同じ右側に進んでから折り返してスーっとキャンターで帰ってくるじゃないですか! [caption id="attachment_1016" align="aligncenter" width="320" caption="返し馬。出来るじゃん"][/caption] レースも的場さんの叱咤激励に答えたサンちゃんが、中団インにつけ直線入口で2番手で差しきる(なんと3馬身半差)横綱相撲。 さすが文男様、サングエブルを手に入れ変えてくれましたね。感謝感謝。 獲得賞金も54戦目にして原点(1000万)超えです。エライ。 これでサングエブルも勝って気持よく今期の締め、恒例の冬休みを取れます。 …と思ってたら 村上師「休ませる予定でしたが、今までにない強い勝ちかたでしたので、疲れがみられなければ続戦していくことも検討させてください。」 さて、村上先生の判断や如何に!?

カーサノーヴァ只今確変中!

大井競馬オフト大郷賞 B2(二)B3(三) 特別に出走したカーサノーバは連勝で見事優勝! [caption id="attachment_1006" align="aligncenter" width="320" caption="勝利の凱旋"][/caption] いやー今日はもう言う事ありません、スタートから後方に下げて向こう正から自信満々に早めのスパートで大外まくり、直線入口では三番手で手応え十分に抜け出して2馬身半差の圧勝。1頭だけ別次元の競馬をしてくれました。Bクラスでこの内容で連勝してくれれば夢が広がりますね。 [caption id="attachment_1007" align="aligncenter" width="320" caption="口取り前、どやワシ強うなったやろ、とでも言ってそう"][/caption] 共有の皆様、堀先生、坂井騎手みんな「ここまでの競馬をしてくれるとは」と笑顔笑顔の口取りでした。

スランプ…ボヘミアン

船橋のSPAT4×楽天銀行 IN 船橋賞 B3(三)に出走したボヘミアンは8着。 [caption id="attachment_999" align="aligncenter" width="320" caption="終始物見…集中してない…"][/caption] 調教も良く期待していましたが、パドックでは終始物見をして集中していません。 馬体は良さそうなのですが内から湧き出るものがありません… で、レースは終始良いところなく8着。帰ってきた的場さん曰く、外にもたれっぱなしでどうしようもない、と。 いつも4コーナーではもたれていたボヘミアンですが今回は1コーナーからもたれっぱなしだったそうで(確かにVTR見ると1コーナーで外へ行こうとしているのがよく判る)。 東京湾カップ以降全く良いレースが出来ていないボヘミアン、見えない疲れでもあるのでしょうか。ここで一端セグチに放牧、早速笹針を打ったとのことです。 なんとか本来のボヘミアンの姿に戻ってほしいものです。

リーチマイドリームOP初挑戦も

10/31の障害OPに出走したリーチマイドリーム。 [caption id="attachment_995" align="aligncenter" width="320" caption="OP初挑戦!"][/caption] 中盤辺りまでは上手く先行していい感じで進んでしましたが、2周目の向こう正面の飛越でバランスを崩して落馬寸前、なんとかゴールしましたが10着。 中山と違って京都の簡単なコースは最後飽きちゃったのかなぁ。だんだん飛越が雑になっていったように見えました。 とはいえこれがOP初戦、目処はたったなと思っていたら、美浦へ戻るために馬運車に積み込もうとした際に歩様に乱れが出たとか。。。 心配したいた診断の結果は、右後肢の蹄底骨折で6ヶ月。蹄骨は治りにくいと聞いてたけどで蹄底骨ってどうなんでしょ?? でもなにやら獣医師さんによると、治りやすい場所で2ヶ月程度で骨折した箇所もよくなってくると思われるとか。 重傷でなかったのは不幸中の幸い、冬はゆっくり休んで暖かくなったらまた元気な姿を見せてくださいね。