ボヘミアンは8着

仲秋特別に出走したボヘミアンは8着。。。 [caption id="attachment_1530" align="aligncenter" width="320" caption="気分よさそうに返し馬してたんですけど"][/caption] パドックでは状態良さそうに見えましたがどうも船橋ではダメですねぇ。 今野騎手「直線はバテているわけではなく、集中力が切れているのです。3コーナー手前えから外へ出せばよかったのですが、手応えが良かったため色気をもって内から行ったら砂を被るのを嫌がって、ブッツンと切れてしまいました。」 賞金加算できずC1のまま、大井には遠征できず船橋では1000か1600の番組しかありません。。。条件にあった出走機会を求めて大井に転厩することになりそうです。

6回船橋出走予定

船橋第4日 12R 仲秋特別 B3(三)以下 ボヘミアン(今野) C1クラスの身では大井遠征も叶わず船橋で出走。概定ではC1クラスの特別戦だったのにいつの間にかB3との混合戦に。。。屋根も乗り慣れた森泰斗から今野に。。。いくら最近復調気味とはいえちょっと強気にはなれませんね。

ボヘミアンは5着

浦和の1500m戦、重陽特別に出走したボヘミアンは5着でした。 パドックでは以前より大分集中できている様子で、調子は良さそうだったんですけどね。 [caption id="attachment_1518" align="aligncenter" width="337" caption="以前に比べてあまりキョロキョロしなくなりました"][/caption] 最近は短いところを使っているので2番手ぐらいで先行すると思ったのですがレースは中団から。後半押し上げましたが5番手にあがってからは前との差はつまりませんでした。 これで5着賞金上積みでB3に上がれると思っていたのですが、ボヘミアンのレース前の持ち賞金は8,472千円。なので200千円足しても900万に達せずC1のままです。単純に取得賞金では9,122千円となっているので450千円計算が違います。ジュニアグランプリとかの賞金算入の方式が違うのでしょうか。。ちょっとこの辺はよくわかりませんね。 いずれにしてもC1のままでは大井使えないので。。。うーんちょっと厄介ですね。 [caption id="attachment_1521" align="aligncenter" width="320" caption="    "][/caption] 森騎手「状態は一戦毎に良くなっていますね。ただ左回りよりも右回りのほうが、走りがいいです。距離は1600mまでなら対応できると思います。ただ上位の馬はB3の馬ですので、C1の自己条件戦なら左回りでも勝つチャンスはあると思います。」

5回浦和出走予定

浦和第3日 12R 重陽(ちょうよう)特別 B3(選抜)C1(選抜)ボヘミアン(森) 次開催の大井もC1組の他場出走が認められないため、浦和での出走となりました。 初コースの浦和、久しぶりの距離延長がどう出るかですが前走の走りの再現を期待です。 あと賞金7万8千円でB3に格付けされるはずなのでなんとか賞金加算できる5着までが最低のノルマです。B3になれば大井でも出走機会が増えるんですけどね。 なお、9月25日の盛岡オーロカップ・芝1700m戦へ申込みはしているようですが、ボヘミアンは補欠の4番目らしいです。

ブラックリバイバル

マルカパールの09(父ホワイトマズル)ようやく馬名決定しました。 ブラックリバイバル(Black Revival) 毛色+復興の意 直訳すると黒い復興になっちゃうのでいまいちピンと来ませんが、強くなってくればかっこ良く聞こえるのかな? [caption id="attachment_1510" align="aligncenter" width="320" caption="6月の社台ツアーにて"][/caption] 馬の方は体重は増えないものの順調で現在セグチRSに滞在中。もうすぐ船橋の川島正行厩舎へ入厩する予定です。

ラヴセンス引退

小倉の500万したで9着に敗れたラヴセンスですが、これがラストラン。引退が発表されました。 新馬戦で快勝したときはクラシック出走への夢もみえたのですが、その後はさっぱり10戦連続いい所無し。新馬戦の走りを取り戻せませんでした。 個人的に思うに2戦目の白菊賞。直線さあこれからというところで通常割ってくるところを全く行かずのヤラズの競馬(鞍上は、翌週にWSJSを控え超安全運転モードに入っていた藤田)。 なんかこれで馬が楽することを覚えたのか、調教では走るのにレースで全く走らなくなってしまいました。 その後出走機会と、福島の芝千二を求めて関東に転厩するも、震災で福島は1回も使えず。ツキにも恵まれませんでした。 引退後はシックスセンスの血を残すべくお母さんになってほしいのですが、こちらは陣営の発表待ちです。 兎にも角にもラブセンスお疲れ様。