4回大井出走予定

大井第4日 4RC3(三)(四) サングエブル(吉田稔) 文男様にふられた時からしってた。テン乗りじゃ難しいっす。11着でした。 大井第5日 11Rケンタウルス賞 B2(一) カーサノーヴァ(坂井) そろそろ一発あっていいんじゃなーい?

ジェラシャンス引退

前走後、右前に不安を発生したジェラシャンスですが、正式に引退となりました。 [caption id="attachment_1318" align="aligncenter" width="320" caption="ジェラシャンスと最高のパートナー水野騎手"][/caption] 前走のレース後、1週間ほど様子をみてからエコー検査を行ったところ、右前脚の繋靭帯を損傷していることが判明しました。村上調教師、牧場サイドと相談の結果、このまま休養させても再発する可能性がかなり高く競走馬としての現役続行が難しいため、残念ながら同馬を引退させることと致しました。 43戦4勝、2着6回デビュー以来大きな怪我もなく、たくさんたくさん走ってくれました。 着にも入れない時期も続きましたが水野騎手との出会いで一変、怪我して引退戦となったレース以外は13戦連続入着。レースに行って気性の激しいジェラちゃんをうまくエスコートしてくれた水野さんには感謝の気持ちで一杯です。 暑い時期大井開催は必ず走ってくれてたジェラちゃんに会えなくなるのは寂しいけど、大井の楽しさをいっぱい教えてくれたジェラちゃんにも感謝感謝。 ジェラシャンスお疲れ様、そしてありがとう。

ジェラシャンスみてきました

免許更新で鮫洲に言った帰りに厩舎に寄ってきました。 [caption id="attachment_1308" align="aligncenter" width="320" caption="お食事中"][/caption] 丁度担当さんがいらっしゃったのでジェラシャンスの様子を伺ったのですが、レントゲンを撮った結果、骨膜炎がかなり酷いとのこと。 うーん、現役続行は難しいかも。。。 [caption id="attachment_1309" align="aligncenter" width="320" caption="厩舎では大人しいいい仔です"][/caption] 昔からジェラシャンスは馬場に出るとカーッとなる気性でしたが、レースだけでなく調教の時も同じでガーっと走って行っちゃうようで。前脚にかなり負担のかかる叩きつける感じで走っちゃうようです。蹄鉄や蹄も5日毎ぐらいに見てもらわないと駄目だったとか。 なので、調教でもうちょっと制御効くようなら脚下も持つだろうけど…と 最終判断はまだ出ていませんがかなり厳しい現状ですね。

3回大井の結果

木曜日に3頭出走した大井勢の結果です。 ジェラシャンスは、前エントリ通りですが、思ったより症状は軽いかもということなので現役続行に一縷の望みが。ただ大井のC3クラス、コンスタントに出走出来てなんぼのクラスなので、厳しいかもしれません。 サングエブルはパドックでは好気配。 [caption id="attachment_1300" align="aligncenter" width="320" caption="気配は上々"][/caption] ただ不良は苦にしないものの、前残りでは出番なし。4角のこれからというところで不利もあったようで進出も遅れてしまいました。C3のこのクラスなので展開向かずとも9着というのはちょっと…ですが次は変わってきそうな感じです。 待望の坂井英光に手が戻ったカーサノーヴァ。 [caption id="attachment_1301" align="aligncenter" width="337" caption="おかえりなさい、英光JK"][/caption] パドックの気配も上々、一発ありそうな雰囲気。 レースでも3、4角で外捲り、一気に差し切る脚色でしたが前の3頭も止まらず4着止まり。ただやっぱり英光JKとは手が合うなぁ、という内容でした。 カサノヴァくん今日は、スタートからハミを取って行ったたため最後の伸びに繋がらなかったというのが陣営の敗戦の弁でした。

ジェラシャンス故障…

共有の馬主さんも見ているかもしれないので取り急ぎ先に更新… [caption id="attachment_1292" align="aligncenter" width="320" caption="パドックではいつもの元気なジェラちゃんだったのに…"][/caption] 今日のレースでいつもの堅実な走りが見られず7着入選となったジェラシャンスですが、引き上げてくる時から歩様に乱れを発症。どうやら右前に故障が発生した模様です。 上がりの運動も行ったようなので程度は軽いかもしれませんが年齢が年齢だけに引退の可能性が大きいです。 2、3日厩飼いで様子を見るようですが… [caption id="attachment_1293" align="aligncenter" width="336" caption="洗い場にて。右脚が痛々しい…"][/caption] 得意の不良馬場で勝利を期待していたレースでこんなことになるとは。

3回大井出走予定

大井第4日 2RC3(四)(五) ジェラシャンス(水野) 大井第4日 3RC3(四)(五) サングエブル(達城) 大井第4日 12Rスピカ賞 B2(一) カーサノーヴァ(坂井英) 第4日に3頭揃って出走です。 カーサノーヴァは待望の坂井英光。大外、雨の不良馬場も条件的には良いので久々の一発に期待。 前走2着のジェラシャンスも、もちろん勝ち負け期待。 引き続き達城くんのサングエブルだけはちょっと弱気かな… 3頭とも頑張れ!

ラヴセンスは13着

東京の芝マイル戦に出走したラヴセンス。 パドックではトモの踏み込みも良く、状態良さそうに見えたんだけどなぁ。 [caption id="attachment_1283" align="aligncenter" width="320" caption="状態は良さそう"][/caption] レースは内々をぴったり走って直線では一瞬伸びそうなところがありましたが、坂下でバッタリ。 距離なのかなぁ。節の関係で新潟の1200m戦使えなかったのが痛かったけど、改めて適性がわかったということでヨシとしましょうか。 走りは3歳の不調時のレースとは違って良くなっているので、短期放牧で節貯めて改めて期待ですね。

やっと勝った

新潟で出走したマイネフェリックスはスタートからハナを切りそのまま最後流して4馬身差の圧勝。 レースは東京競馬場のモニター越しに見てましたが、『小倉でもそういう競馬しろよな、全く』と思いつつ、こんな冷静に淡々と愛馬の勝利を見届けたのは初めてかも。 でも、ようやく、ようやく惜敗続きにピリオドです。 無事に行ってくれれば、牝馬限定なら1000万でも十分やれるだろうし、この夏降級すれば500万でもう一丁できそうです。 ま、ただC場での出走では御用達の件は付いて回るわけで素直に楽しめないところが痛し痒しですね。

今週の出走

5/7 東京7R 500万下 ラヴセンス(吉田豊) 5/7 新潟7R 500万下(牝) マイネフェリックス(丹内) ラヴセンスは相手関係と入れそうなところということで東京戦へ。調子は良さそうなのでちょっぴり期待です。 マイネフェリックスは…やっぱり御用達かよ。もうヤネがヤネだけに期待して見ないようにします。普通なら勝ってもらわないと困るんですけど陣営には確実に勝たせる気が無いようで。怪我なく回ってきてください、ホント心から。このヤネは馬に異常があっても鞭バチバチ入れてましたからね(先週の某G1)。 勝つ確率は新潟のほうが断然高いですが、明日は新潟へ行かず東京です。期待して行って下手くそにへぐられるんじゃないかと思って見てても楽しくないし、ホントにへぐられたらもっと腹立ちますしね。金かけて遠征する意味ないですからね。

ボヘミアン………

待ちに待ったボヘミアンの復帰戦でしたが…大差の殿負け。うーん、どうしちゃったかな。 パドックではいつも通りの感じで、昨秋よりキョロキョロしてなくて走る方に気が行ってると思ってたんですけどね。 レースではスローな流れを中団後方から追走して捲っていったのですが、4角ではあらあら。 競馬を自ら止めちゃったと思ったら、森騎手からは「一杯になった」とショックな一言。パトロールを見たSさんは「フォームがバラバラになってる」と。 克己先生も今回からメンコの耳あてをレースでも付けたままにしてみたりいろいろ考えてくれてるのになぁ。 うーん、ホントどうしちゃったかな。去年の転入初戦は1:40.8。明け4歳になって今回が1:45.9。馬場とかも違いますが去年のタイムでで走ってたら今日は大楽勝の筈なんですけどね。 そうそう森泰斗くん今日が初めてだったんですけど、とっても感じのいい騎手ですね。 本馬場入場時、我々の姿に気づくと「よろしくお願いします!」って大きい声でいってくれるし、レース後も第一声「申し訳ありませんでした!」って。いやいや今回森くんは悪く無いっす。ウチのボヘミアンくんが走らなかっただけですから。ホント。 さて、このままでは進退云々の話も…なんとか復活してくれんかな。頑張れボヘミアン。

2回船橋出走予定

船橋第5日 鍾馗盃 C1(一) ボヘミアン(森) 昨秋以来のボヘミアンの復帰戦です。去年の今頃は東京湾Cに出走して人気していた馬。その後思ったように結果が出ていませんが、C1にクラスが下がってここは軽く勝って欲しいところです。 ただ気ムラなところのある馬だけに走ってみるまでは…