ブラックリバイバル頑張った4着

船橋の養老渓谷特別B2(二)に出走したブラックリバイバル、実のところ引退戦だったのですが、笹川翼騎手の鞭に応え内から盛り返して4着に頑張りました。これで、4歳時の浦和戦、今年の3月に続き3度めの引退を賭けたレースで、3度とも入着で引退回避。瀬戸際に強いというか頑張りに頭が下がります。 (more…)

ウィキッドアイズ終戦

船橋の地方競馬指定交流競走ナイスブーツ特別(ダート1600m)に出走したウィキッドアイズは4着に終わりました。藤田菜七子を背に上手く逃げに持ち込みましたが勝負どころから並ばれると交戦できずそのまま後退、いつもどおりの結果となりました。 やはりデビュー戦のシュミノーの騎乗と、柴田大知の糞騎乗のトラウマでしょうかね、、、2戦目以降走りが変わってしまいました。新馬戦であんな騎乗する柴田大知は一生好きになることは無いでしょうね。 ウィキッドアイズこのあとは引退、繁殖に上がる予定です。おつかれさんでした。 (more…)

エニークラップス惜しい3着

大井のカウントダウン2018賞・B3(二)組に出走したエニークラップスは直線前がつまり不完全燃焼の3着。今年最後の出走を白星で飾ることは出来ませんでした。 いやー直線最内に進路取れそうだったところ、前の文男さんの馬がフラフラして余力のないところ更に魂の鞭が入って…ずーっと追えませんでした、、、勿体無い一戦でした。 (more…)

カリビアンスタッド連闘も2着

前走の川崎では瀧川寿希也の謎騎乗で潰されて6着となったカリビアンスタッド。減量の櫻井騎手を配し怒りの連闘で地元船橋で出走しましたが2着に終わりました。 今回は楽に行けると思ったら内の(逃げ馬でない)町田がガシガシ競ってくる。結局町田の馬は殿負け。何のために競ってきたのか、、、ちょっと不可解すぎます。 (more…)

第1回船橋競馬

前開催に続いて3頭出走した船橋勢ですが、人気背負うもまたしても勝てず。 カリビアンスタッドは人気馬潰して勝ったかと思ったところ外から差し馬に強襲され2着。 ブラックリバイバルは外々回らされ先行馬に厳しい展開になり8着。 ブルーバードカップ(東京湾カップトライアル)に出走したエニークラップスは出遅れ、超スローの展開を後ろからとことこついていくだけの全く権利取りに行く気のない走りで7着と最悪の結果となりました。 (more…)

ブラックリバイバル11勝目

ブラックリバイバルが船橋競馬のC1戦を逃げ切って快勝!11勝目をあげてくれました。 [caption id="attachment_2551" align="aligncenter" width="450"] 前走の雪辱いざ出陣[/caption] 今開催の船橋は差し馬場で、実際2,3番手の馬は直線差されてましたがブラックリバイバルは逃げ切り完勝。強引にでも行ったほうがこの馬は良さそうですね。 [caption id="attachment_2552" align="aligncenter" width="450"] 勝利の凱旋。最近は逃げると強い[/caption]

カリビアンスタッド南関初勝利!

カリビアンスタッドが見事南関移籍後初勝利! しかし1コーナーの入りひやっとしました。左海はほんと何考えてんだか。 砂を被るとまだ嫌がるそうですが、ゴール前頑張って抜かさせなかったのは褒めてあげたいですね。 [caption id="attachment_2538" align="aligncenter" width="450"] 初めての川崎競馬場。カリビアンスタッドはいかにも休み明けという馬体[/caption] [caption id="attachment_2539" align="aligncenter" width="450"] 見事1着。おつかれさん[/caption] 次戦は無事なら、地元の船橋ブルーバードCで東京湾Cの権利取りに挑戦です。