岩田で一発勝負

ママアルパは8月10日(日)新潟 芝1200m戦に岩田騎手で出走予定。 新馬6着以来休養のママアルパ。 スーパー未勝利を含め使えてあと2回でしょうか。ここは岩田くん確保。1発ツモでお願いします。 岩田はマイネカレッシュの未勝利勝ち以来かなぁ。懐かしい。

フライトオブスワンの13

フライトオブスワンの13(父カジノドライヴ、牡) [caption id="attachment_2109" align="aligncenter" width="450"] 栗毛の好馬体[/caption] 地方は先述のグランオマージュの13の一本釣りをしようと思っていた今年のドラフト。ところが中央馬でそれほどピンと来る馬が出てこず、人気中間発表ではグランオマージュの13は登場せず。 で、ひょっとしてグランオマージュの13は第2でとれるかも?ということで賭けに出たのがこの馬。 ツアー帰って撮った写真を整理してると、フライトオブスワンの13の写真の多いこと、多いこと。 カジノドライヴ産駒の栗毛の男の仔、ずっと気になってましたw あとは、 Deputy Minister 3x3、Mr.Prospector 4x4 という強烈なインブリードがどう出るかですが、日本ではエーシンザヘッドが走ってるし大丈夫かな? 母のフライトオブスワン、近親ノボジャックの適性から短距離馬に振れる可能性もありますが、ここはカジノドライブの未知の魅力に一発掛けてみることに。 [caption id="attachment_2108" align="aligncenter" width="450"] 成長して良い筋肉をまとう姿が想像できます(親ばか)[/caption] ドラフト終了時、フライトオブスワンの13は超人気、グランオマージュの13は第2で書いた人が多く満口。ということで下手したら両方とも取れない最悪の事態も頭をよぎりましたが縁あって(もしかしたら抽選?)、2頭とも愛馬となってくれました。無事に成長してくれることを願ってやみません。

グランオマージュの13

グランオマージュの13(父シンボリクリスエス、牝) [caption id="attachment_2107" align="aligncenter" width="450"] お祖母さんはジョリーザザ[/caption] ツアー前川崎の内田勝厩舎で2連勝。その際伺ったこの馬に対する師の評価も上々。 これもご縁ということで、ツアーで見てよほど気ににいらない限りこの馬で行こうと決めていました。 [caption id="attachment_2106" align="aligncenter" width="450"] 体高低めはタイムパラドックス譲り?[/caption] 近親にタイムパラドックスの名前があるこの馬。タフで長い期間楽しませてくれますように。

社台結果

今年は地方オーナーズのみ。 1.フライトオブスワンの13 ○ 2.グランオマージュの13 ○ 応募状況を見て正直両方×も覚悟しましたが、なんとか馬単的中。よかった。

スイートライヤ新馬戦快勝

川崎のスパーキングデビュー新馬に出走したスイートライヤは4番人気を覆し見事優勝! [caption id="attachment_2112" align="aligncenter" width="450"] 馬体重は444Kg[/caption] [caption id="attachment_2113" align="aligncenter" width="450"] 山崎誠士騎手を背にいざ[/caption] 好スタートからハナに立ち直線も突き放して4馬身差完勝、という好内容。血統的に距離伸びて悪いはずはなく、今後につながる大きな1勝となりました。 この日は北海道から生産者であり代表馬主の細川さんも来場、大勢の共有関係者と賑やかな嬉しい口取りとなりました。 [caption id="attachment_2114" align="aligncenter" width="450"] 歓喜の帰還[/caption]