ユーノーマイネーム南関はムリ

今日大井のパドックでSさんと話してて判明した大事なこと、というかこんな規則忘れてました。 ユーノーマイネームは、ホッカイドウ競馬のデビュー戦で失格、調教再審査となったため1年間南関東競馬に転入できない、と。 2歳馬が他場から南関に転入する場合、50万の賞金を持っていればいいのですが、競走調教不十分、出走停止処分を受けた馬はその後1年を経過し、かつ、出走停止処分後、5回以上出走しないと転入できません。(※欠格事項参照) これが地方オーナーズ馬ならホッカイドウ競馬で1年過ごすことになるのですが、ユーノーマイネームはクラブ馬。ウルトラC?結果オーライ?怪我の功名?ということで中央転入の手があります。 そのためには認定を勝つ必要があるのですが、彼女の能力なら中央でもそこそこやっていけるでしょう。 まずは未勝利勝って、認定のアタック勝ってと道のりは遠く、ホッカイドウ開催のタイムリミットもありそう容易なことではありませんが、彼女の能力と天命を信じるしかないですね。 2. 欠格事項 (more…)

カーサノーヴァは5着

大井のサマーメモリー賞に出走したカーサノーヴァは5着でした。 [caption id="attachment_1496" align="aligncenter" width="320" caption="真島くんと初コンビ"][/caption] 踏み込みもなかなか良く、状態はキープしているように思われましたが、レースでは終い思ったほど伸びず5着止まりでした。 スタート直後から最後方で外並走された森泰斗の馬も邪魔だったなー。 真島騎手「初めて乗りましたが、向正面からハミをかけていきました。もう少し流して、じっくり乗ったほうが終い切れたかもしれません。」 堀調教師からは「流れは向いたのですが、直線伸びてこなかったので、目に見えない疲れがあるのでしょう。2、3日様子をみて放牧に出すことを検討します。」

10回大井出走予定

大井第5日 12R サマーメモリー賞 B1(二)B2(三) カーサノーヴァ(真島) 8月の大井開催オーラスにカーサノーヴァが登場です。坂井英は所属厩舎の馬に取られましたが、真島くんは個人的に手が合うのじゃないかと思ってます。(あのサングエブルもテン乗りで上手く乗って自身400勝目のメモリアル勝利あげてくれましたし)。 夏の終わりに花火打ち上げたいですね。

今週の出走予定

8/28 小倉12R 500万下 ラヴセンス(川須) ここで結果が出ないと進退の話になってしまうラヴセンス。陣営も頑張ってくれて川須くん確保。 小倉のフルゲートの芝1200m戦は運も見方に付けないと好走できませんが、とにかく悔いのない走りを。もちろん次に繋がる走りを。

やはり調教試験

門別のフレッシュチャレンジで3着失格となったユーノーマイネーム。やはり調教試験を受けないと次レースには出られないようです。 吉田稔騎手「社台ファームでの調教時よりも馬の状態が上がっていて、返し馬の時の走りも良かったので、レース前にはだいたい勝てると思っていました。スタート後に少し掛かってハミをこすってしまい、3コーナーから制御不能となりました。更に隣の馬が内へ少し入ってきたのに驚いて、外へ逃げて邪魔してしまいました。その後は馬の上でつかまっているだけの状態で、直線は凄い脚で伸びてきたので、まともなレースなら勝っていたでしょう。申し訳ありません。」 隣の馬が内へ少し入ってきたのに驚いたのは能力試験で五十嵐冬樹に前カットされたときのトラウマじゃなきゃいいけど… ただ現地観戦されたLEON♂さんによるとパドックでもカメラのシャッター音にビビってたり、返し馬でも口向き悪かったりと彼女自身にも問題があったようですね。 ビビリの馬ならレースでもメンコぐらいつければ良かったのにね。 とにかく仕切りなおしです!

失格デビュー

大きな期待を背負って単勝1.6倍に支持されたユーノーマイネームでしたが……… パドックでは抜けて良い馬に見え、これならと思わせるデキ。 スタートもタイミング良く出たところまでは良かったんですが、行き脚つかず後方から。しかもちょっとふわふわ走ってます。 挙句の果てに3角では物見したのか何なのか、急に内に顔を向け制御不能になり外に大きく膨れる始末。その影響で3号馬が落馬。もうこの時点で失格は覚悟してました。 それでも直線大外を豪快に追い込んで3着入選は力の証でしょうが、課題の多いレースでした。 結果は予想通り、審議の結果失格。 昨日ホッカイドウ競馬は何があるか解らないので運を天に…みたいに書きましたが最悪の方向に転がってしまいました(苦笑)。でもまぁこれが競馬です。幸いにも馬が故障したとかじゃないですから。 しかしフレッシュチャレンジで勝つどころか賞金1円も稼げなかったのは痛い。もうエーデルワイス賞目標とか言ってられなくなってきました(汗)。 賞金0なので次は未勝利戦です。1着でも賞金は40万です。南関への転入には50万の賞金が必要なのでこれだけじゃ足りませんね。クラブからたくさん優勝写真が貰えるからいいっか^^;;。まぁ転入の賞金云々言う馬じゃ無いと思いますけどね。 (ただ現時点でよくわかりませんが調教再審査みたいなペナルティーで出走できない期間があるとピンチですね) とにかく牧場(外厩)で立てなおして競馬を覚えていってもらいましょう。

ユーノーマイネームいよいよデビュー

ユーノーマイネームがいよいよ、24日の門別フレッシュチャレンジでデビューです。 1枠1番鞍上は吉田稔騎手。 紙面上ではグリってるのかと思いきや、角川、桑原厩舎勢が能力での動きも良く陣営も強気で高評価。ユーノーマイネームは3、4番手評価といったところ。その他にも伏兵多数で大丈夫か?とちょっと不安。 門別は何があるか解らないので運を天に任せて、といったところでしょうか。

レディトゥプリーズの2010

リーチマイドリームの引退で出資馬がいなくなったグリーン。退会するかなーと思っていたら「2010年産募集から特別出走手当も月次分配しまっせ」とグリーンで一番不満に思っていたところが改正されました。 ラインナップもなかなかのもので、ほう、と思いながらカタログとDVD見ていると1頭特に気になる馬が… レディトゥプリーズの2010(父ディープインパクト) [caption id="attachment_1472" align="aligncenter" width="320" caption="ディープっ仔に初出資です"][/caption] ちょっと小さいこと(自分的には小さいことは減点材料ではありませんが)以外立ち姿、DVDの動きも期待できそうな感じです。お母さんも若く未知の魅力がいっぱい。距離はマイルまでかもしれませんが、ヨロに良質の筋肉がついてくれそうかなと勝手に思っています。 ご一緒の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

もう1回?

未勝利戦に出走したフィエラメンテはやっぱり途中でやめちゃって11着。うーん。 丸山騎手「ブリンカーの効果はあってある程度スピードに乗っていけましたが、ハナに行き切ることはできませんでした。最後の直線は自分で止めてしまっているところもあり、気難しいところがありますね。」 箸にも棒にも掛からないので引導渡されるかと思ったら、一旦NFに出して、馬の状態を確認しながらスーパー未勝利目指すとか。 最後はどうせなら芝使って欲しいな。 本当に能力のあるのなら一旦地方に出して使い倒して競馬覚えさせるのもいいと思うんだけどね。

ボヘミアン頑張った!

大井の新宿区特別に出走したボヘミアンは2着と頑張りました。 [caption id="attachment_1459" align="aligncenter" width="320" caption="パドックではいつもと同じでのんびり"][/caption] パドックではいつもと変わらずのんびりと覇気がない感じ、歩様も良くは見えませんでした。 忙しい船橋の1000mから大井外回り1200mへの条件替わりと近走最後まで走るようになってきた事だけが頼みの綱でしたが… レースでは1000m戦を使っていたこともあり先行集団を楽に追走、直線も最後まで頑張って2着まで差し込んできたところがゴールとなりました。 [caption id="attachment_1460" align="aligncenter" width="336" caption="久しぶりにちゃんと競馬して帰ってきました"][/caption] 森騎手「状態が良くなっていたのもありますが、1200mだと追走が楽ですね。もう少し前に行けたので、先行しても良かったかもしれません。」 克己先生も森騎手といろいろ考えて調教してくれているようですし、なんとか復活の勝利を目指したいですね。 ただ次開催の大井のC1は船橋の馬使えないんですよね、使いたい条件を使えないのは辛いところです。

9回大井出走予定

大井第1日 10R 新宿区特別 C1(三) ボヘミアン(森) 1200mを使いたいのに船橋で1000m戦2回走らされて、ようやく念願の1200m戦。復活のきっかけを掴んでくれればいいのですが。

だめだめ

夏は牝馬なんて誰が言ったんだよ。。。 マイネフェリックスは直線さぁこれからというところで逆噴射11着。 ここのところ安定して走っていただけにちょっと心配なところ。ただ一生懸命追うだけの下手くそに嫌気をさして走るのも嫌になっていなければいいですが。 まぁおそらく連戦の疲れか、血統的に夏が弱いか(お母さんのカレッシュも冬場しか好走無かったですし)だと思うのですが。 ラヴセンスも見所なく15着惨敗。これでまた節貯めしないといけないし…500万負の連鎖が止まらないですね。 伊藤工「反応は悪くありませんでしたし、最後はジリジリとでしたが伸びてくれました。3コーナー過ぎに不利を受けて、位置取りが悪くなったことが全てですね」

今週の出走

8/6 函館7R 500万下(牝) 7枠11番 マイネフェリックス(丹内) 8/6 新潟12R 500万下 7枠13番 ラヴセンス(伊藤工) 今週は4歳牝馬2頭の出走です。両馬とも7枠でもう少し内側が欲しかったですね。 フェリックスは力的には勝ち負けですが、ヤネがヤネだけに期待できません。 ラヴセンスは近走成績とあまりぱっとしない調教に加え18頭のフルゲート戦、強気にはなれません。

カーサノーヴァは7着

盛夏賞 B1(二)B2(二)に出走したカーサノーヴァは7着でした。 [caption id="attachment_1446" align="aligncenter" width="320" caption="さすがに中1週続きでちょっとお疲れ?"][/caption] パドックでは絶好ではないものの悪くないかな、と見ていたのですが、一度ちょっと躓くようなところが。今まで愛馬をパドックで見て周回で躓いた時に好走した試しがないんですよね。 レースは外外をいつものように捲るも、いまいちいつものような伸びがなく他馬と脚色が同じになって7着。相手強化B1との混合戦といえども勝った馬は前走B3で1着、2着はカーサが2着だった週刊ギャロップ賞の1着馬だけに普通ならもっと勝負になってたはず。やはり中1週の押せ押せでちょっと疲れがあるのかもしれません。 堀調教師「直線もう少し伸びてくる馬なのに、今日は伸びがなかったですね。疲れが出てきているかもしれないので、2~3日様子をみて、8月下旬の競馬を使うか短期放牧に出すかを検討します。」