ソンリエンテ能力試験

ソンリエンテは9/20川﨑競馬場で戸崎騎手を背に能力試験を受け、800mを51.3秒の4着で無事合格しました。 [caption id="attachment_1791" align="aligncenter" width="320"] テンションも上がらずお利口さんに周回[/caption] [caption id="attachment_1792" align="aligncenter" width="320"] 51.3秒でゴール(赤の勝負服)[/caption] 戸崎騎手「背中が非常に柔らかい馬ですね。レースでは良いスタートを切れたのですが、砂を被ると怯んで下がってしまいました。」 内田調教師「まだ強い調教をしていないため、仕上がり途上で入厩時とほぼ同じ馬体です。競馬までにはあと1カ月あるため(10/18か19にデビュー予定)、これから攻めていきます。」 圭太が開口一番「背中が柔らかい」って言ってくれたのは嬉しいですね。内田先生も「テンションが上がるからまだ全然やってない」って言ってたので心配ないでしょう。砂を被す経験ができて、うまくコーナーを回って来られた良い調教試験だったと思います。 あとは無事にデビューまで行ってくれることを祈るのみです。

タニノシスターの11

えーっと。これ以上増やさないと言ってましたが。。。ノルマンディー上陸してしまいました。 今年が最初の募集となるノルマンディーオーナーズクラブ。とりあえず、とカタログ請求してDVD眺めておりましたが、国枝さんのところに行くマツリダゴッホ産駒とこのタニノシスターが良く見えてしまい。。。 マツリダゴッホは40口なので諦めたのですが、400口募集なら…え、今申し込むと入会金無料ですか?12月まで会費も無料なんですか?。。。気付いたら申し込み用紙書いて投函していました(汗) タニノシスターの11(父ディープスカイ) [caption id="attachment_1784" align="aligncenter" width="320"] ウオッカ弟![/caption] 言わずと知れたウオッカの弟君です。父はディープスカイで入厩予定は昆厩舎。 ま、この字面だけでも楽しませてくれそうです。遅生まれなのは気になりますが、1/400でこのお値段ならクラブの雰囲気知るためにも丁度良いでしょう。 日高に明るい話題を提供してくれるクラブになってくれればいいですね。

白星2つ期待したものの

ユーノーマイネームは門別でいつものように届かず3着。 これで獲得賞金は471,000。3着と4着で3万円稼げばめでたく50万到達。。。か。 大井のデイリースポーツ賞に出走したカーサノーヴァ。久々の勝利を期待したものの全くいいところ無く7着。 レース後坂井騎手は「元気がいいと聞いていたけど返し馬からちょっと元気無かったかなぁ。。今日はなかなか進んで行かなかったし直線でも手前を替えてくれませんでした。わからないなぁ。今日は勝つチャンスだったのに。。。」と首をひねるばかり。 堀先生は「(間隔が開いてたのもあって)調教強かったかな。。。」と。 [caption id="attachment_1781" align="aligncenter" width="320"] おつかれさん[/caption] 次次。力はあるんだからチャンスは巡ってくるでしょう。

ラフィアン退会

8/25新潟で出走したマイネフェリックスは絶好の展開で直線向くも逆噴射で12着。 前走でもう引退と思っていたのに続戦。本当にこれで最後と思っていたら月曜の近況でまさかの現役続行。 普通に走れば500万では力上位のフェリックスですが、近走は直線でズルズル後退するレースの繰り返し。走る気を無くした牝馬が復活するとはあまり思えません。というか以前のラフィアンならとっくに引退でしょ? 自分の中では7月の前走で最後、今回が泣きの一回でもう次はないと決めていました。 ということで迷わずクラブに電話、権利放棄してラフィアンは退会することに。 思い入れのある血統の馬で本当は最後まで面倒見たかったですし、関係者の尽力で復活するかもしれません。でも、正直去年の小倉で冷水をかけられ、その後も丹内丹内で一気に本当に一気に萎えてしまいました。冷めてしまいました。そしてここに来ての引っ張り。 楽しむためのこの趣味なのに、近況やレースでワクワクできません。これ以上お金払って苦行してもね。 フェリックスは引退するまで心の愛馬として応援し続けることにします。