フェリックスは5着

しってた。 丹内騎手「きょうは周りが速くて良いポジションを取れませんでした。外に切り返すことができれば、また違ったのでしょうが位置取りが悪くなってしまって」 もうコメントする気も起きない。

6着デビュー

船橋でデビューしたブラックリバイバルは6着でした。 戸崎騎手「まだ心身ともに幼く、成長途上の感じがします。外へ逃げる恐れがあるため、内へ入れて砂を被せました。最初は嫌がっていましたが、最後は慣れてきていたので次は大丈夫でしょう。勝てると思います。」 川島調教師「勝ち馬のスピードにはかなわないとみて、戸崎騎手がレースの途中から能力試験のような教える競馬に徹していました。」 東さーん、新馬戦勝たなきゃいけない馬だから夏はじっくり社台で調整じゃなかったっけ??ってのは置いといて。 ネットのVTRでしか見てませんが陣営の言ってるとおり、競馬を教えることに徹したレースでしたね。ホントは能力で1000mも克服する姿を見たかったですが。 まぁじっくり行きましょう。

8回船橋出走予定

船橋第4日 3R JRA認定 2歳新馬 ブラックリバイバル(戸崎) いよいよブラックリバイバルのデビュー戦です。鞍上も圭太を迎え、新聞紙上も結構印がついていますが1500m戦が不成立になったのが痛いですね。 能力で1000mも克服してくれれば夢が広がりますが、どうなりますか。

はいはい、2着

新潟2Rに出走したマイネフェリックスはゴール前差されて2着。 丹内騎手「先生から逃げなくても良いと言われていたのですが、誰も行かなくてハナに立つかたちに。ペースもスローに落とせたのですが。状態は函館のときよりも良く感じました」 はいはい。なんの工夫も見られない騎乗を毎度毎度ありがとう。 勝ち鞍が伸びない下手くその見本のような2着でしたね。 スローに落としてもみんなと一緒にスパートかけたら勝てないのいつになったら学習するの? そろそろ自分のセンスの無さに気付いて欲しいね。

ブラックリバイバル能力試験

ブラックリバイバルは11/1に船橋競馬場で能力試験を受け、800mを52.2秒の4着で合格。まずは一安心です。 [caption id="attachment_1561" align="aligncenter" width="320" caption="馬体重は460Kg"][/caption] 牧場時代なかなか430Kg台から増えなかった体重も460Kgまで増加。さすが川島厩舎です。 パドックでは周回を重ねるごとにテンション↑本馬場入場後も江川騎手を落とすような素振りを見せたりでまだまだ幼い感じ。 レースは江川騎手のコメントの通りで。。。 江川騎手「ゲートの中は大人しくて、良いスタートが切れたのですが、3コーナーから何かに怯えて外へ逃げてしまいました。その後に砂を被せたので、砂を嫌がったわけではありません。直線では良い伸びを見せていましたし、スピードもある馬なので外へさえ逃げなければ勝ち負けの競馬になるでしょう。距離は長いほうがいいです。」 [caption id="attachment_1562" align="aligncenter" width="320" caption="江川騎手下馬。お疲れさまでした"][/caption] 3角では首を上げて止まりそうな勢いでした^^; 秋葉厩務員も「まだまだ幼い、集中力がない。でもこれで変わってくるでしょう」と。 さて、どんなデビュー戦を見せてくれますか。 ウチの馬、ヤンチャばっかりで最近優等生がいないんだよな。。。誰に似たんだか。。。

転厩初戦は11着

1200mの条件を求めて大井に転厩、10/30の晩秋特別に出走したボヘミアンは11着でした。 [caption id="attachment_1557" align="aligncenter" width="320" caption="メンコも新調、Newボヘミアン"][/caption] 森下調教師「転厩緒戦で様子を見ながらの調教で、少し可愛がりすぎたのかもしれません。次の大井開催までは約1カ月ありますので、これから調教を強化して攻めてみます。」 弱いところがあったり難しいところがあるボヘミアン、今回は様子見で中6日で最終追い切り。確かに、可愛がり過ぎたのかもしれません。早いところベストの調整法を掴んで欲しいものです。お願いします!