あきまへん6着

10/18の門別アタックチャレンジに出走したユーノーマイネームは直線あらあらの6着でした。。。 岩橋騎手「良いスタートが切れたので、ロスの少ない馬群の中へ入れたかったのですが、失格になった馬だというのが頭の中から離れなくて安全策を取って外を回ってしまいました。このため、先行争いに加わってしまい、一度も息を入れられずに直線へ向いたので、最後はバテてしまいました。申し訳ありません。」 田中調教師「脚をためていけば伸びる馬なので、もう少しじっくり乗ってほしかったです。今後のことについてはオーナーサイドと相談して決めます。」 外回ったとはいえここは楽々抜けだして欲しかったところ。 門別開催も残り僅か。認定取るチャンスは1回、よくて2回。厳しくなって来ましたね。うーん。

南関勢動向

ボヘミアン 適鞍(大井の1200m)に出走するため、船橋出川克己厩舎から、大井森下淳平厩舎に転厩。10/8に大井に入厩済み。 カーサノーヴァ セグチRSに放牧中。10/15前後に堀厩舎へ帰厩して10/30からの大井開催での復帰を予定。 ブラックリバイバル 川島正行厩舎で調整中、11/1の能力試験が目標。 [caption id="attachment_1542" align="aligncenter" width="320" caption="川島厩舎にて"][/caption]

まず一つ

デビュー戦で痛恨の失格となったユーノーマイネーム、門別の未勝利戦で仕切り直しの一戦です。 レースはネットVTR観戦となりましたがシャドーロールを付けて登場したユーノーマイネームは、好発から先団を追走、まだまだ荒削りな走りながら力の差を見せつけ順当に勝利してくれました。 岩橋騎手「慎重に乗りました。さすがにここでは力が違いましたね」 田中淳司調教師「前に出ると物見をするので、なるべく我慢してから抜け出すようにと騎手には言っておきました。…返し馬では気を遣って物見をしていましたが、イレ込みは少なく、少しずつ課題を克服してくれています。次走も1200m戦を予定していますが、距離が延びても問題なさそうで、メンバー次第では1700m戦に向かいましょう」 未勝利戦は通過点、とにかく次のアタックチャレンジで認定がとれるかが勝負です。残り少なくなった門別開催ですがなんとかチャンスを物にして欲しいものです。

フィエラメンテ引退

スーパー未勝利も11着と敗退したフィエラメンテの引退が発表されました。 デビュー以来全くいいところなく5戦、特にダートを使い始めてからは散々でした。 2戦目の芝の未勝利は唯一見所のあったレースで7着しましたが、このレースの9着馬までフィエラメンテを除いて勝ち上がってるんですよね。。。 陣営がなぜダートを使い続けたかは甚だ疑問。ダービートレーナーで厩舎ゆかりの血統馬でも歯車が狂うと扱いはこんなもんなんでしょうね。 繁殖に上がって走る方に気が向くいい仔をだしてくださいね。 お疲れ様(って本気で走ってないから疲れてないだろうけど^^;)。

今週の出走予定

10/2 札幌3R 3歳未勝利(牝) フィエラメンテ(吉田隼) スーパー未勝利最終週、まさにラストチャンスです。 調教もかわりばえしないし、なんといっても嫌気を出して全く走らないダート戦。奇跡中の奇跡でも起こらない限り勝ち上がりは難しいでしょうが、能力の片鱗でも見せて欲しいものです。